ログイン / 会員登録するアカウントを選択

旅行運やおすすめの旅先も!イヴルルド遙華の2021年12星座占い

29
旅行運やおすすめの旅先も!イヴルルド遙華の2021年12星座占い
世の中の価値観が大きく揺らぎ、ライフスタイルや考え方、はたまた生き方まで…世界中の人々が変化を余儀なくされた2020年。

今年はステイホームのため、旅に行くことができなかった人も多かったことと思います。「来年はいい年になりますように。すてきな旅ができますように…」。そんな願いを込めて、フォーチューンアドバイザーでもあり、ご自身も旅好きというイヴルルド遙華さんに、12星座ごとの2021年の運勢と幸せを引き寄せるおすすめの旅スポットをおたずねしました。

ステイホーム明け、どこへ行こうかとあれこれ悩むのも楽しい時間。旅の行き先の選択肢のひとつにぜひ、加えてみてくださいね。
おひつじ座・おうし座・ふたご座 かに座・しし座・おとめ座 てんびん座・さそり座・いて座 やぎ座・みずがめ座・うお座

200年に一度の大変革期、「風」の時代が到来!

200年に一度の大変革期、「風」の時代が到来!
「占星術の世界は、今、大きな変革期を迎えています。2020年12月22日に、木星と土星が接近する「グレートコンジャンクション」が起き、約200年続いた「地」の時代が終わり、これからは「風」の時代が到来。

家や車などモノを「所有」することに重きが置かれていた「地」の時代に対し、風の時代は「レス」という言葉がキーワード。ペーパーレス、キャッシュレス、ジェンダレス。デジタル化もますます進み、仕事もリモートワークが加速。そのため、家だって定住ではなく好きな場所を転々と移り住む…。ふわりふわりとどんな隙き間でも抜けていく風のように、感覚的に生きていくことが求められ、今までの価値観が大きく変わります。

大きな豪邸を建てた人が成功者、一流企業に就職したから安心といった、確固たる正解はなく、自分の中に答えを見つけることが重要。これからは、何に対しても自分らしいベクトルで選ぶことが大切です。
旅が持つ意味も、大きくチェンジ。これからは自分らしさを求める旅が、幸運を引き寄せるキーワードになってきます。好きなものがある人はより掘り下げ、発展させる旅へ。雑誌やSNSで何度も同じ場所が目に止まる人は、その土地に運命的な出会いがあるサインかも。自分の心の声を聞き、運命を探しに行く!くらいの心持ちで旅へと出かけて。訪れた先に、新しい出会いや第二の故郷と感じる場所が待っているかもしれません。
これから各星座ごとに、幸運を呼び込むおすすめの旅スポットをご紹介します。どこへ行こうかと迷ったときの行動のヒントにしてみてください。星の声を聞いて、自分から扉を開くことが大切です。扉を開かずにその前で立ちつくしているだけでは、何も起こらないまま。正解がない時代だからこそ、自分らしい旅へ。今まで以上にワクワクする出会いや感動が待っているに違いありません。
おひつじ座・おうし座・ふたご座 かに座・しし座・おとめ座 てんびん座・さそり座・いて座 やぎ座・みずがめ座・うお座

監修:イヴルルド遙華

ポジティブで即、元気になれるアドバイスが絶大な支持を集めるフォーチュンアドバイザー。独学で研究した占いが「当たる!」と、モデルやヘアメイク、エディターにもファン多数。新刊『よい名前 悪い名前 ~決定版 今からできる画数チェンジ~』(小学館)『強運ダイアリー2021』(主婦の友社)が発売中。
公式ブログ: http://ameblo.jp/eve-lourdes-haruka/
公式サイト: http://www.ineori.com

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真