ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都よりみちこみち【千本通】

96
京都よりみちこみち【千本通】
京都のまちを南北に伸びる千本通。平安京のメインストリート「朱雀大路」があったのと
、ほぼ同じ場所に位置します。「千本」とは、かつて通りの北一帯に葬送地があり、道沿
いに供養のための卒塔婆が1000本ほども多く立てられたことに由来。現在では平安京の遺
構や社寺が点在する一方、レトロなお店が建ち並びます。特に今出川通と交差する辺りは
「西陣」と呼ばれ、古き良き職人のまちとして親しまれています。

この世とあの世を行き来した!?小野篁が開いた閻魔様をお祀りする京都・西陣のお寺「千本ゑんま堂」

この世とあの世を行き来した!?小野篁が開いた閻魔様をお祀りする京都・西陣のお寺「千本ゑんま堂」
京都・西陣の地に、閻魔様をご本尊としてお祀りするお寺があります。
千本通にあることから、「千本ゑんま堂」として、地域の人々に親しまれています。閻魔様と言えば、そのお顔から恐ろしい印象を抱く人もいるかもれませんが、実は人間にとってはとても身近な存在。閻魔様はこの世とあの世の「間」、地獄と極楽の「間」におられ、人間界を守護していると考えられているのです。
今回は、そんな閻魔様をお祀りする「千本ゑんま堂」についてご紹介します。

美しくて愛らしい和菓子がたくさん!京都・西陣の地で茶人から観光客まで愛され続ける老舗和菓子店「千本玉壽軒」

美しくて愛らしい和菓子がたくさん!京都・西陣の地で茶人から観光客まで愛され続ける老舗和菓子店「千本玉壽軒」
季節を映したものから地域にちなんだものまで、彩り豊かな和菓子を生み出す「千本玉壽軒」。職人のまちであり、京都の人たちにとっては暮らしのまちでもある西陣で、多くの人を魅了するその秘密を求めてお店を訪ねてみました。

『チョコミン党』の聖地に、サブカル好きも注目!好きが詰まった京都・西陣の町家ブックカフェ「Cafe1001」

『チョコミン党』の聖地に、サブカル好きも注目!好きが詰まった京都・西陣の町家ブックカフェ「Cafe1001」
京都・西陣の地に、『チョコミン党』の聖地として知られるカフェ「Cafe1001」があります。『チョコミン党』とは、その文字通りチョコミントを愛する人たちのこと。2年ほど前からチョコミントブームがやってきましたが、「Cafe1001」はその先駆け的な存在。チョコミント味のメニューを数多く手がけてきました。気になる聖地に足を運んでみました。

おみやげにしたいキュートな昆布がずらり!京都・西陣の老舗昆布店「五辻の昆布」

おみやげにしたいキュートな昆布がずらり!京都・西陣の老舗昆布店「五辻の昆布」
「昆布」と聞くと一見渋い印象ですが、京都にある「五辻の昆布」では、思わずおみやげに手にしたくなるようなかわいらしい昆布がそろっています。地元では「五辻さん」「五辻の昆布やさん」として親しまれ、毎日の食卓を支える縁の下の力持ちとして地域の人たちの日常に欠かせないお店となっています。

100年続く、素朴で懐かしいパン屋さん。地元の人が毎日のように通う京都・西陣の「大正製パン所」

100年続く、素朴で懐かしいパン屋さん。地元の人が毎日のように通う京都・西陣の「大正製パン所」
パンの消費量全国第1位になったこともあるほど、パン好きが多いことで知られる京都。
まちなかには、個性豊かなパン屋さんが数多く存在しますが、なかでも今出川通は激戦区と言われるほど、人気のパン屋さんが建ち並びます。
「大正製パン所」は、京都のパン屋さんの中でも特に長い歴史を持ち、京都で2番目に誕生したお店です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真