ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本の四季を感じるカヌレを手土産に。大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」|by NEO OSAKA

186
日本の四季を感じるカヌレを手土産に。大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」|by NEO OSAKA
大阪で暮らす・旅するWEBマガジン『NEO OSAKA』から、ミナミエリア・桜川にある「カヌレ堂」をご紹介します。

ショーケースの中に洋菓子が?

ショーケースの中に洋菓子が?
「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON(カヌレ ドゥ ジャポン)」は2012年にオープンしたテイクアウト専門の小さなお店。大阪千日前線桜川駅から徒歩5分、JR難波駅から徒歩10分の場所にあります。
カヌレのイラストが描かれた白い暖簾をくぐると、アンティーク風のショーケースの中に宝石のようにかわいらしい姿の洋菓子が。
カヌレとはフランス発祥の伝統的な洋菓子のこと。特徴はころっとした見た目と上品な味わい。最近では大阪でもパン屋やケーキ屋でよく見かけるようになりました。

その中でも特に人気なのが「カヌレ堂」。朝10時のオープンと同時に、2坪の小さなお店の前には、たくさんの人が並びます。Twitterで「売り切れました、今日は閉店です」と書かれることもしばしば。

季節限定のカヌレで、日本の四季を感じる

季節限定のカヌレで、日本の四季を感じる
「カヌレ堂」では毎月1日に季節限定の商品が発表されます。そこには「日本の四季を感じ、味わってもらいたい」という想いが詰まっているそう。

今回、取材させていただいた月の季節限定カヌレは「焼きとうもろこし」と「オレンジとアーモンド」でした。

美味しさを伝えるための工夫とは?

美味しさを伝えるための工夫とは?
『NEO OSAKA』では、カヌレ堂スタッフの今岡さんに「美味しさを伝えるための工夫」をインタビュー。

美味しいカヌレと世界観を楽しみに「カヌレ堂」を訪れてみてはいかがでしょうか。

カヌレ堂 CANELÉ du JAPON(カヌレドウ カヌレ ドゥ ジャポン)

大阪府 大阪市浪速区桜川1-6-24 MAP

070-6920-8880

10:00~19:00 

水曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真