ログイン / 会員登録するアカウントを選択

3つのスペースで地元の食文化を発信する「さんぽう西村屋本店」

72
3つのスペースで地元の食文化を発信する「さんぽう西村屋本店」
個性豊かな7つの外湯めぐりが楽しい城崎温泉。最近では、アートやカルチャーの発信地として、感度の高いスポットも続々誕生しています。
そのひとつが、創業160年以上の老舗旅館「西村屋」がプロデュースする「さんぽう西村屋 本店」です。
ダイニング、ギフトショップ、サロンの3部構成になっていて、昼夜問わずいろいろなシーンで利用できる、城崎散策に欠かせない存在になっています。

食事を楽しめる「さんぽうダイニング」

食事を楽しめる「さんぽうダイニング」 囲炉裏から漂う香りもごちそうのひとつに
高い天井に囲炉裏のある白木のカウンターを配したダイニングは、全体をかまどに見立てた設計になっています。こちらではグルメな人をも魅了する但馬のローカル食材を最大限に生かしたランチやディナーがいただけます。
(左)さんぽう御膳3850円のメイン料理、但馬どりとオーガニック野菜(右)さんぽう御膳3850円のお造り、前菜三種盛りなど

ステキなおみやげに出会える「さんぽうギフト」

ステキなおみやげに出会える「さんぽうギフト」 オリジナルの食品をはじめ、地元の伝統工芸品や食器をセンスよくディスプレー
洗練されたギフトショップに並ぶ、地元にこだわった食品から工芸品たち。西村屋のオリジナルブランドのお惣菜や感度の高いセレクト商品など、幅広いラインナップで、おみやげ選びに心弾みます。
(左)蟹身みそ1080円はごはんがすすむ人気商品 (中央上)野菜みそ980円 (中央下)丹波茶のフィナンシェ850円 (左)山椒醤油1080円

散策の合間にくつろげる「さんぽうサロン」

散策の合間にくつろげる「さんぽうサロン」 1回利用は1000円、出入り自由な1日利用は2000円
外湯めぐりの休憩はもちろん、一人でゆったりと読書をしたり、ワーケーション、勉強をするのにも最適な2階のサロン。
ワインやソフトドリンクなどのドリンクやオリジナルのお菓子が並ぶスナックビュッフェがあり、身も心も満たされます。
また、レターラウンジには、ポストカードやレターセット、ステーショナリーが用意されているので、大切な人へ手紙をしたためて、旅先での思い出を共有したいですね。
思い出を綴った手紙を投函
軽食や地酒、ワインでちょっとひと息

さんぽう西村屋本店 (サンポウニシムラヤホンテン)

兵庫県豊岡市城崎町湯島463-2MAP

0796-32-4680

10:00~22:15(ランチは11:00~13:30、ディナーは18:00~21:00、予約優先)

水曜

さんぽう西村屋本店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真