ログイン / 会員登録するアカウントを選択

イチゴたっぷり♪パフェのような甘い「丼」が話題の福井のカフェ「コイル」

338
イチゴたっぷり♪パフェのような甘い「丼」が話題の福井のカフェ「コイル」
ソースかつ丼や海鮮丼など、豊かな丼文化がある福井県。そんな福井県にはどんぶり(丼)文化の先進県を銘打った「福丼(ふくどん)県プロジェクト」というものがあり、それに賛同した県内の飲食店では、試行を凝らしたさまざまなどんぶりを味わうことができます。今回はその中でもちょっと変わった、地元のフルーツを使った“スイーツどんぶり”をご紹介します。

隠れ家カフェの知る人ぞ知るスイーツ

隠れ家カフェの知る人ぞ知るスイーツ おひとりさまでもゆっくりできる窓ぎわ席もあり
福井県越前市のJR武生(たけふ)駅から車で10分ほどの住宅街にある『カフェ コイル』。針金などをぐるぐる巻いた「コイル」のように、人の輪を大切にしたいという思いから名付けられました。女性オーナーこだわりの個性ある家具が配された店内は、居心地が良く、時間を忘れてゆっくりできる隠れ家的な空間です。

オーナーはデコレーションケーキが得意で、その可愛らしさが話題となり、デコケーキといえば『コイル』と知られるようになりました。
「デコレーションケーキ」(1500円~)は要予約

アイディアと美味しさが詰まった「イチゴ丼」

アイディアと美味しさが詰まった「イチゴ丼」 「イチゴ丼」(680円)
福丼県プロジェクトをきっかけに、『コイル』ならではのどんぶりをと考え、みんなが大好きなイチゴとデコレーションを用いた「イチゴ丼」が完成しました。
どんぶりでいう、ごはんの代わりには米粉のスポンジを使います。
丼の中身は、下からフルーツグラノーラ、福井県産コシヒカリ米粉のロールケーキ、バナナ、イチゴピューレのゼリー、木苺風味の生クリームの順に入れ、最後に地元産のイチゴをたっぷり。さらにその上からイチゴの花をモチーフにしたプチデコレーションを施していきます。
どんぶりといっても、それはパフェのような甘いスイーツ。アイディアと可愛らしさが詰まった「イチゴ丼」はイチゴが採れる12~5月頃までの限定品。ネーミングはもちろん、女性ゴコロをくすぐる見た目と美味しさも印象に残るはずです。

cafe coil(カフェ コイル)

福井県 越前市稲寄町24-1-27 MAP

0778-25-5115

10:00~19:30(LO19:00)、火・日曜日は10:00~18:00(LO17:30)

水曜日

cafe coil

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD