ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【厳選まとめ】ゆっくり読書を楽しみたい。盛岡のクラシカルな名喫茶店

346
【厳選まとめ】ゆっくり読書を楽しみたい。盛岡のクラシカルな名喫茶店
カフェ文化が根づく街、盛岡。川辺のノスタルジックな風景に溶けこむ喫茶店や、コーヒーや紅茶の味を追求した専門店など、盛岡には個性溢れる名店がたくさん集まっています。
ゆるやかな時間の流れにのんびり身をまかせて、ひとやすみしませんか?

宮沢賢治ゆかりのお店。「光原舎 可否館」

gorilla gorilla
光原社 可否館

宮澤賢治の代表作「注文の多い料理店」を出版した光原社。今は全国各地の民藝品を扱ってます。中庭にはレトロな雰囲気の喫茶「可否館」。木々が生い茂りゆったりとした時間が流れていました。
#岩手 #盛岡 #光原社

16
JR盛岡駅から徒歩10分ほど。宮沢賢治の生前唯一の童話集『注文の多い料理店』を出版したことでも知られる光原社(こうげんしゃ)があります。現在は、日本はもちろん世界各地の工芸品や手仕事の品がそろうお店となっています。
遠藤 夏美 遠藤 夏美
光原社 可否館

レトロな世界観でタイムスリップしたみたいな不思議な感覚の場所でした。店内も1人で行ってもとても落ち着けるので私は好きです( ˙˘˙ )♡*クルミクッキーまた食べたいです♪
#ひとり旅 #珈琲 #可否館 #レトロ

1
敷地内の喫茶「可否館(こーひーかん)」では、白壁に木とレンガが調和したクラシックな空間で、1杯ずつ丁寧に淹れられるコーヒーを民藝の器でいただくことができます。キャラメルがけのくるみをはさんだ名物「くるみクッキー」と一緒にどうぞ。

光原社 可否館(コウゲンシャコーヒーカン)

岩手県盛岡市材木町2−18MAP

10:00〜18:00(1/5~3/15は17:30閉店)

毎月15日(土・日曜、祝日の場合は翌日休)


まるでジブリの世界。川辺に佇む「ふかくさ」

ウサコッコ ウサコッコ
ふかくさ

盛岡城址から橋を渡って少し川沿いの道を進むと蔦に覆われたカフェが。??見たことある。ん?ガイドブックで見たことがあるカフェでした(^^;;
ちょうど喉が渇いてたので早速窓際の川が眺められる席に。
アイスティーを飲みながら地図を眺めていると店主らしき女性が声をかけてくれました。「どこに行くの?南昌荘?少し遠いから私の自転車貸そうか?」
まだまだまわらねばだったので有難いながら辞退しましたが😊
みんな優しくて心の中が温かくなる❣️
#盛岡 #コーヒー #ふかくさ

21
盛岡の中心部である岩手県庁・市役所から徒歩5分ほど。中津川のほとりに佇むのが、老舗喫茶店「ふかくさ」です。
開け放った窓から入り込む風と日差しを感じられる、窓際のテーブル席が人気。晴れた日には、用意されたテラス席でコーヒー片手にくつろぐこともできますよ。蔦が絡まりどこか幻想的な雰囲気が漂う外観は、盛岡の美しい風景にぴったりマッチしています。

ふかくさ

岩手県盛岡紺屋町1−2MAP

019-622-2353

12:00~14:30/17:00~23:00(日祝は12:00~17:00)

不定休


盛岡の街とともに時を刻むアンティークな喫茶店「六分儀」

すずきあみ すずきあみ
可否 六分儀

2014.1.8
昔ながらの喫茶店文化が色濃く残る盛岡。
六分儀は、そんな盛岡でぜひ訪れてほしいお店のひとつ。

カチカチ音のする時計、手書きの伝票、支払いの小窓…
レトロな空間でタイムスリップ気分。

#喫茶部 #純喫茶 #六分儀 #盛岡

12
岩手県庁から徒歩8分ほどのところにあるのが、ご夫婦二人で40年近く変わらない味を守り続けてきた老舗喫茶店「可否 六分儀」。挽きたての豆で淹れたコーヒーは、香りも味も格別です。アンティークの古時計やレコード、店主による銅版画や作家の作品が並ぶ店内には、なつかしい雰囲気が漂っています。

可否 六分儀(コーヒー ロクブンギ)

岩手県盛岡中ノ橋通1丁目4−15MAP

019-651-1987

10:00~19:00

火曜


閑静な住宅街の珈琲専門店。「機屋」

ほしのこ ほしのこ
機屋

時間を忘れて
たくさんおしゃべりしました

機屋のコーヒーカップ
かわいい!

#盛岡
#機屋
#喫茶店
#コーヒー

2
バス停・中央通2丁目から徒歩3分ほど。県内でも数少ないオールドコーヒーが楽しめる珈琲専門店「機屋」は、閑静な住宅街の中にあります。
10年以上寝かせた豆を自家焙煎し手縫いのネルフィルターを使って、じっくりと淹れられたコーヒーは、濃厚で奥深い味だと評判です。お隣の「本町菓子店」のお菓子とともに味わってみてください。

オールドコーヒーの店 機屋(オールドコーヒーノミセ ハタヤ)

岩手県盛岡市本町通3-2-11MAP

019-653-8833

10:30~19:30(11月〜3月の間は~18:30)

月曜(祝日の場合は翌日休)、第一火曜


昭和レトロな雰囲気が魅力の純喫茶「リーベ」

昭和レトロな雰囲気が魅力の純喫茶「リーベ」
盛岡駅からのんびり歩いておよそ20分。盛岡城跡公園に隣接する桜山神社エリアで、45年以上営業を続けている「ティーハウス リーベ」は、モーニングからランチ、夜カフェまで多くの人が訪れる、まさに盛岡市民のオアシス。
人気の「コーヒーゼリーパフェ」は、足のついたグラスにアイスクリーム、ゼリー、コンデンスミルクを重ね、フルーツとホイップクリームで飾り付け。花柄の受け皿との組み合わせもすてきで、背筋を伸ばしてお行儀よく食べたくなるたたずまいです。

ティーハウスリーベ

岩手県 盛岡市内丸5−3 MAP

019-651-1627

7:30〜23:00(土曜日9:00〜、日曜日11:00〜)

不定休


蔵を改装した、クラシカルな隠れ家喫茶「茶廊 車門」

gorilla gorilla
茶廊 車門

今日も豆寒を食べに車門へ。
お昼時だったので他のお客さん達はみんなハヤシライス(๑˃̵ᴗ˂̵)
#車門 #喫茶店 #岩手 #盛岡

6
岩手県庁から徒歩10分ほど。うっかりすると見逃してしまいそうな隠れ家喫茶が「茶廊 車門」です。歴史のある蔵を改装した、クラシカルな雰囲気の店内には時計がなく、ゆったりとした時間が流れています。
gorilla gorilla
茶廊 車門

レトロな喫茶店でいただく豆かん。豆に塩味が効いていて美味しかったです。
#車門 #盛岡 #岩手 #喫茶店

5
夏の人気メニュー「あんみつ」や「豆寒」などの甘味のほか、看板メニューの「ハヤシビーフライス」もランチに人気だそう。

茶廊 車門(サロウ シャモン)

岩手県盛岡市肴町5ー7MAP

019-651-5562

11:00~19:00(閉店20:00)

不定休


地元で愛される、プリンがおいしい喫茶店。「クラムボン」

ほしのこ ほしのこ
クラムボン

今日の変わり種プリン
黒豆。

#盛岡
#わたしの街
#プリン
#クラムボン

5
岩手県庁から徒歩7分ほどのところにあるのが、自家焙煎コーヒー豆の喫茶店「クラムボン」。宮沢賢治の童話「やまなし」を読んだことのある人なら、思わず店名に惹かれてしまうのでは?
コーヒー豆を買いにくる地元の人も多いこのお店の名物は、手作りのプリン。なめらかでコクのある「カスタードプリン」と、その時々によって変わる「変わりプリン」からお好きなものを選んで。

クラムボン(クラムボン)

岩手県盛岡市紺屋町5-33MAP

019-651-7207

10:00〜20:00(閉店)

日曜


繊細な紅茶の味わいを楽しむ専門店。「紅茶の店 しゅん」

bunbun bunbun
紅茶の店 しゅん

美味しい紅茶のお店しゅん。
ミルクティーめちゃくちゃ美味しいんです(*´艸`*)種類も、バニラ風味、ナッツ風味など色々💕この日は、はちみつをチョイス😍
バニララム酒入りなんてゆーのもあって気になりました😆
盛岡の昔ながらの街並みの通りにあり、雰囲気もレトロお洒落で落ちつきます(●´ー`●)

#岩手#盛岡#ずっと好きな味#わたしの街#カフェ

9
岩手県庁から徒歩8分。「紅茶の店 しゅん」は、創業30年の紅茶専門店です。吹き抜けが印象的な店内は、開放的で木のぬくもりが感じられます。シーズンごとに茶園を選別し、茶葉を直接仕入しているというこだわりの紅茶に合わせて、紅茶の香りを邪魔しないようスイーツの甘さは控えめだそう。

投稿が削除されました。

紅茶はもちろんのこと、おいしいと評判なのがピクルスにミニココット、ラッシー、紅茶がセットになった「わがままカレー」です。インドで紅茶を買い付ける際に、一緒に仕入れるというスパイスがおいしさの理由。トマトのフルーティーさと30種以上の本場のスパイスの辛さが好相性なんです。

紅茶の店しゅん(コウチャノミセシュン)

岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目3-15MAP

019-623-3036

11:00〜19:00(閉店、時期により異なる)

水曜、祝日の場合は営業


盛岡市内に点在する喫茶店の数は25軒以上。長く愛され続けるお店に加えて、新しいカフェも続々と増えているんですよ。訪れる度、新たな発見があるはず。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真