ログイン / 会員登録するアカウントを選択

"最上級の快適"でくつろげる。川のほとりのアートな宿「リバーリトリート雅樂倶」

158
"最上級の快適"でくつろげる。川のほとりのアートな宿「リバーリトリート雅樂倶」
神通峡のほとりにある小さな春日温泉郷。同じ部屋がひとつとない客室や、ミシュランで星を受賞したフレンチなど魅力がたっぷりのホテル「リバーリトリート雅樂倶(がらく)」も温泉郷の中の一つ。日帰りのお客様も贅沢に1日を過ごせる場所です。

アートに囲まれて過ごせるホテル

アートに囲まれて過ごせるホテル 館内にはオーナーこだわりのアート作品も多く展示
北陸自動車道・富山ICから車で約20分。富山で一番大きな神通川のそばに「リバーリトリート雅樂倶」はあります。

川に沿った長細いつくりは、全国で数多くの文化施設を手がけた建築家・内藤廣氏による設計。館内外のあちこちに斬新な発想が盛り込まれています。

雰囲気が異なる2つの大浴場。湯上がりはなめらかな肌に

雰囲気が異なる2つの大浴場。湯上がりはなめらかな肌に 檜の香りが漂う「雅の湯」
「リバーリトリート雅樂倶」には、自然の香りを楽しめる檜露天風呂がある「雅の湯」と、荒々しい岩に囲まれた露天風呂がある「彩の湯」の趣がガラリと変わる二つの大浴場が。
ゴツゴツとした岩風呂を体感できる「彩の湯」
ここ春日温泉郷は肌がなめらかになると評判の湯どころで、友達同士や親子で宿泊する人も多いそうです。

19時半〜19時45分の間に入れ替えが行われるので、ぜひ両方入ってみてくださいね。

全室別デザイン。贅沢なひとときが過ごせる客室

全室別デザイン。贅沢なひとときが過ごせる客室 スイート・幻樂(げんがく)の間/1泊2名54000円〜
全25室の客室は、優雅な空間でお風呂が楽しめる「スイート」、全室神通峡が眺められる「デラックス」、バラエティに富んだ「スタンダード」があり、それぞれ異なった世界観が表現されています。

同じ部屋がひとつとないオリジナリティあふれた空間は、ミシュランガイド2016富山・石川版で最上級の快適「4レッドパビリオン」の評価を獲得。人気の部屋は予約開始すぐに埋まることもあるそうなので、早めにチェックするのがオススメですよ。
スタンダード・イギリスの間/1泊2名28000円〜

富山を五感で楽しめるレストランにはお得なプランも

富山を五感で楽しめるレストランにはお得なプランも レヴォの一皿「春海」(L'évo)
館内には富山・北陸の食材と器にこだわり抜いたフレンチ「L'évo(レヴォ)」と日本料理「樂味(らくみ)」、四季折々のスイーツが味わえるカフェ「リヴィエール」など食事を楽しめる施設も充実。

ランチやディナーを目的にいらっしゃるお客様も多く、日帰りでも温泉に入ってゆったりできます。(カフェで喫茶利用の場合は別途850円必要)
左から「大沢野の無花果とチョコレート」(480円)、「ミックスベリームース」(480円)、「抹茶ムースケーキ」(500円)
また、シーズンによってはセラピールームでのアロマトリートメントと「リヴィエール」でのランチ、温泉がセットで体感できるなどお得な日帰りプランも。疲れた体を心からほぐす、癒しの1日が過ごせます。
オールハンドによるトリートメントでリラックス

翠に染まる川を眺めながら、心地よい1日を

翠に染まる川を眺めながら、心地よい1日を 落ち着いた明かりが照らすライブラリー
他にも美術や建築などアート関連の書籍が多く並ぶライブラリーや、富山の逸品を集めたショップなど1日では足りないほど見所たっぷりの「リバーリトリート雅樂倶」。
翠色の神通川越しと雪見風呂が両方楽しめるこの季節に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

リバーリトリート雅樂倶(リバーリトリートガラク)

富山県 富山市春日56-2 MAP

076-467-5550

L'évo、樂味/ランチ:11:30〜13:00(L.O.)ディナー:18:00〜21:00(L.O.) リヴィエール/11:00〜18:00(軽食L.O.14:00)

リバーリトリート雅樂倶

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真