ログイン / 会員登録するアカウントを選択

一年中食べられるふわふわのかき氷専門店、鵠沼海岸「埜庵」

112
一年中食べられるふわふわのかき氷専門店、鵠沼海岸「埜庵」
鵠沼海岸の名物かき氷店「埜庵(のあん)」は、。夏以外でも食べられるかき氷店として、行列ができるほどの人気店。遠方から来て並んで食べていくお客さんも少なくないという、ふんわりかき氷の魅力を紹介します。

氷ののぼり旗を目指して住宅街へ

氷ののぼり旗を目指して住宅街へ
小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅から歩いて1分ほど。一見ふつうの民家かと思って通り過ぎてしまいそうな建物の前に、季節を問わず並ぶ人たちがいます。お目当ては、ここ「埜庵」のかき氷です。
お店に入ったらまずはカウンターで注文。1階、2階、テラス席があり、席でかき氷が運ばれてくるのを待ちましょう。一軒家を改装しただけあって、店内は友達の家に来たかのような雰囲気です。
冬でも営業しているかき氷店は、今では他にも見かけるようになりましたが、店主の石附浩太郎さんが2003年に創業したころはまだなかったそう。まさに「かき氷界のパイオニア」です。

行列する価値のあるふわふわの口どけ

行列する価値のあるふわふわの口どけ 「いちごみるく」(1200円。いちごは季節のみのトッピング。別料金)
「埜庵」のかき氷は、日光「三ツ星氷室」の天然氷、自家製のシロップ、フルーツなど、素材それぞれの味を活かしつつ、絶妙に調和するように組み合わせて作られています。ふわふわの削り氷はキンキンに冷えすぎず、軽い口当たり。1人で2杯食べる人がいるというのも納得です。
お店の一番人気の味は「いちごみるく」。いちごは契約農家で栽培されたものを使っています。
「抹茶みるく金時白玉トッピング」(1300円)
「抹茶みるく」では、濃い抹茶とやわらかな甘みの練乳のハーモニーが楽しめます。
食べているうちに氷が溶けてしまっても、ストローをもらえるので最後まで飲めます。食べても飲んでもおいしいのが「埜庵」のかき氷の自慢の一つです。

夏じゃなくても、並んで待っても、食べる価値ありのかき氷。ぜひ鵠沼海岸まで来て味わってみてください。

埜庵(ノアン)

神奈川県 藤沢市鵠沼海岸3-5-11 MAP

0466-33-2500

11:00~18:00(L.O.17:00、氷がなくなり次第終了)

不定休(Instagramでご確認ください)

https://www.instagram.com/kohori_noan/

(埜庵公式Instagram)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真