ログイン / 会員登録するアカウントを選択

100万本の花が横浜を彩る♪ 「ガーデンネックレス横浜2017」がはじまります

614
100万本の花が横浜を彩る♪ 「ガーデンネックレス横浜2017」がはじまります
みなとみらいや中華街など、数々の観光スポットがある横浜で、この春、期間限定のイベント「ガーデンネックレス横浜2017(第33回全国都市緑化よこはまフェア)」が開催されます。

開催期間は3月25日(土)から6月4日(日)まで。
豊かな自然が広がる里山はもちろん、異国情緒漂う港の街並みが花と緑に包まれる、一味違う横浜におでかけしませんか?

メインとなる舞台は港と里山の2会場

メインとなる舞台は港と里山の2会場 山下公園の「未来のバラ園」。約190品種2600株のバラがみごとに咲き誇る
街中がフラワーパークに生まれ変わる「ガーデンネックレス横浜2017」。
その舞台となるのは都心臨海会場の「みなとガーデン」と郊外部会場の「里山」ガーデンの2つの会場です。100万本の花が咲き誇り、美しい春の横浜を演出します。

それでは、会場ごとに見どころをチェックしていきましょう。

色と香りがあふれだす春の街――「みなとガーデン」エリア

色と香りがあふれだす春の街――「みなとガーデン」エリア 日本大通りは、黄色、赤、白など6つのカラーをテーマにした"カラーガーデン"に
"歴史と未来の横浜"をテーマにした「みなとガーデン」エリア。横浜と聞くと思い浮かぶ、海や港町らしい建物が並ぶ「日本大通り」では、大通りの両側400メートルにわたって咲くチューリップやバラが華やかにお出迎え。
通りを抜け、海の方へ向った先の「象の鼻パーク」では、植物を動物のかたちに刈り込んだトピアリーや可憐な小花が芝生に揺れ、シンボルキャラクターのガーデンベアをモチーフにしたシンボルガーデンが見る人を笑顔にしてくれます。
港の見える丘公園の「香りの庭」。花のふわりと優しい香りに包まれる
「山下公園」では、3月下旬~4月下旬は市民の方々が植えたヒヤシンスやスイセンなどの球根花壇、5月上旬からは約190品種のバラが見ごろに。海や船を背景に、爽やかな季節を楽しめます。
150品種のイングリッシュローズや、バラなど香りの植物を集めた「港の見える丘公園」など、ほかにも「みなとガーデン」では街のあちこちが会場となっているので、マップを片手に散策を。

時間とともに花の色が変化する新品種のチューリップ「ラバーズタウン」や、横浜にちなんで名づけられたバラ「セント・オブ・ヨコハマ」など、この時期横浜でしか見ることができない花は必見です。

夜さんぽではライトアップされた花を観賞

夜さんぽではライトアップされた花を観賞 山下公園のライトアップ。ローズゲートが光のトンネルになる
日が暮れてからも花々の観賞を楽しめます。
16万本のチューリップが咲く「横浜公園」のガーデンや、立体的なバラのアーチやオベリスクが立ち並ぶ「山下公園」ではライトアップも行われ、華やかで幻想的な夜の庭に変わります。

また、「グランモール公園」では、デジタルアート演出のウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がプロデュースするスマートフォンを使った演出も。立体の花火が打ちあがる、高さ14mの「チームラボクリスタル花火」のアートな空間を是非体感してみてください。
無数の光の点で構成された花火をスマートフォンで操作。アートな空間に圧倒されそう

「里山ガーデン」では市内最大のお花畑でピクニックを

「里山ガーデン」では市内最大のお花畑でピクニックを 横浜市産のビオラやペチュニア、チューリップが描く春の風景
"緑豊かな横浜"をテーマにした「里山ガーデン」の会場は、よこはま動物園ズーラシアのすぐ近く。

正面入り口のゲートから森の空中散歩道を通って、まず行きたいのが、ビオラやペチュニア、チューリップなどが咲く「横浜の花で彩る大花壇」。市内最大級の10,000㎡の花畑を歩いたり、デッキから眺めたりと、ゆったりした気持ちですごしましょう。

谷戸の地形や湿地を活かした花もぜひ見ておきたいところ。
「谷戸の菜の花畑」では、3月下旬から4月にかけて、淡いピンクのサクラとあざやかな黄色の菜の花のコントラストが楽しめます。また、市内唯一のカキツバタ園である「谷戸のカキツバタ園」は5月上旬からが見頃。日本らしい春の風景を存分に楽しめますよ。

カキツバタに周辺の新緑が映える

森遊びを楽しもう! アクティビティ体験

森遊びを楽しもう! アクティビティ体験 まわりの風景になじむコットン素材のツリーテント
「里山ガーデン」エリアでは、横浜らしいおしゃれな森の楽しみ方を体験。
森の中のカフェ「MORI cafe」で味わうお茶やスイーツ、とんがり屋根がかわいいティピー型のツリーテントやハンモックなどのグランピング体験を通して、気軽に森遊びができます。
フォレストアドベンチャーよこはまで、樹上のコースを冒険(予約制)
体を動かすのが好きな人は、自然の木々そのものを活かしたアウトドアパーク「フォレストアドベンチャーよこはま」のアクテビティもおすすめ。空中を木々の間を縫うように移動するジップラインでは、森を上から眺める普段と違った体験にワクワクしますよ。

限定スイーツやフードも登場

限定スイーツやフードも登場 「MORI cafe」でいただけるパンケーキは、シンボルキャラクター「ガーデンベア」の焼き印がキュート
2会場では、開催中にのみ登場するフードや雑貨などもあるほか、ワークショップ、イベントなども同時開催されます。
春の横浜で花を愛でて、森で自然に触れる――。花や緑のチカラで気持ちが豊かになるような、そんな休日を過ごしてみませんか?
【イベント情報】
第33回全国都市緑化よこはまフェア Garden Necklace YOKOHAMA 2017
■開催期間
2017年3月25日(土)~6月4日(日)
■会場
・みなとガーデン
山下公園/グランモール公園/港の見える丘公園/
横浜公園/日本大通り/象の鼻パーク/
新港中央広場/運河パーク
・里山ガーデン
横浜動物の森公園植物公園予定地(よこはま動物園ズーラシア隣接)
■主催
横浜市、公益財団法人都市緑化機構
■問合せ
050-5548-8686[NTTハローダイヤル]
第33回全国都市緑化よこはまフェア Garden Necklace YOKOHAMA 2017

第33回全国都市緑化よこはまフェア Garden Necklace YOKOHAMA 2017

横浜を彩る100万本の花々と美しい街並みがお出迎え

http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真