ログイン / 会員登録するアカウントを選択

高級能登焼栗で作る細さ1mmの美しく繊細なモンブランを/「ハイディワイナリー金沢」

184
高級能登焼栗で作る細さ1mmの美しく繊細なモンブランを/「ハイディワイナリー金沢」
金沢駅から徒歩圏内の場所にある「ハイディワイナリー金沢」。能登のワイナリーがプロデュースしており、ワインはもちろん、ワインとのペアリングにおすすめな「高級能登焼栗のモンブラン」などの大人スイーツをいただけます。

大人なひとときを楽しめる

大人なひとときを楽しめる
金沢駅から徒歩6分ほど。能登のワイナリーがプロデュースしているカフェ「ハイディワイナリー金沢」。店内には、自社ワインのボトルがずらりと並んでいます。

能登の食材を使ったスイーツは、どれもワインに合う大人なメニューばかり。昼間から贅沢な時間を存分に味わえる空間となっています。

繊細な衣をまとうモンブランスイーツ

繊細な衣をまとうモンブランスイーツ
「ハイディワイナリー金沢」の看板メニューでもある「高級能登焼栗のモンブラン」。良質な能登栗を焼き栗にし、モンブランとして提供しているのは、日本でもここだけなんだそう。出荷量があまり多くない能登栗は貴重なため、数量限定で提供されています。

そんなモンブランの見どころは、1ミリで絞るモンブランをライブキッチンにて間近楽しめること。視覚はもちろん、モンブランを絞る音など五感で楽しめます。

なかでも一番の特徴は、「高級能登焼栗のモンブラン」を絞る際にふわりと漂ってくる焼栗の香ばしい香り。良質な能登栗の香り高さをぜひ堪能してみて。
「高級能登焼栗のモンブラン」(2090円)
輪島産である能登栗を熟成させてローストさせたモンブランは、糖度が30度まで引きあがり、栗そのものの味わいを堪能できるのが特徴です。香り高いロースト感とコクがダイレクトに舌に伝わり、栗好きにはたまらない一品。

最初に登場するのは、こだわりのスフレスポンジにサクサクのメレンゲ、贅沢に栗を使ったカスタードクリームがかかったケーキのような土台。その上からモンブランが大胆に絞られていきます。

隠し味として中に隠れているのは、季節の柑橘。いまの季節はすだちを使用しており、コクのあるモンブランの中に、突如そっとした清涼感を感じられます。そのほどよい酸味は、アクセントとして、季節をきっと感じさせてくれるでしょう。
和栗と夏苺を使った「和栗と夏苺のモンブランパフェ」も、仕上げの際に、目の前モンブランを絞ってもらえます。

栗のまろやかさを感じられる和栗のモンブランは、夏苺とも相性抜群。生クリームが苺とモンブランをうまく繋ぐ役割を果たしてくれているのだとか。

アクセントとして、アルコールを飛ばした白ワインのジュレが入っており、大人な味わいを感じられる一品です。

「和栗と夏苺のモンブランパフェ」(2090円)

甘酸っぱい苺で残暑を感じる

甘酸っぱい苺で残暑を感じる 「夏生苺泡」(1650円)
「夏生苺泡」は、甘酸っぱい夏苺を味わえるかき氷。ベリースパークリングのエスプーマが大胆にかかり、インパクトも抜群です。ムース状のエスプーマは、なんと炭酸入り!口に入れた瞬間ふわっと溶けるかき氷とともに感じる、炭酸のシュワッと感に、スプーンが止まらなくなるかも。

かき氷の中には、苺アイスと苺がゴロゴロと入っており、いろんな食感で苺を楽しめるのが嬉しいですね。暑い夏に爽やかな風が吹いたような1杯を楽しめます。

スイーツのペアリングとして楽しむ

スイーツのペアリングとして楽しむ 「赤ワイン プティヴェルド(ノンアルコール)」(770円)
自社農園で収穫した貴重なワイン用ぶどうをそのままジュースにしたノンアルコールワインは、スイーツのお供にぴったり。プティヴェルドという品種のぶどうを果汁100%のジュースに仕上げた1杯は、大人な味わいを楽しめます。

グラスに口を近づけると、ワインらしい香りがふわっと漂い、まるで本当のワインを手にしたような気分に。濃厚でほんのり酸味を感じるフルーティーな口当たりで、スイーツもついつい進んでしまいます。

ローストされた「高級能登焼栗のモンブラン」とのペアリングも最高です。

ハイディワイナリー金沢(ハイディワイナリーカナザワ)

石川県 金沢市本町2-2-11 MAP

076-221-6944

11:00~18:00(10:30受付開始、17:00受付終了)

月〜水曜(祝日は営業)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真