ログイン / 会員登録するアカウントを選択

おみやげにぴったり!飾っても楽しいチェコ伝統菓子専門店「ジンジャーブレッドミュージアム」

170
おみやげにぴったり!飾っても楽しいチェコ伝統菓子専門店「ジンジャーブレッドミュージアム」
中世の面影が残るチェコ・プラハ。その旧市街にひっそりと店を構えているのが「Gingerbread Museum(ジンジャーブレッド ミュージアム)」。
店内には赤や黄色、白に青などカラフルで明るく色付けされたジンジャーブレッドがずらりと並びます。可愛らしいデザインばかりで、おみやげにぴったりですよ。

誕生日やクリスマスなどイベント毎に登場してきた贈り物

誕生日やクリスマスなどイベント毎に登場してきた贈り物
プラハ城から徒歩5分、お城に向かう石畳の坂道の途中に「ジンジャーブレッド ミュージアム」があります。
シンプルな店頭からお客様を迎え入れてるのが、ディスプレイ用に造られた色鮮やかなジンジャーブレッド。生姜と糖蜜が入った甘くてほろ苦い焼き菓子は、14世紀ごろからレシピが国内に広まり始め、今でも多くの国民に愛される伝統菓子です。
クリスマスのデコレーション用に加工されたクッキー
プレゼントとして贈る習慣もあり、こちらのお店では一年を通して様々な種類のジンジャーブレッドが販売されています。
特にクリスマスやイースターでは、限定デザインのものが登場し、食べる用から飾る用に特殊加工されたものなど様々な種類があります。

ハート型のシンプルなものから、乗り物や動物のかたちまで

ハート型のシンプルなものから、乗り物や動物のかたちまで
店内の棚にずらりと並んだジンジャーブレッド。どのクッキーもパステルカラーでアイシングされ、見ているだけで気持ちが明るく華やいできます。
細く描かれた白いラインも途切れることなく美しい模様となり、食べるのがもったいないくらいです。

1つの値段が100コルナ前後(日本円で約450円)から。
くるまなどの乗り物のかたちをしたものや、ブタなどの動物、おみやげにぴったりなチェコの国旗やプラハ城が描かれたものなどが販売されています。

定番のジンジャーマンも

丁寧にアイシングされていく様子を間近で見学

丁寧にアイシングされていく様子を間近で見学
お店には焼き菓子の甘い匂いが。焼きたてのジンジャーブレッドが運ばれ、目の前でアイシングの様子を見ることができます。店員さんの無駄のない細やかな手作業により、小麦色だったシンプルな表面がどんどん可愛く仕上がっていきます。
体験料はひとりあたり150コルナ。旅の良い思い出にいかが?
こちらのお店では、アイシングの体験ができます。ホームページから予約をし、当日はお店のスタッフからアイシングのやり方を教わります。
英語でのレクチャーになりますが、ほとんどが実演なので分かりやすいとのこと。
30分から1時間でオリジナルのジンジャーブレッドが完成です。
乾かす時間も必要なので午前に体験し、午後にクッキーを受け取るのがおすすめ。
メッセージを書いて大切な人に贈るのもいいですね。

ジンジャーブレッド関連の調理器具も販売

ジンジャーブレッド関連の調理器具も販売

店内ではジンジャーブレッドの調理器具も販売されています。
美しい花模様が描かれためんぼうや、お花やハートのクッキー型など。なかには日本では見ることがないかたちもあります。
ジンジャーブレッド以外のクッキーにも代用できるので、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょう。

クッキー型は1個あたり100コルナ前後から
保存がきき、飾っても楽しいジンジャーブレッド。
たくさんある種類のなかで見つけたお気に入りを日本に持ち帰ってみるのはいかがでしーょうか。

Gingerbread Museum(ジンジャーブレッド ミュージアム)

チェコ Nerudova 9, 118 00 Praha 1-Malá Strana MAP

+420 602 307 586 (日本から電話する場合、チェコの国番号(420)が必要になります。)

10:00-18:00

不定休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真