ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東京の地元野菜がたっぷり食べられる「ムサシノ野菜食堂miluna-na」

164
東京の地元野菜がたっぷり食べられる「ムサシノ野菜食堂miluna-na」
地場産の野菜を食べる。簡単そうに思えて、東京ではなかなかできませんよね。それを実現できるお店が、武蔵境にあります。「ムサシノ野菜食堂miluna-na(ミルナーナ)」では、地元客を中心に人気を集めています。

地元の野菜を自宅用に買うことも

地元の野菜を自宅用に買うことも
JR武蔵境駅の南口から徒歩6分。かえで通りを右に曲がったところに、地元野菜をたっぷり食べられる「ムサシノ野菜食堂miluna-na」はあります。女性オーナーの廣田さんをはじめ、4名のスタッフで切り盛りしています。

お店の入口や店内には野菜の入った箱が並べられていて、自宅用の新鮮な野菜を購入することもできます。手作りのルバーブジャムや、スタッフが製作した小物も見逃せません。

柔らかな光が差し込む広い店内は、業者から道具を借りて一緒に手作りしたという居心地のよい空間です。

食材は地元で採れたものばかり

料理に使われる食材は、廣田さんが以前に働いていた東小金井で知り合った、地元の生産者によるものが中心。朝採れの野菜を仕入れることもあるそうで、どれも新鮮そのものです。

武蔵野や府中、三鷹、小金井など、周辺で採れた野菜を地元の人たちに食べてほしいという思いが、お店をはじめるきっかけになっています。

食材は地元で採れたものばかり

みずみずしい新鮮な野菜メニュー

みずみずしい新鮮な野菜メニュー たっぷり野菜と雑穀ごはん950円
料理は、野菜それぞれが持つ本来の旨みを引き出せるように、食材に合わせて調理方法を変えています。看板メニューでもある「たっぷり野菜と雑穀ごはん」は、ハリのあるみずみずしい野菜の歯応えと甘みが堪能できるオーガニックなひと皿。2種類の手作りドレッシングのほか、ぬか床ならぬ「いも床」に漬けたキュウリも添えられています。

また、ほかにも「野菜いっぱいカレー」や「季節の野菜ステーキ」など、野菜を扱ったメニューが豊富に揃うので、野菜好きにはたまりません。

カフェメニューも充実しています

地元で収穫したブルーベリーやニンジンが3本入ったフレッシュジュースも、新鮮な食材がそのまま味わえておすすめです。白玉あんみつにパフェなど、スイーツも充実しているので、食事だけでなくカフェとしても楽しめそうです。

季節は収穫の秋。大地のパワーがたくさん詰まったおいしい野菜の食事を楽しみに、武蔵境へ出かけてみましょう。

カフェメニューも充実していますブルーベリージュース600円

ムサシノ野菜食堂miluna-na(ムサシノヤサイショクドウミルナーナ)

東京都 武蔵野市境南町2-17-5 センチュリー境南2 MAP

0422-30-9195

11:30~20:00(LO)

水曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真