ログイン / 会員登録するアカウントを選択

星空の下で映画を見るイベント「夜空と交差する森の映画祭 2015」開催

130
星空の下で映画を見るイベント「夜空と交差する森の映画祭 2015」開催
2015年10月3日(土)~10月4日(日)に、明け方にかけてオールナイトで開催されるイベント「夜空と交差する森の映画祭 2015 / FOREST MOVIE FESTIVAL」。昨年、日本初の野外映画フェスとして開催され、1000人以上を動員しました。
前回は、地形や環境にテイストを合わせてステージを演出しましたが、今回は「映画鑑賞から映画体験へ。」というコンセプトのもと、様々な企画に合わせた各ステージ特有の世界観で映画を楽しむことができ、非日常空間を堪能できる映画祭となっています。
昨年の模様
長編映画の上映や、ステージ企画を行うメインステージは「ミッドナイトガーデン」。短編映画を上映するサブステージには、ホラーやファンタジーなどを中心とした「ミステリーフォレスト」、ラブコメやヒューマンドラマを中心とした「ロマンチックバレー」、アクションやSFなどを中心とした「バーニングスクエア」があり、森の映画祭ならではの、各コンセプトに合わせた世界観で映画を“体験”できます。

長編映画はファンタジー作品『ビッグ・フィッシュ』などを上映

長編映画はファンタジー作品『ビッグ・フィッシュ』などを上映
上映される長編映画のうちの1本、『ビッグ・フィッシュ』を紹介します。ティム・バートン監督によるファンタジー映像が美しい本作には、この映画祭にふさわしい森の場面や、うっとりするくらいきれいなお花畑のシーンも登場します。
自分の人生を、おとぎ話のように語り続けるエドワード(アルバート・フィニー)。若き日の自分(ユアン・マクレガー)が一緒に旅した巨人の話や、未来を予見する魔女など、彼の話は聞く人を楽しい気分にさせます。
でも、一人息子のウィル(ビリー・クラダップ)は、そんな父の話が本当のわけがないとうんざりし、父との間に距離ができていました。
ウィルはエドワードと長い間すれ違ったままでしたが、母サンドラ(ジェシカ・ラング)から、病を患っていた父の容態が悪化したと知らされます……。

ビッグ・フィッシュ
発売中 ¥2,381(税抜)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

映画を見た後に存分に語り合える空間を提供

長編・短編、計50作品前後の映画が上映されます。また、上映作品の監督・主演キャストの登壇や、ゲストによるトークショー、来場者同士の交流イベントなども予定されています。

森の映画祭公式キャラクターがモチーフのワークショップを中心とした「モリスマーケット」や、ポップコーンベアーがモチーフのフードコート「ポップコーンベアーズキッチン」などの設置の予定も。

昨年よりもスケールアップして、より来場者を楽しませる企画が盛りだくさんの「夜空と交差する森の映画祭 2015」。ぜひ参加して、たっぷりと映画を“体験”してみませんか?

夜空と交差する森の映画祭 2015 / FOREST MOVIE FESTIVAL(よぞらとこうさするもりのえいがさい2015フォレストムービーフェスティバル)

山梨県 北杜市白州町白須8056 白州・尾白の森名水公園「べるが」 MAP


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真