ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東南アジアのかわいい雑貨が大集合!バンコクのお洒落セレクトショップ「Peace Store」

153
東南アジアのかわいい雑貨が大集合!バンコクのお洒落セレクトショップ「Peace Store」
タイ・バンコクのなかでも、昔から多くの日本人駐在員が住んでいたプロンポンエリア。
そこに日本人のご夫婦が営む雑貨のセレクトショップ「Peace Store(ピースストア)」があるのをご存知でしょうか。
東南アジアを中心に集められたグッズは可愛いものばかり。早速、店内を覗いてみましょう。

※タイでは2016年10月に国王が崩御したばかり。華美な服装を避けて訪れることをおすすめします。

南国らしい雰囲気が感じられる玄関

南国らしい雰囲気が感じられる玄関
BTS(バンコク・スカイトレイン)のプロンポン駅から徒歩8分ほど。大通りのスクンビット通りから、小道のソイ31に入った先に「ピースストア」があります。
入り口にある日本語で書かれた看板が目印です。

ウッド調家具が並ぶ、あたたかな雰囲気に包まれた空間

ウッド調家具が並ぶ、あたたかな雰囲気に包まれた空間
奥行きある店内にはスカーフやかばん、Tシャツなど数十点のファブリック商品が壁に並べられ、中央にもコースターや指輪などのアクセサリーが置かれています。
タイでつくられた工芸品が多いですが、ベトナムやインドから仕入れたカラフルで可愛い雑貨も。1階はお土産に向いている小物類が中心です。

2階はライトやアート作品などインテリアグッズが置かれています。
陶器や木製のキッチン用品なども置かれ、優しい風合いが特徴です。

明るい色に細かな刺繍がかわいいポーチ

明るい色に細かな刺繍がかわいいポーチ
赤や青など鮮やかな色に目が奪われるポーチは、タイらしさが感じられる人気グッズ。
タイの山岳民族、モン族やリス族などの伝統的な刺繍が施され、細かい模様がとても美しいです。
かたちも大小さまざまなタイプがあり、用途別に使い分けられやすいですよ。

一つひとつ丁寧に作られたポーチは、手作りならではの温かみが感じられます。
施された刺繍の柄も独特ですべて違いますので、ぜひ見比べてみてください。

「モン族ミニポーチ」(120バーツ)

日本っぽいお箸ですが、全てがmade in タイ

日本っぽいお箸ですが、全てがmade in タイ
「日本での日常生活にもそのまま使えるデザインのものがありますよ」と話す、オーナーの山根さん。
見せて頂いたのはタイ産の木から作られた「熱帯木の箸と箸置きset」(290バーツ)。シンプルでシックな色合いが美しく、おみやげにも好評です。

商品にはオーナー自ら作成したポップが置かれ、詳しく説明してくれます。
より知ることで更に愛着がわきますね。

インドや東南アジアのかわいい雑貨もチェック

インドや東南アジアのかわいい雑貨もチェック
タイ以外の可愛い雑貨が並べられているのも、このお店の魅力です。
インドからやって来た「タイルフック」(190バーツ)は、アンティーク調のタイルが特徴で壁に付けるだけでまわりを明るくしてくれます。

インド由来の珍しいグッズを、もう1つご紹介。
インド人女性が手足に描くハナタトゥーの柄がスタンプになった「ハナ・スタンプ」(190バーツ)。手軽にハナを楽しめるほか、手紙に押すスタンプという使い方も。

「ベトナム産の漆器」(680バーツ)
ころんとした、かたちがかわいい漆器はベトナムから。
周りは漆(うるし)が塗られ、現地では茶葉やお菓子の入れ物として使われています。
フタの模様や竹の取っ手部分は1つ1つ異なる色合いで、まさに自然の材料ならではの良さですね。
東南アジアの選りすぐりが集められたセレクトショップ「ピースストア」。
日本に持ち帰りたくなるタイみやげが見つかる、素敵なお店です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真