ログイン / 会員登録するアカウントを選択

いまだけの「白の世界」へ。冬の贅沢・雪見露天風呂や幻想的な冬の森をひとり占め♪

330
いまだけの「白の世界」へ。冬の贅沢・雪見露天風呂や幻想的な冬の森をひとり占め♪
しんしんと降りつもる雪を眺めながら、ゆったり温泉に浸かり、雪がきらきらと輝く、幻想的な冬の森を訪ねる――。そんな旅におすすめなのが、群馬県最北端の町・みなかみ町。東京からのアクセスもよく、スノーアクティビティや雪見温泉を気軽に楽しむことができます。
今回は、幻想的な冬の森歩きや、体の芯から温まる天然温泉巡りの旅をご紹介します。

冬の洞窟が見せる不思議な「氷筍」を訪ねて雪深い森へ

冬の洞窟が見せる不思議な「氷筍」を訪ねて雪深い森へ スノーシューを履いて、奥利根の大自然を楽しめる
東京から新幹線で最短66分。自然豊かなみなかみ町は、9つものスキー場がある、ふわふわのパウダースノーが魅力の町。定番のウィンタースポーツはもちろん、スキーやスノーボードをしない方でも、冬の雪山を満喫できるおすすめのアクティビティがたくさんあります。

そのひとつが、スノーシュートレッキング。みなかみ町では、雪の上を歩くためのスノーシューと呼ばれる道具を履いて、雪山を散策する様々なツアーが行われています。ガイド付きなので初心者でも安心。さっそく、国内でもめったに見られない幻想的な「氷筍(ひょうじゅん)」を見に、きらきら輝く白銀の森へ出かけましょう。
自然の不思議さを感じる「氷筍」。関東で見られるのは非常に稀
日本百名山にも選ばれている武尊山の登山口から、静かな森を抜けて、「大幽洞窟(おおゆうどうくつ)」に到着。こちらでは、地面から成長する氷柱「氷筍」を見ることができます。
天井から落ちた水滴がすぐに凍り、積み重なってタケノコのように伸びていく氷筍は、限られた条件下でしか見ることができません。北欧の童話に登場するニョロニョロのような不思議な眺めは、一度目にすると忘れられませんよ。

ガイドをお願いする場合は、「みなかみ町観光協会」のサイトからどうぞ。

みなかみ町観光協会(ミナカミマチカンコウキョウカイ)

群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1

0278-62-0401


雪の中を駆け抜ける「犬ぞり」を体験!

雪の中を駆け抜ける「犬ぞり」を体験! 犬ぞりでしか見えない景色とスピードに感動するはず
また、本州随一の本格的な「犬ぞり」も、みなかみ町でぜひ体験したいことのひとつ。真っ白な雪に覆われた平野を疾走する「犬ぞり」の姿に憧れたことのある人も多いのでは?

「水上高原スキーリゾート」では、その広大な敷地で犬ぞりの体験ができます。雪の中を犬たちと一体になって駆け抜ける爽快感は格別です。休憩前後には、人懐こい犬たちとのコミュニケーションに癒されますよ。

水上高原スキーリゾート 犬ぞり体験

群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1

0278-75-2222

2017年01月14日 (土) ~ 2017年04月02日 (日)

http://www.minakami-ski.jp/activity/sled_dog/

2017年3月1日~6日は大会開催のためお休み。HPから予約状況カレンダーをご確認の上、前日13時までにお電話にてご予約ください。


冬の醍醐味!雪見温泉で心までほっこり

冬の醍醐味!雪見温泉で心までほっこり 大露天風呂3つ、女性専用風呂1つの4か所を合計すると470畳もの大きさ
雪とたくさん遊んだあとは、温泉であたたまりましょう。みなかみ町で湧き出る泉質の様々な18の温泉を総称して「みなかみ18湯」といい、全国温泉総選挙2016のリフレッシュ部門では、第1位に選ばれました。どの温泉からも渓谷と山並みが眺められ、冬は辺り一面の雪景色が楽しめますよ。

