ログイン / 会員登録するアカウントを選択

1時間で売り切れるスコーンや「初恋ケーキ」が人気。週2日のみオープンの焼き菓子専門店

766
1時間で売り切れるスコーンや「初恋ケーキ」が人気。週2日のみオープンの焼き菓子専門店
※こちらの記事は2017年3月27日に公開されたものです。

2016年5月7日(粉の日)にオープンした「yaskesunfood(ヤスケサンフード)」は、富ヶ谷の人気ベーカリー「ルヴァン」で経験を積んだおおうらあやさんが手掛ける焼き菓子専門店。水と土の週2日だけオープンしています。甘酸っぱさとほろ苦さが楽しめる「初恋ケーキ」など、思わず胸キュンなかわいい焼き菓子が多くの人を魅了しています。

何度も訪れたくなる魅力いっぱいの手作りおかし

何度も訪れたくなる魅力いっぱいの手作りおかし しっとりした味わいの「ガトーバスク」などタルトは常時2~3種類
焼き菓子のテイクアウト専門店「yaskesunfood(ヤスケサンフード)」は、下高井戸駅から徒いて5分ほどの商店街のはずれにあります。「ルヴァン」を退社後、独学でお菓子づくりを始め、以来約5年間、参宮橋の「タルイベーカリー」や下北沢の「かまいキッチン」などの人気店に商品を卸していたおおうらあやさん。昨年5月7日(粉の日)に自身のお店をオープンしました。
営業日は水と土の週2日。そのほかの曜日はお菓子の仕込みに充てています。ショーケースにはタルトケーキ2~3種、クッキー6種、ビスコッティ3種、パウンドケーキ7種がずらり。バター不使用のクッキーや全粒粉のスコーンなど、使う素材にもこだわります。今回はその中から、3つの焼き菓子をご紹介します。

焼き上げて1時間で売り切れてしまう“スコーン”

焼き上げて1時間で売り切れてしまう“スコーン” 焼き立てのスコーンは2種類
お店の一番人気は「スコーン」。ラインナップは全粒粉で作る「プレーン」と、具材入りの2種類です。具材入りのスコーンは、カカオ分58%のチョコと、トルコの唐辛子を入れたものなど、季節によってさまざま。営業日の15時前後に焼き上がり、店頭へ。ただし、1時間経たずに売り切れてしまうので要注意です。

胸キュンな「初恋ケーキ」から女王のケーキ「ベルキス」まで

胸キュンな「初恋ケーキ」から女王のケーキ「ベルキス」まで 中央手前が「初恋ケーキ」
「パウンドケーキに合う素材が多いため、寒い季節は種類が充実しています」とおおうらさん。現在、7種類のパウンドケーキが販売されています。中でもここに来たらぜひ味わいたいのが「初恋ケーキ」(260円)。レモンピールのさわやかさと、甘酸っぱい赤スグリのピューレが楽しめる、ほろ苦い初恋の思い出が口の中でよみがえってくるケーキです。
「ベルキス」(280円)
また、オペラ曲「シバの女王ベルキス」から名付けられたケーキ「ベルキス」(280円)も要チェック。“ナッツの女王“であるピスタチオ、”スパイスの女王“カルダモン、グリオットチェリーとホワイトチョコがたっぷり入っています。絶妙な味の組み合わせも、見た目の華やかさも女王級の逸品です。

味も香りも食感も楽しい、3種のほろほろクッキー

味も香りも食感も楽しい、3種のほろほろクッキー 大粒クッキーが4個入り
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうなのが、「ほろほろクッキー」。フランボワーズの香りと濃厚な味わいが楽しめる「木苺のほろほろクッキー」のほか、「抹茶」「紫芋」(各250円)の全3種類。サイズは大き目の一口サイズ。口の中でほろほろと崩れていく食感を楽しんでくださいね。
春には桜の香りが漂う「桜とカレンツのケーキ」(260円)が登場します。お散歩が気持ち良いこの季節、路面電車の世田谷線にコトコト揺られながら、ぜひ下高井戸まで足を運んでみてくださいね。

yaskesunfood(ヤスケサンフード)

東京都 世田谷区赤堤4-33-3 MAP

非公開

11:00~17:00(売切次第終了)

日~火、木~金曜日

yaskesunfood

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD