ログイン / 会員登録するアカウントを選択

築100年の歴史ある古民家でいただく、野菜たっぷりのヘルシーランチ

163
築100年の歴史ある古民家でいただく、野菜たっぷりのヘルシーランチ
福岡県八女市中心部の路地裏にある「ao cafe(アオカフェ)」は、古民家を改装したカフェ。古き良きもののぬくもりに包まれた心やすらぐ空間で、ランチやティータイムを楽しむことができます。

時間の流れを忘れるくつろぎ空間

時間の流れを忘れるくつろぎ空間
九州自動車道八女ICから車で10分ほど、八女市紺屋町の表通りから福島八幡宮へ続く鳥居のそばに、板切れに小さな文字で書かれた「ao cafe」の案内看板を見つけました。案内どおりに奥へ。民家が立ち並ぶ小路にひっそりとたたずむこのカフェは、週末はいつも満席になるほどの人気店です。
八女市中心部の福島地区は、江戸末期から昭和初期にかけて建てられた土蔵造りの町家が今も残り、一帯は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。この場所にかつて芸妓の出番の取り次ぎを調整する検番があり、その約100年前に建てられた古い建物をリノベーションしたのが「ao cafe」です。
すりガラスをはめ込んだ格子戸をカラカラと開け、靴を脱いで奥のカフェスペースへ。店内はオーナーの矢部さんが自分で手を加え、一年かけて改装。畳だった床を板張りにし、漆喰を塗りなおした一方で、古びた雰囲気も大切にしたいからと、砂壁や床の間などそのまま残したものもあります。
インテリアは、蚤の市で仕入れた椅子や矢部さん手製のテーブルなどが混在していますが、不思議と調和がとれています。店内にはゆっくりとした音楽が流れ、居心地のよさからついつい長居してしまうお客さんも多いのだそう。

野菜たっぷりのヘルシーランチ

野菜たっぷりのヘルシーランチ
旬の野菜をふんだんに盛り込んだ料理は、どれも素朴で家庭的なやさしい味つけ。全7種類あるランチは、すべてデザートとドリンクが付きます。その日の仕入れによって異なる7品のおかずをのせたプレートに、十六穀米のごはん、汁物、小鉢が2品付く「aoの野菜たっぷりヘルシー膳」(1250円)は、野菜がたっぷりで低カロリーながら男性にも満足のボリューム。この日のメニューは大豆のグルテンを固めて鶏肉風にした唐揚げ、手製の香の物などでした。
ティータイムには、お茶の産地として有名な八女らしく、抹茶を使ったスイーツがおすすめ。創業100余年の地元の老舗和菓子店「きくや」の粒あんと白玉だんごに、抹茶オレを加えた「星の抹茶オーレの白玉あんこ」(600円)などがあります。

お気に入りの手作り雑貨が見つかるかも

お気に入りの手作り雑貨が見つかるかも

ランチやティータイムを満喫したら、お店の一角にある雑貨コーナー「雑貨屋Roji猫」へ。県内外の作家の作品を中心とした手作りの雑貨が集まっています。日当たりのよい窓辺には、アルミ製の器や素焼きのカップがずらり。ほかにも、丸いフォルムのカトラリーや陶器製のミニチュア雑貨など、思わず手に取りたくなるアイテムが並びます。

都会の喧騒を忘れさせてくれる「ao cafe」で、のんびりと休日を過ごしてみては。

ao cafe(アオカフェ)

福岡県 八女市本町44-2 MAP

0943-24-9700

11:00~18:00(ランチはなくなり次第終了)

火曜(不定休あり)

ao cafe

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真