なかでも宝川温泉は、4つの大露天風呂を合わせ、“天下一”と謳われるほどの大きさ。200畳の大露天風呂「子宝の湯」は、映画「テルマエロマエⅡ」のロケ地にもなりました。大自然のなかで源泉かけ流しのお湯に浸かってくつろげます。

宝川温泉 汪泉閣(タカラガワオンセン オウセンカク)

群馬県利根郡みなかみ町藤原1899MAP

0278-75-2611

日帰り入浴受付時間/9:00~17:00

http://www.takaragawa.com/

入浴料/大人1500円(午後3時以降のご入場は1200円)、子供1000円(午後3時以降のご入場は800円)

宝川温泉 汪泉閣

明治28年から人々に愛されてきた建物は、国の登録有形文化財
弘法大師の発見と伝えられてきた法師温泉も、同じく「テルマエロマエⅡ」の撮影で使用されました。こちらは近年少なくなった、純度100%の源泉が足元からそのままポコポコ湧き出てくる"自然湧出"が味わえる温泉。100年以上の歴史を持つ「法師乃湯」では、時間の流れに身をゆだね、ゆっくりと浸かりましょう。

法師温泉 長寿館(ホウシオンセンチョウジュカン)

群馬県利根郡みなかみ町永井650MAP

0278-66-0005

法師温泉 長寿館

温泉のあとは、名物グルメ「おっきりこみ」をいただきます

温泉のあとは、名物グルメ「おっきりこみ」をいただきます 冬季・平日限定の「おっきりこみ」(1000円)
温泉の後は、旅先ならではのグルメを堪能しましょう。古くから小麦がよく採れた群馬には「粉食」グルメがたくさんあります。群馬のソウルフード「おっきりこみ」は、幅広の麺が特徴の郷土料理。旬の野菜やきのこをたっぷり入れて煮込むので、スープには食材の出汁がプラスされます。

「そば処くぼ田」では、もちもち食感にこだわった「おっきりこみ」がいただけます。みなかみ町は、利根川源流の町。きれいな水が手打ち麺にも使用され、地元産の野菜、きのこ、豚肉とアツアツに煮込まれています。寒さに凍えた体も芯から温まりますよ。

そば処くぼ田(ソバドコロクボタ)

群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-15MAP

0278-72-6420

10:00~売り切れ次第終了

木曜

そば処くぼ田

コラーゲンたっぷり。しゃりしゃり食感の「大とろ牛乳」

コラーゲンたっぷり。しゃりしゃり食感の「大とろ牛乳」 左から「はちみつまぶしカステラ」(497円)、「地元産やよいひめのごろごろいちご」(518円)、「プレーン」(324円)
湯上りスイーツにおすすめなのが、みなかみ新名物「大とろ牛乳」。牛乳とコラーゲンでできた、甘さ控えめのシンプルなスイーツです。シェイクでも、スムージーでもない不思議な新食感。季節のフルーツや地元の旬の食材を使ったトッピングも選べるので、いろいろと試してみてくださいね。

菓子工房 大とろ牛乳(カシコウボウ オオトロギュウニュウ)

群馬県利根郡みなかみ町小仁田265-1MAP

0278-25-3604

平日/11:00~18:00、土日祝祭日/10:00~19:00

年中無休(売切れ次第閉店)

菓子工房 大とろ牛乳

東京から群馬県みなかみ町へは、上越新幹線で最短66分と、気軽に行くことができます。今度の週末は、スノーアクティビティや雪見温泉など、いまだけの楽しみがたくさんのみなかみ町で素敵な冬時間を過ごしてみませんか?
ググっとぐんま公式サイト

ググっとぐんま公式サイト

ググっとぐんま観光宣伝推進協議会が運営する公式サイト。とっておきの群馬の観光・イベント情報をお届けします。

http://gunma-dc.net/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD