ログイン / 会員登録するアカウントを選択

鹿児島中央駅から徒歩圏内。地元の名産がおいしく食べられる、カフェ&食事処3選

177
鹿児島中央駅から徒歩圏内。地元の名産がおいしく食べられる、カフェ&食事処3選
食の宝庫とも言われる鹿児島県には、黒豚を使った郷土料理などおいしい食べものがたくさん。今回は、いずれも新幹線の止まるJR鹿児島中央駅から徒歩圏にある、おすすめグルメスポットを紹介します。

グリーンティー専門店「すすむ屋茶店」

グリーンティー専門店「すすむ屋茶店」

JR鹿児島中央駅から8分ほど歩くと、緑色に塗られた「すすむ屋茶店」の外観が見えてきます。日本一、様々な品種の茶葉を育てている産地でもある鹿児島県で、個性的な日本茶を多くの人に味わってもらいたいとの思いからオープンし、今年で5年目を迎える日本茶の専門店です。

お茶葉の香り漂う店内。容器もかわいい茶葉は、贈り物にもぴったり
和菓子(各150円)と「本日の緑茶」(360円)
店内では、「くきほうじ茶」(360円)や「薩摩紅茶」(460円)などとともに、和菓子や自家製の「シナモンがじゃ豆」(350円)、「ふラスク」(250円)などがいただけます。
この日の「本日の緑茶」は、上品でマイルドな味わいが人気の「こくまろ」。最高の焙煎技術と独自のブレンドでつくられる、同店の代表茶葉です。ほどよいコクと苦味が、和菓子の甘さを引き立ててくれます。

すすむ屋茶店

鹿児島市上之園町27-13MAP

099-251-4141

10:00〜18:00

水曜

すすむ屋茶店

照國神社すぐそば。ガレットのおいしいカフェ「Mono.」

照國神社すぐそば。ガレットのおいしいカフェ「Mono.」 リンゴを使った「季節のおすすめガレット」(980円)と「アールグレイ」(550円)

照國神社の近く、ビル2階にひっそりとたたずむカフェ「Mono.」。かわいらしい店内の一角には、作家さんたちが手作りした陶器やアクセサリーなど、一点ものの作品がずらり並びます。

鹿児島県産無農薬そばを使ったガレットは、焼きたてのパリパリ感とモチっとした食感の両方が楽しめる人気の一品。温かい紅茶やチャイ、ハンドドリップのコーヒーとともにいただけば、ゆったりとしたやすらぎの時間を過ごせそうです。

大きな窓からは神社の緑が望める
不定期でワークショップやライブなども行われる

Mono.(モノ)

鹿児島市城山町1-13 ナポリビル 2FMAP

099-225-4587

11:30~20:00(L.O.19:00)

火曜、不定休

Mono.

名物の黒豚を使った絶品しゃぶしゃぶ「あぢもり」

名物の黒豚を使った絶品しゃぶしゃぶ「あぢもり」 「黒しゃぶランチ」は特選黒豚しゃぶ肉、野菜、付出し、特製手延細うどん付き
忘れてはならないのが、鹿児島を代表する特産品・黒豚。体毛が黒いことから黒豚と言われ、サツマイモを食べて育ちます。ぜひ試してほしい逸品が、黒豚しゃぶしゃぶの元祖「黒豚料理あぢもり」の「黒しゃぶランチ」(3240円~。税込・サービス料別・要予約)。大皿の上に盛られた最上級のバラとロースの薄切り肉を、秘伝のスープにくぐらせ、何もつけずにいただきます。

さっぱりと軽くて柔らかい肉の旨味には、ただ驚くばかり。鹿児島の食の奥深さを、ぜひ堪能してみてくださいね。

黒豚料理 あぢもり

鹿児島市千日町13-21MAP

099-224-7634

11:30~14:30、17:30~21:30

水曜、不定休あり

黒豚料理 あぢもり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真