ログイン / 会員登録するアカウントを選択

冬のおでかけファッションに取り入れたい♪「ポッテンバーントーキー」のカラフル小物

233
冬のおでかけファッションに取り入れたい♪「ポッテンバーントーキー」のカラフル小物
寒い冬でもお出かけのファッションは楽しみたいもの。ダークトーンに偏りがちな冬の着こなしを、カラフルな小物で明るい印象に変えてみませんか? この冬のコーディネートにプラスしたい、ファッションブランド「POTTENBURN TOHKII(以下、ポッテンバーン トーキー)」の小物たちをご紹介します。

着る人をクスっと笑わせたい

着る人をクスっと笑わせたい ポッテンバーン トーキー 2016-17秋冬コレクションより
「ポッテンバーン トーキー」は、2010年にデザイナーの中島トキコさんが立ちあげたファッションブランド。日常のナゾやギモンをテーマに掲げ、かわいくて個性的なオリジナル生地を使った服作りをおこなっています。「着る人をクスッと笑わせたいんです。」と語る、中島さんの思いが込められたアイテムたちは、どれも大人の遊び心を感じさせます。
「メッシュ ブローチ」(直径5cm、高さ1cm 各3654円)
ブランド名の「ポッテンバーン トーキー」 は、 自分の中に潜むつぼ(pot) のなかの宇宙(天 ten) がバーンとはじけている(burn)という意の造語。主に京都で出会った資材用メッシュの工場でオリジナル生地を制作し、素材の新しい可能性を生地の中に落とし込んでいるそうです。

冬のコーディネートに、差し色アイテムをプラス♪

冬のコーディネートに、差し色アイテムをプラス♪ 「色の組み合わせは、レゴや、イタリアの美術家・ブルーノ・ムナーリの影響があるかもしれません。」(中島さん) 「メッシュ ミトン」(各 7020円)
「ポッテンバーン トーキー」の「メッシュミトン」は、色、模様、形やプリントを”かさねる”おもしろさを表現した手袋。暗い印象になりやすい冬のおしゃれを軽やかにしてくれる差し色アイテムです。
筆者もプライベートでポッテンバーン トーキーの「メッシュミトン」を愛用中
手首部分はリブになっているので、袖からの冷たい空気の侵入を防いでくれますよ。

ユニセックスでも使える「ネックウォーマー」

ユニセックスでも使える「ネックウォーマー」 生地の切り替えをずらすと表情が変わる。「ネック ウォーマー」(各10584円)
2つの生地を組み合わせて作られている「ネックウォーマー」。 内側はコットン素材のリブ生地を使用しているので、肌触りが柔らか。ユニセックスで使えます。

カラーバリエーションが豊富な「ヘアバンド」

カラーバリエーションが豊富な「ヘアバンド」 生地がやわらかいので、触っていて気持ちがいい。「メッシュ ヘアー バンド」(各 6048円)
巻くだけでおしゃれに見えると評判の「ヘアバンド」。スカーフやバンダナを使ったヘアアレンジは巻く時のコツが必要ですが、こちらは比較的コツも要らず、巻けるそうです。

ヘアバンドの内側にTシャツ生地を使用しているので伸縮性があり、頭にフィットしやすいのが特徴。頭の後ろできゅっと結んだり、頭の上でリボンを結んでみたり…髪の長さに関係なく、様々なアレンジが楽しめます。
シーズンごとに素材が異なるヘアバンドが登場
「このヘアバンドが初めての巻きものデビューですってお客様も多くて、嬉しい限りです。ご年齢もほんとうに幅広くて。生地を気に入ってくださった方に気軽に楽しんでもらえると嬉しいです。」(中島さん)

ブランドの立ち上げはホームセンターで見た鳥よけネットがきっかけ!?

ブランドの立ち上げはホームセンターで見た鳥よけネットがきっかけ!? 「2017SSコレクションはカミナリという言葉の中にある“雷”と”紙鳴り”をラメのツヤ感や和紙を使って表現したコレクションです。」(中島さん)
ブランドの定番であるニット(メッシュ)生地は、およそ10年前、ホームセンターで見た鳥よけネットがきっかけ。「これを服に取り入れたらおもしろそう!」と思った中島さんは京都にある資材用ネットの工場を探し出し、綿やウールの糸で編んでくれないか交渉。工場の方のチャレンジもあり、他にはない個性的な生地が生まれました。

不定期で週末オープンするアトリエには、新旧のコレクションアイテムのいくつかが並ぶ
「一本の糸が持つ色のおもしろさや、服にした時の見え方を工夫して、工場の方と相談しながら作ってます。」(中島さん)

かわいいの先にあるおもしろさ、美しさを目指して

かわいいの先にあるおもしろさ、美しさを目指して 「ほぼ日手帳 2017」のブックカバー用に、2種類のオリジナルテキスタイルを作製。
「毎回テーマやコンセプトは色々決めていますが、新しいおもしろいことを生み出したい、そしてそれを見た人や来てくれた人の目がキラキラする瞬間が見たいなという思いが常にあるんです。

なにこれー?と驚いてくれたり、おもしろーい!と笑顔になってもらえたら、ヤッター!自分のネタがウケたー!って思うんです。それが力になっていて。

関西人だからでしょうか?布でネタを披露する芸人のような?でも笑いだけでなく美しさも意識していて、そこで感動も表現したいですね。もっともっと進化していきたいです。」(中島さん)

アトリエに遊びに行ってみよう

アトリエに遊びに行ってみよう 「気軽な気持ちでアトリエに来てもらえたらと思います。試着もたくさんしてみてください。」(中島さん)
ユニークな視点と発想力をエネルギーにして、ファッションの楽しみやおもしろさを教えてくれる「ポッテンバーン トーキー」。今後、どんなアイテムや世界観を見せてくれるのか楽しみです。

台東区浅草(合羽橋近く)のアトリエは、週末にショップ(土曜中心不定休、ブログやインスタグラムで予定アップ)もしているので、足を運んでみてはいかがでしょうか? 今回紹介した小物はもちろん、洋服もすてきですよ。

POTTENBURN TOHKII STUDIO(ポッテンバーン トーキー スタジオ)

東京都 台東区松が谷2-8-11-1F MAP

03-5830-7577

不定期土曜日(11:00~18:00)

月~金・日曜日・祝日

POTTENBURN TOHKII STUDIO

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD