ログイン / 会員登録するアカウントを選択

札幌の観光旅行で泊まりたい♪ ロッジにいるようなかわいいホテル「UNWIND HOTEL&BAR」がオープン

999+
札幌の観光旅行で泊まりたい♪ ロッジにいるようなかわいいホテル「UNWIND HOTEL&BAR」がオープン
※こちらの記事は2017年3月7日に公開されたものです。

快適なホテルの中でグランピング気分を味わえる「UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)」が、2月4日、北海道・札幌にオープンしました。まるでロッジに滞在しているかのような非日常感を体験できる、新しいスタイルのホテルです。

薪ストーブと温かい飲み物で迎えてくれるロビー

薪ストーブと温かい飲み物で迎えてくれるロビー 非日常感的な空間

JR札幌駅からタクシーで7分、地下鉄南北線・中島公園駅からは徒歩4分という、札幌の中心部に位置する「UNWIND HOTEL&BAR」。大幅なリノベーションを実施し、本格的なロッジ風のホテルへと生まれ変わりました。
ロビーに一歩入ると、薪が焚べられた本物のストーブがお出迎え。レセプションではいつでも飲み物をサービスしてもらえるので、火にあたりながらオリジナルのアップルサイダーをいただくと、外の寒さで凍えた身体が、芯からゆるゆるとほどけていくのを感じます。

希望者は薪を焚べたり薪割り体験も

山のロッジにいるみたい。リラックス効果抜群の部屋

山のロッジにいるみたい。リラックス効果抜群の部屋 ファミリータイプには寝心地の良い二段ベッドが備わって最大5名まで宿泊可能

ツイン、ダブル、ファミリー/スイートルームのお部屋は、いずれも落ち着いた木の質感と茶系のインテリアでまとめられています。

各部屋に描かれた壁紙の絵柄はすべて異なり、備え付けのBALMUDAのトースターやケトル、マグカップ、それに懐中電灯までまさしくキャンプ仕様で、見ているだけでわくわく。
バストイレと部屋との間にある扉を閉めれば、ロッジ気分がぐんと高まります。

フリーワインが楽しめる「BAR IGNIS」

フリーワインが楽しめる「BAR IGNIS」

17:00-19:00の間、軽食をつまみつつフリーワインを楽しめるのが10Fの「BAR IGNIS」。ロビーとは異なる暖炉があるので、お酒を片手にゆらめく炎を眺めていると、時間の経つのを忘れそう。ぜひ早めにチェックインして、ゆっくりと旅の疲れを癒したいですね。
雪が溶けた5月頃(予定)からは、併設のルーフトップテラスでBBQなどのイベントも開催される予定です。

余市ワインなど、道産のワインもいただけます
オリジナルの他、アメリカ・カナダから輸入したものまでかわいいアンティーク家具が揃う

街に出て、食の宝庫である北海道を自由に楽しんでほしいという思いから、こちらのホテルにレストランはありません。お寿司にジンギスカン、スープカレーに味噌ラーメン・・・何を食べようか悩むのもまた旅の楽しみですね。
おいしい食事のあと、また「BAR IGNIS」で一杯飲んで(23時半まで営業)身体を温め、そのままぐっすり休んでくださいね。

軽食のサービス

グランピング仕様のモーニング

グランピング仕様のモーニング
翌朝の朝食は、スープとパンのセット。指定した時間にスタッフさんが「コンコン」とドアをノックしてくれたら、「朝食が届きました」の合図です。スタッフさんはいなくなるので、扉前に置かれた朝食入りのカゴをピックアップ。ノーメイクでぼーっとしている起きたてに、顔を合わせず朝食を受け取れるありがたいシステムです。

まずはBALMUDAのオーブンでパンを温めている間に、コーヒーをセット。香り高く、とても美味しいオリジナルのコーヒーです。
北海道産の野菜やお肉がたくさん入ったスープは保温ポットに入っているので、冷める心配もありません。

チェックアウト時にもレセプションで飲み物をいただけるので、温かいコーヒーを手に札幌観光へ繰り出しましょう。
都会のホテルでグランピング気分が味わえ、快適でくつろげる「UNWIND HOTEL&BAR」。札幌を訪れたらぜひ泊まってみてくださいね。

UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)

北海道 札幌市中央区南8条西5丁目289-111 MAP

011-530-6050

宿泊料金は1泊 12000円/室~(曜日・時期によって変動あり)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD