ログイン / 会員登録するアカウントを選択

青い空と歴史あるお寺と精進料理♪ 「成田市」で心とからだのデトックス

28
青い空と歴史あるお寺と精進料理♪ 「成田市」で心とからだのデトックス
<PR>
「成田」と聞いてみなさんは、ぱっと何を思い浮かべますか? 

海外との玄関口、国際空港の街として?

毎年300万人近い初詣参拝客を誇る成田山新勝寺の門前町のイメージ?

そんなことを考えていると、ふと成田市にある色々なものが、
どれも「癒しパワー」にあふれているのでは?と思ったのでした。
さっそく、パワーのおすそ分けをいただきに、成田へ週末ことりっぷしてみました。

成田山新勝寺で、座禅と写経を体験する

成田山新勝寺で、座禅と写経を体験する
JRまたは京成成田駅から徒歩で15分、おみやげ屋さんなどでにぎわう参道を通り成田山新勝寺へ。

天慶3(940)年に真言宗智山派の大本山として開山してから1000年以上の歴史を誇るこのお寺。境内には光明堂や出世開運稲荷などの開運スポットがあり幅広い御利益でも有名です。

重要文化財も多く、ぐるりとめぐるだけでも、パワーを得られそうです。
今回は、ここで座禅や写経に挑戦してみることにしました。

成田山修法道場で行われる新勝寺の座禅は、密教座禅(数息観)といい、真言を前に心を磨く真言密教の瞑想法です。はじめての場合は、事前予約が必要でお坊さんが丁寧に指導してくれます。

約40分の座禅を終え心が落ち着いたところで、写経も体験(8:00~15:00霊光殿で受付、当日参加可)してみます。般若心経(278文字、60分)と、御宝号(10文字、15分)のどちらかが選べます。

一文字一文字心を籠めて半紙に向かうことで、心が軽くなっていく気がします。

「大浦ごぼう」パワーは、新勝寺でしか得られない

成田山新勝寺には、他にも坊入(ぼういり)という伝統ある宗教儀式があります。それは大護摩祈祷を厳修した信徒に振舞われる、神酒と精進料理による接待です。

精進料理には、ここでしか味わえない「大浦ごぼう」の煮つけがあります。「大浦ごぼう」は千葉県の大浦地区で採れるごぼうで、長さ1m、胴回り30cm、重さ4~5kgにもなる大変立派なもので、中でも品質の良いものが成田山新勝寺に納められ市場にはほとんど出回らないそうです。

2~3日かけて甘く煮つめ、ごぼうとは思えないほど、やわらかで美味しいお料理で、その昔、藤原秀郷が、平将門征討を成田山新勝寺に祈願したときに振舞われ、勝ちをおさめたことから「勝ちごぼう」といわれる縁起物なのです。

ご祈祷のあとに、体の中からの癒し体験。機会があれば、ぜひ味わってみて欲しい一品です。

「大浦ごぼう」パワーは、新勝寺でしか得られない

成田山公園で自然パワーチャージ

成田山公園で自然パワーチャージ
お参りを終えたら、成田山公園でネイチャーウォーク。
東京ドーム3個半分の敷地面積をもつ成田山公園は、四季折々の花が楽しめる自然にあふれた公園。新勝寺の門前ということもあり仏経の教えが隅々にいきわたり力がみなぎっています。雄飛の滝や大イチョウなどの自然のパワースポットも多く、運気上昇も期待でそうです。

空を見ながらゆったりとした歩調でめぐり、時折感じる滝の奏でる水の音や緑香る風に包まれていると、心穏やかになりますね。

散策のあとは気持ちすっきり表参道を下ります。
成田ならではの「ことりっぷ」になりました。

★成田市が日帰りモニターツアー募集中です♪

今回、ご紹介した成田山新勝寺での、密教座禅や写経、御護摩と大浦ごぼうの精進料理を体験できるモニターツアー(有料)を、成田市主催で募集しています。地元の方の案内による成田国際空港穴場スポット見学や、さくらの丘での航空機撮影、成田山新勝寺の表参道でのお買い物や食べ歩き、ドラマのロケ地にもなったお店でのお茶タイムなど、特別体験盛りだくさんの内容です。

・実施日:2013年11月30日(土)9:00~16:30

15名様限定の、特別日帰りツアー(有料)になります。
詳しくは下記の<近畿日本ツーリスト>のモニターツアー案内&お申込みページをご覧ください。

※募集は終了しました。

●成田モニターツアーに関する詳細は、こちらのアドレスから♪

千葉県


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真