ログイン / 会員登録するアカウントを選択

週末のおでかけ情報◆12/30(金)~1/3(火)

44
週末のおでかけ情報◆12/30(金)~1/3(火)
今年も一年間おつかれさまでした。お休みの予定はもう決まっていますか?
年末年始に開催されるイベントや話題のお店など、おでかけ情報をまとめてご紹介します。

【展覧会】東京・新宿 「岩合光昭写真展 ふるさとのねこ」

【展覧会】東京・新宿 「岩合光昭写真展 ふるさとのねこ」 (C)Mitsuaki Iwago
東京・新宿の小田急百貨店で、2017年1月4日 (水)まで、「岩合光昭写真展 ふるさとのねこ」が開催されています。動物写真家・岩合光昭さんが1年をかけて、青森県津軽地方の子ネコと人の暮らしを撮影しました。

花咲く春、夏の祭り、リンゴ実る秋、そして深く長い冬。津軽の四季折々の美しい風景と、そこでたくましく生きる子ネコたちの物語。「ふるさと」の自然の中、子ネコたちの成長する姿は心が和みますよ。

〇岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」
【所】東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館11階
【期間】2016年12月27日 (火) ~ 2017年1月4日 (水)
【時間】10:00~20:30 (入場は閉場30分前まで)
※12/31は~18:00、1/2・3は~20:00、1/4は~19:00
【休日】 2017年1月1日
【料金】一般 700円、大学・高校生 500円、中学生以下無料

http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/photo_cat/index.html

(C)Mitsuaki Iwago

【期間限定販売】東京 「ガレット デ ロワ Galette des rois」

【期間限定販売】東京 「ガレット デ ロワ Galette des rois」 「ガレット デ ロワ」
「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店)、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」(渋谷ヒカリエShinQs 店、ニュウマン新宿店)では、2017年1月末までの期間限定で、新年を祝うフランスの伝統菓子 「ガレット デ ロワ」を販売しています。

「ガレット デ ロワ」は、甘みとコクのあるアーモンド生地をパイで包んだ、フランスでは新年にはかかせない伝統のお菓子です。中には「フェーヴ」とよばれるチャームがひとつ入っていて、切り分けてそれが当たった人は、その一年幸運に恵まれると言われています。

「ガレット デ ロワ」で、年の初めを占うのも楽しいですね。また、 お年賀などの贈り物にもおすすめですよ。

〇「ガレット デ ロワ Galette des rois」
【販売店舗】「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店
「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」渋谷ヒカリエShinQs 店、ニュウマン新宿店
【期間】2016年12月26日(月)~2017年1月末
【価格】小 1944 円(フェーヴ付)、大 3456円(オリジナルフェーヴ・王冠付) ※税込み
※当店の「ガレット デ ロワ」内にはフェーヴの代わりに一粒のアーモンドが入っており、フェーヴは別添えにてお渡ししております※フェーヴは数に限りがあります

「オリジナルフェーヴ」(直径約35mm)

【イベント】東京・新宿 「ストロベリーデザートフェア“シルク・ドゥ・フレーズ”」

【イベント】東京・新宿 「ストロベリーデザートフェア“シルク・ドゥ・フレーズ”」
東京・新宿の「ヒルトン東京」で、毎年恒例のデザートブッフェの祭典「ストロベリーデザートフェア」がスタートしています。今年は「シルク・ドゥ・フレーズ」と題し、サーカスや移動遊園地をテーマに、ポップなストロベリーデザート約30種類が楽しめます。

メリーゴーラウンドや観覧車でにぎやかに飾られるビュッフェ台に、かわいくて楽しいデザートがずらり。また、フレッシュなイチゴも好きなだけいただけますよ。華やかなイチゴのデザートは、ひと足早い春の訪れを感じさせてくれますね。

〇ストロベリーデザートフェア「シルク・ドゥ・フレーズ」
【所】東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 1階 マーブルラウンジ
【期間】2016年12月26日(月)~2017年5月中旬予定
【時間】14:30~17:30
※2017年1月1日〜3日は営業時間、料金が異なります
【料金】平日 大人3800円・子ども(4~12歳)2400円、土日祝 大人3920円・小人(4~12歳)2450円 ※消費税・サービス料別

http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/3158

【展覧会】大阪・阿倍野 「ひつじのショーン展」

【展覧会】大阪・阿倍野 「ひつじのショーン展」
大阪・あべのハルカス近鉄本店で、アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が開催中です。イギリスのクレイアニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズによって創られた「ひつじのショーン」。細部までこだわりを持って作り込まれ、イギリス流のユーモアあふれる作品は世界中で大人気です。

会場には、巨大なセットやパペット、映像のほか、ニック・パーク監督によるカラースケッチなど、約250点が展示されます。アードマン・アニメーションズが創り出す、楽しくも緻密な作品の魅力がいっぱい。また、グッズコーナーにはかわいいオリジナルグッズが大集合していますよ。

〇ひつじのショーン展
【所】大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場
【期間】2016年12月26日(月) ~ 2017年1月17日(火)
【時間】10:00~20:00 (入場は閉場の30分前まで)
※12/31は~18:00、1/2は9:30~、1/17は~17:00
【休日】2017年1月1日
【入場料】一般・大学生 800円、高校・中学生 600円、小学生 300円

http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/cotolab/10/201612shaun_the_sheep.html

* * * * *
いかがでしたか? ぜひお出かけのきっかけにしてみて下さいね。
あなただけのとっておきの休日が過ごせますように。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD