ログイン / 会員登録するアカウントを選択

おとぎの国に迷い込んだみたい♪ 1日5組限定・全室離れの宿、北海道「スプウン谷のザワザワ村」

999+
おとぎの国に迷い込んだみたい♪ 1日5組限定・全室離れの宿、北海道「スプウン谷のザワザワ村」
※こちらの記事は、2017年1月30日に公開されたものです。

北海道のほぼ真ん中に位置する、美瑛町。
なだらかな丘陵と豊かな自然が広がるこの町に、まるでおとぎの国のような、かわいくて温かい気持ちにさせてくれる村がありました。

1日5組限定・全室離れの非日常空間で、物語の主人公になった気分で、過ごせますよ。

時を忘れて過ごす、大自然のなかの隠れ家

時を忘れて過ごす、大自然のなかの隠れ家
東京から飛行機で1時間40分、北海道のほぼ真ん中にあり、旭川空港から車で約15分。自然あふれる美瑛町に「スプウン谷のザワザワ村」はあります。

2007年にオープンしたこちらは、おとぎの世界のようなかわいらしい雰囲気が話題に。全国から訪れる宿泊客があとを絶たず、予約のできる3か月前からすぐに予約が埋まってしまうという人気の宿です。

1日5組限定・全室離れの宿

1日5組限定・全室離れの宿
施設内のコテージは全部で5 棟。1組1棟の貸し切りで、1日5組限定。プライベートスペースとなるため、my別荘の感覚で、気兼ねなく過ごせるのがうれしいですね。

ザワザワ村に着いたら、まずはレセプションルームでチェックイン。さりげなくディスプレイされた小物も目をひかれるものばかり。室内の本棚には、絵本や雑誌などがたくさんそろい、好きなものを選んで客室に持ち込むことができるんですよ。

ディナーは、地元の旬の食材を生かした月替わりのコース

ディナーは、地元の旬の食材を生かした月替わりのコース ディナーは事前の予約が必要で、1 名につき宿泊料金に+3800円
旅の夜のお楽しみといえばやっぱり食事。

ザワザワ村自慢のディナーは、月替わりのコースです。自由に選べる前菜アラカルト2品に加え、メイン料理にパスタ、パン、デザート付き。「食材は地元の新鮮なものを」と、自家製のトマトをはじめ、近隣で獲れる旬の食材を生かしてメニューが考えられています。

ディナーの後はお部屋でのんびりと

ディナーの後はお部屋でのんびりと
おいしいディナーをお腹いっぱい味わったら、ちょっとひと休み。用意してきたお気に入りのパジャマに着替えて、ゆるゆるとしたリラックスタイムを過ごしましょう。

客室にはティーセットやコーヒー豆などが用意されているので、いつもよりていねいにお茶を淹れて、ほっと一息つくのもいいですね。

テラスでとやさしい味わいの朝食を

テラスでとやさしい味わいの朝食を
目が覚めたら、明るい光が差し込む中で、朝の支度をいつもよりゆっくりと。
部屋からは雄大な美瑛の景色が眺められ、まるで日本から遠く離れた外国に来たような感覚さえ覚えます。

ザワザワ村の朝ごはんはとっておき。かわいいバスケットに入った、できたて温かな朝食をお部屋までデリバリーしてもらえます。お部屋の外のテラスで食べれば、早朝ピクニックの始まり。焼きたてのフレンチトーストに、サラダ、野菜たっぷりのスムージー…。手づくりのやさしい味にほっこりしながらいただきます。

時を忘れて過ごす、大自然の中の隠れ家

「この宿がただ何もしないで居られる場所になれたら」とという思いでこの宿をオープンさせたオーナー夫婦。

“宿に泊まることが目的”の旅をするのもすてきです。

慌ただしい日常からエスケープして、ただそこにある美しい美瑛の自然を心ゆくまで楽しんでみませんか?

時を忘れて過ごす、大自然の中の隠れ家

スプウン谷のザワザワ村(スプウンタニノザワザワムラ)

北海道美瑛町大村MAP

0166-92-7037

IN15:00 OUT10:00


ことりっぷマガジン秋号

ことりっぷマガジン2016年冬号発売中

冬号のメインテーマは「<泊まる>を楽しむ」。全国各地の<すてきな宿のうれしいおもてなし>をことりっぷ目線で厳選してご提案しています。

Amazonでの購入はこちら

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真