ログイン / 会員登録するアカウントを選択

佐賀県唐津のおみやげスイーツ5選―遠くても食べたい、知る人ぞ知る隠れた名店

153
佐賀県唐津のおみやげスイーツ5選―遠くても食べたい、知る人ぞ知る隠れた名店
福岡市内からわずか1時間半で、気軽に足をのばせる佐賀県唐津市。松露饅頭のような歴史ある銘菓から、地元の卵を使ったケーキやプリンまで、おみやげに買っていきたいスイーツが充実しています。今回はそのなかから、遠くからでもぜひ食べてほしい、知る人ぞ知るおすすめのおみやげ5選をお教えします。

甘夏果汁100%。ぷるぷる食感がたまらない「呼子夢甘夏ゼリー」

甘夏果汁100%。ぷるぷる食感がたまらない「呼子夢甘夏ゼリー」 呼子夢甘夏ゼリー(2個入560円)
まずは、甘夏の皮を器にみずみずしい甘夏のゼリーが入った「甘夏かあちゃん」の看板商品「呼子夢甘夏ゼリー」。このゼリーには、佐賀県特別栽培農産物に指定されている良質な甘夏を使用しています。保存料や着色料不使用で、器になっている皮はピールとしても使用できます。甘夏の爽やかな風味が香るゼリーはプルンとした食感と、すっきりとした味わいが魅力。甘夏そのままの見た目は、インパクトがあってギフトにも最適です。

○甘夏かあちゃん
[所]唐津市呼子町加部島3748
[TEL]0955-82-2920
[時間]8:30~17:30
[定休日]8月中旬~9月下旬
[アクセス] 加部島中部バス停から徒歩10分

http://www.yu-netkita.com/

地元素材を使ったスイーツを全国へ発信。「たまご色のケーキ屋さん」

地元素材を使ったスイーツを全国へ発信。「たまご色のケーキ屋さん」 (右)優黄卵ロール(1カット350円)・(左奥)なめらかプディング(170円)・(左手前)チーズタルト(1ホール1840円)
放し飼いと飼料にこだわった「優黄卵」を使ったスイーツが人気の「たまご色のケーキ屋さん」。看板商品の「優黄卵ロール」は、優黄卵をはじめ、国産小麦粉、自社ブレンドの純生クリームなどを使い、唐津らしい魅力を伝える優れた産品として「産品唐津ブランド」に認定されています。ふんわりときめ細かい生地と、コクのある生クリームが絶品。ほかにも、牛乳、卵、きび砂糖のみで作るクリーミーなプリンや、ふわふわな弾力のシフォンケーキ、コクのあるクリームチーズとサクサクのクッキー生地が魅力のチーズタルトなど、あれもこれも買いたくなりますよ。

○たまご色のケーキ屋さん
[所]唐津市浜玉町浜崎2269
[TEL]0955-56-6802
[時間]10:30~18:00
[定休日]月・火曜(祝日は営業)
[アクセス] JR虹ノ松原駅から徒歩10分

http://www.minori-karatsu.com/

左からシフォンケーキ相知すだち・シフォンケーキアールグレイスペシャル(直径22cm 各1690円)

甘さひかえめの素朴な味わい「宮田松露饅頭」

甘さひかえめの素朴な味わい「宮田松露饅頭」 松露饅頭(10個入972円~)
言わずとしれた唐津の銘菓といえば「松露饅頭」。天保年間に創業し、1つひとつ手焼きしている専門店が「宮田松露饅頭」です。薄皮のカステラ生地のなかには、北海道産小豆を使った甘さ控えめのこし餡がたっぷり。丸っこい見た目は、唐津に自生する松露と呼ばれるキノコをモチーフにしたといわれています。コロッとした形が可愛らしい銘菓として昔から親しまれています。

○宮田松露饅頭 本店(みやたしょうろまんじゅうほんてん)
[所]唐津市呉服町1815-1
[TEL]0955-72-2596
[時間]9:00~19:00
[定休日]無休
[アクセス] JR唐津駅から徒歩5分

http://www.yu-netkita.com/

モナカとサブレの新食感「パティスリーホリ」の唐津っ子モナカサブレ

モナカとサブレの新食感「パティスリーホリ」の唐津っ子モナカサブレ 唐津っ子モナカサブレ(各162円)
洋菓子から和菓子、テイクアウトのソフトクリームがあり、地元で人気なのが「パティスリーホリ」。こちらで、唐津の伝統的な祭りとして知られる「唐津くんち」をモチーフに作られたのが「唐津っ子モナカサブレ」。唐津市街を練り歩く曳山の鯛をイメージした焼菓子です。外側がパリッとした最中、中には地元産の一の塩を使用したクッキー生地で、チョコとプレーンの2種があります。ほんのりとした甘さとサクサクした食感で、手軽なおやつに最適です。

○パティスリーホリ
[所]唐津市和多田用尺1-2
[TEL]0955-75-0604
[時間]10:00~19:00(日曜は~18:00)
[定休日]水曜・第2・4火曜
[アクセス] JR和多田駅から徒歩10分

http://www.kyushu-cake.com/

食べるのがもったいない♪「開花堂」の季節干菓子

食べるのがもったいない♪「開花堂」の季節干菓子 季節干菓子(小箱648円)
1898(明治31)年創業、素材にこだわった和菓子を作り続ける老舗「開花堂」。こちらでは、カラフルな彩りとキュートな見た目の干菓子が人気。国産落雁粉を使用した干菓子は、口に含むとふわりと溶ける軽い口どけ。お茶やコーヒーのお供にもぴったりです。手のひらサイズの小箱に、季節をイメージした干菓子が並ぶ「季節干菓子」は贈り物にもおすすめですよ。

○開花堂(かいかどう)
[所]唐津市本町1889-2
[TEL]0955-72-5750
[時間]9:00~18:00
[定休日]不定休
[アクセス] JR唐津駅から徒歩5分

http://www.people-i.ne.jp/~kaikadou/index.html

自分用にも友達にも、買っていきたい唐津のおみやげ。箱を開けたとたん思わず笑顔がこぼれる、素敵な唐津みやげのお店をぜひ訪ねてみてくださいね。
唐津観光協会

唐津観光協会

食と歴史の街・佐賀県唐津市に出かけてみませんか。唐津の魅力が詰まった観光スポットをたくさんご紹介しています。

http://www.karatsu-kankou.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真