ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ラッピングやスクラップブック作りにぴったりな、こだわりの紙&文具ショップ 5選

223
ラッピングやスクラップブック作りにぴったりな、こだわりの紙&文具ショップ 5選
上質な紙やシール、スタンプなどを扱う専門店には、旅で撮った写真を使ってスクラップブックなどを作る時やラッピングなどにぴったりなアイテムがそろっています。コラージュ作家の永岡綾さんがおすすめする、こだわりの紙&文具ショップを5つご紹介します。

世界中から厳選された美しい紙がそろう「BOX&NEEDLE」

世界中から厳選された美しい紙がそろう「BOX&NEEDLE」
二子玉川にある「BOX&NEEDLE(ボックスアンドニードル)」は、京都の老舗紙器メーカーによる世界初の貼箱と紙の専門店。イタリア、イギリス、フィンランド、ネパールなど世界17カ国から選び抜かれたこだわりの紙は、貼箱だけでなく、スクラップブック作りやペーパークラフト制作にも重宝します。

クラシカルで上質なイタリア製文具と雑貨の専門店「ジョヴァンニ」

クラシカルで上質なイタリア製文具と雑貨の専門店「ジョヴァンニ」
イタリアの工房で作られた文具や珍しい輸入雑貨を扱う「ジョヴァンニ」。吉祥寺にあるこちらのお店で特に充実しているのがスタンプ類です。通常のスタンプパッドで使えるラバースタンプから、溶かしたワックスの上から押して形を作るシーリングスタンプまで、数百種類以上がそろっています。

まるで紙の美術館。紙をとことん追求した「竹尾 見本帖本店」

まるで紙の美術館。紙をとことん追求した「竹尾 見本帖本店」
紙の専門商社である「竹尾」が運営する、神保町にある紙のショールーム。1階のショップには、色や質感、厚さの違う約300銘柄・2,700種類の紙が色のグラデーション別に整然と並んでいます。まるで紙の美術館のようです。プロのデザイナーやクリエイターが使う素材があり、ペーパークラフトにぴったりの紙もそろっています。

紙はA4サイズ1枚からでも販売しているので、気に入った紙を1枚ずつ何種類か買うのもいいですね。大きいサイズの紙は、取り寄せて購入できます。選び方、買い方がわからない場合や、紙や印刷加工についての質問があれば、専門のアドバイザーに尋ねてみて下さい。

また、2階に併設されている「美篶堂ショップ」では、オリジナルのノートやカードスタンド、製本道具などを購入することができます。自分だけの本を手軽に作れる製本キットなどもあり、本好きにはたまらない空間です。製本のワークショップも開催しているので、自分の手で本を作ることに興味のある人は、ホームページをチェックして、ぜひ一度足を運んでみて下さいね。

○竹尾 見本帖本店(たけお みほんちょうほんてん)
[所]東京都千代田区神田錦町3-18-3
[TEL]03-3292-3669
[時間]10:00〜19:00
[休]土・日曜、祝日
[HP]http://www.takeo.co.jp/finder/mihoncho/

○美篶堂ショップ(みすずどうショップ)
[所]東京都千代田区神田錦町3-18-3 見本帖本店2F
[TEL]03-5282-3265
[時間]10:00〜19:00
[休]土・日曜、祝日
[HP]http://www.misuzudo-b.com/

アイディア次第でなんでも作れそうなラッピング専門店「WRAPPLE」

アイディア次第でなんでも作れそうなラッピング専門店「WRAPPLE」
「渋谷パルコ パート1」の4階にあるラッピングとD.I.Y.のお店「WRAPPLE wrapping and D.I.Y. TOKYO(ラップル ラッピング アンド ディーアイワイ トーキョー)」。こちらには包装紙、箱、リボン、シールといった、ラッピングに使える材料が多く並んでいます。また、手芸用品や文房具などもあり、約8000種類ものアイテムが揃っています。オリジナルのマスキングテープも人気の商品だそう。

たくさんのラッピング材料に囲まれていると、次々にアイディアが浮かび、自分で何かを作ってみたい、贈り物を素敵に包んでみたいという意欲が湧いてきそうです。ハンドメイドが好きな方におすすめなのが、店内で開催されているワークショップ。個性的なクリエイターが、お店で購入できる資材を使って、オリジナルのアクセサリーや雑貨の作り方をレクチャーしてくれます。

また、店内の包装材から好きな商品を選び、材料費+500円〜でラッピングをお願いすることも可能。自分で包んでみたい人は、店舗で購入した材料を使用してその場でラッピングすることもできます。

○WRAPPLE wrapping and D.I.Y. TOKYO(ラップル ラッピング アンド ディーアイワイ トーキョー)
[所]東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコパート1
[TEL]03-5428-8284
[時間]10:00〜21:00
[休]無休
[HP]http://www.wrapple.jp/

神戸には、ヨーロッパの洗練された雰囲気が漂う「CAFE PAPIER」も

神戸には、ヨーロッパの洗練された雰囲気が漂う「CAFE PAPIER」も
最後に、港町の神戸に、ヨーロッパの洗練された雰囲気をそのまま閉じ込めた隠れ家のようなお店を見つけたのでご紹介します。神戸市中央区にある封蝋(ふうろう)と蝋紙(ろうがみ)の専門店「CAFE PAPIER/WAXSEAL JEWELRY(カフェパピエ/ワックスシール ジュエリー)」。封蝋とは、蝋燭を垂らした上に紋章で印を押すヨーロッパの伝統的な手法のことで、シーリングスタンプとも呼ばれます。公式文書や重要書類に封蝋することで、本物であり未開封であることを証明するもの。現代では、パーティの招待状に使ったり、コラージュの材料にしたりと、様々な用途で使われています。

小さな空間にヨーロッパのビンテージ雑貨がぎっしりと詰め込まれた店内。封蝋と蝋紙だけでなく、ラッピングペーパー、アンティーク切手、古い洋書、紙袋、革小物、ラバースタンプなど、オリジナリティあふれる雑貨がたくさんそろっています。

またこちらのお店では様々なオーダーメイドも行なっています。
自分のロゴマークの封蝋を作ったり、活版印刷体験ではイラスト・活字を選んで好きな素材におす事も可能。コースターや革タグにおせば、特別なプレゼントになりますね。
革ノート作りでは、表紙の素材・中紙や金具を選び、表紙には活版印刷でイラストや文字を入れるとオリジナルノートが完成します。

レトロなヨーロッパ雑貨好きにはたまらない品揃えで、何度も足を運んでみたくなりますよ。

○CAFE PAPIER/WAXSEAL JEWELRY(カフェパピエ/ワックスシール ジュエリー)
[所]兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-4 和栄ビル2F
[TEL]078-333-4344
[時間]12:00〜19:00
[休]水曜
[HP]http://www.cafepapier.com/

取材協力/永岡綾さん

編集者・コラージュ作家。イギリスでブック・バインディングに出会ったのをきっかけに、コラージュやスクラップブッキング、紙を使った雑貨づくりをはじめる。

http://collageholic.blog.fc2.com

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真