ログイン / 会員登録するアカウントを選択

思わず歓声があがる! イチゴ30粒以上使ったストロベリーパフェが人気の福井「JUN」

501
思わず歓声があがる! イチゴ30粒以上使ったストロベリーパフェが人気の福井「JUN」
※こちらの記事は2017年2月17日に公開されたものです。

福井県越前市、JR武生(たけふ)駅からほど近い、白壁の蔵が立ち並び、風情のある人気スポット「蔵の辻」近くにある『洋菓子JUN』。ここには地元のみならず、県外からも多くの人が訪れるという話題のスイーツがあります。

フルーツにとことんこだわるのがポリシー

フルーツにとことんこだわるのがポリシー フルーツが盛りだくさんの人気商品
『JUN』といえば、地元ではちょっとした有名店。果物の仕入れに情熱を注ぐオーナーは果物を独自に保存。旬のフルーツとその他のフルーツを合わせて、スイーツにたっぷり使用することでバラエティさと希少さがあるオンリーワンスイーツを提供しています。

そんなフルーツいっぱいのスイーツを求める人が後を絶たない『JUN』ですが、最近では1日100人近くのお客さんが注文するというパフェが話題です。「チョコパフェ」、「プリンアラモード」、「フルーツパフェ」、「ストロベリーパフェ」などがあり、どれもフルーツが器から飛び出してしまうほどのボリューム。一度は食べてみてほしいものばかりです。

誰もが虜になる「ストロベリーパフェ」

誰もが虜になる「ストロベリーパフェ」 イチゴ、コンデンスミルク、コーンフレーク、バニラアイス、ストロベリーアイス、生クリームから成る「イチゴパフェ」(1100円)
登場した瞬間に歓声が上がる「ストロベリーパフェ」を求めて、県内はもちろん県外からも多くの人が訪れます。

「ストロベリーパフェ」に使用する九州産のイチゴは、甘味と酸味のバランスがよく、しっかりとした歯ごたえがあります。ケーキに使用する純生クリームを合わせることで甘さがおさえられ、イチゴの存在感を存分に生かしています。また、パフェ用に特別配合でオーダーしているバニラアイスとストロベリーアイスも絶妙です。

まかないスイーツがメニュー化した「いちごのスープ」も

まかないスイーツがメニュー化した「いちごのスープ」も 「いちごのスープ」(600円)
知る人ぞ知る、もう一つ人気のイチゴメニューがあります。その名も「いちごのスープ」。実はこれ、フルーツが大好きすぎるオーナーがケーキに使えなかったイチゴをつぶして牛乳とレモン汁を加えて食べていた“まかないスイーツ”をメニュー化したものなのです。今はフレッシュな旬のイチゴを約15粒使って作っています。増量して注文する常連さんもいるほど人気です。

洋菓子JUN (ヨウガシ ジュン)

福井県 越前市蓬莱町2-15 MAP

0778-22-3905

10:00~20:00、サロンは10:00~19:00

水曜日

洋菓子JUN

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD