ログイン / 会員登録するアカウントを選択

名古屋の絶品半熟チーズケーキ―春限定の桜ロールも

149
名古屋の絶品半熟チーズケーキ―春限定の桜ロールも
名古屋市天白区にある小さなお店「ケーキ工房 Panari(パナリ)」。フランス産のクリームチーズを贅沢に使ってじっくり焼き上げた、とろとろの半熟チーズケーキがおいしいと好評です。春限定で登場している桜の生あんを使ったロールケーキもぜひ味わってみて。

古民家カフェの片隅にあるケーキ屋さん

古民家カフェの片隅にあるケーキ屋さん
地下鉄桜通線野並駅からバスで10分、海老山停留所で下車。住宅街を横切る大通り沿いに「ケーキ工房 Panari」はあります。6年前、チーズケーキをこよなく愛するオーナーパティシエが開いた、古民家を改築した趣ある建物は、フランス風の青い屋根が目を引きます。ショーケースがひとつだけ置かれた小さなお店ですが、手みやげを買いに訪れる人が列をなすこともあります。

イートインしたい人は、併設されたカフェ「パリグ珈琲店」へ入ってみましょう。小さな庭のテラス席があり、さわやかな風を感じながらスイーツを楽しむこともできます。

とろとろ感がたまらない半熟チーズケーキ

とろとろ感がたまらない半熟チーズケーキ
ショーケースには、オーナーが毎日ひとつひとつ丁寧に焼き上げる「半熟とろりんチーズケーキ」(12cmホール 1450円)が中心に並びます。

ベイクドレアチーズケーキやニューヨークチーズケーキ、スフレケーキなどチーズケーキにはいろいろな種類がありますが、こちらでいただけるのは半熟チーズケーキという、めずらしいもの。濃厚でリッチな味わいですが、口どけが良く後味はさっぱりしています。リピーターが多いのにも納得です。

この半熟ケーキ、オーナーが食べて気に入った半生のチーズケーキが誕生のきっかけで、試行錯誤の末に再現してできたものなのだそう。スポンジに流し込んだ生地を焼き加減をこまめに調整しながら低温でじっくり焼き、ゆっくり冷ますことでとろっとした食感が生まれます。素材にもこだわっていて、愛知県産の卵や本場フランス産のクリームチーズを贅沢に使用しています。
半熟とろりんチーズケーキの変化形として、同じベースを使った半熟とろりんプリン(290円)もあります。

桜を練り込んだロールケーキが登場

桜を練り込んだロールケーキが登場
パナリでは、季節によって限定発売されるロールケーキが密かに人気を集めています。
この春はピンク色のクリームが可愛らしい「桜のロールケーキ」(1本1600円、カット400円)が登場しています。生地には愛知県産の卵や質の良い小麦粉、国産バターをたっぷり使い、桜の葉を練り込んで、しっとりふわふわに焼き上げられています。桜あんを混ぜた生クリームは和風で上品な味わい。一口いただくと、桜の香りが口いっぱいに広がります。

桜のロールケーキは4月末まで店頭に並びます。春を感じられるスイーツをぜひ味わってみて。

ケーキ工房 Panari(けーきこうぼう パナリ)

愛知県 名古屋市天白区菅田2-603 MAP

052-848-6333

10:00〜19:00

火曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真