ログイン / 会員登録するアカウントを選択

代々木公園のおさんぽ途中に。やさしいほっこり味の手づくりケーキと焼き菓子のお店「Afterhours」

371
代々木公園のおさんぽ途中に。やさしいほっこり味の手づくりケーキと焼き菓子のお店「Afterhours」
代々木公園の近くにある「Afterhours(アフターアワーズ)」は、路地裏にひっそり佇む小さなケーキ屋さん。余計な材料を使わずにつくるケーキと焼き菓子は、今の時代にありそうでなかなか出会えない優しくシンプルな味わい。友達への手みやげにも、日頃がんばっている自分へのご褒美にもおすすめですよ。

路地裏にひっそり佇む、街のケーキ屋さん

路地裏にひっそり佇む、街のケーキ屋さん シンプルでさわやかな雰囲気の店内には、旬の素材を使ったケーキと色とりどりの焼き菓子が並ぶ
東京メトロ千代田線・代々木公園駅から徒歩3分。細い路地裏に入って少し歩くと、「Afterhours」が見えてきます。

お店を始めた当初は、テイクアウトを専門としていた「Afterhours」。その店名には「公園へのお散歩やおうちでのカフェタイムなど、お客さまが思い思いの場面で楽しんでいただきたい」という思いが込められています。

お店の正面には、ケーキと焼き菓子が規則正しく並ぶカウンター。その両脇には、イートインの要望を受けてつくった2人掛けテーブル1席と、カウンター2席があります。ほんの少しひと休みしたいときには、イートイン席でケーキをいただくのもいいですね。

店内右手にカウンター2席、反対側にテーブル席がある

一度食べるとまた食べたくなる定番「チーズケーキ」

一度食べるとまた食べたくなる定番「チーズケーキ」 「チーズケーキ」(410円)、「オリジナルブレンドコーヒー」(400円)
「Afterhours」でつくられるケーキを一言で表すと、シンプル。どのケーキにも香料など余計なものは一切入れておらず、素材そのものの良さを活かしています。

シンプルさは、ケーキの名前にも表れています。近所の子どもたちやご年配の方にも名前を覚えてもらいやすいようにとの心配りから、奇をてらわず、分かりやすい名前にしているのだそうです。

そんな「Afterhours」で年中お店に並ぶ定番が、フランス産クリームチーズを使って作られた「チーズケーキ」。滑らかさな舌触りで、濃厚でありながらあっさりした味わい。いつ食べてもほっと笑顔になれます。

コクのある深煎りのブレンドコーヒーの相性もばっちり。ケーキもコーヒーもテイクアウトできるのがうれしいですね。

旬の季節にだけ出合える、旬のフルーツを使ったケーキ

旬の季節にだけ出合える、旬のフルーツを使ったケーキ 「いちごムース」(440円)、「いちごショート」(460円)
フルーツを使ったケーキは、時期によってラインナップが変わります。フルーツの収穫状況によってケーキが並ぶ期間は毎年変わるので、お気に入りのケーキが並ぶ季節を心待ちにする常連さんもいらっしゃるそうですよ。

今の季節の美味しさを感じてもらいたいという考えから、フルーツ選びはとことん旬のものにこだわっています。「このケーキにはこの品種」と決めつけず、その時々で品種を変えるのだそう。気になったケーキを見つけたら、一期一会だと思って持って帰りたいですね。

春には、いちごを使ったケーキが並びます。ふわふわの「いちごムース」は、ベリーの甘酸っぱさがふわりと口の中に広がります。余計な香りづけをしないからこそ、いちごの美味しさが際立ちます。

「いちごショート」も、ふわりと軽いスポンジと甘さ控えめな生クリームがいちごの瑞々しさを引き立てます。

かわいいクッキー缶は、食べ終わったあとも取っておきたい

かわいいクッキー缶は、食べ終わったあとも取っておきたい 「クッキー缶」(2480円) ※抹茶クッキー、チョコクッキー、フロランタンなど全10種
今年の2月から、新たに「クッキー缶」が発売されました。お店で人気の「メープルクッキー」から、クッキー缶でだけ味わえる「チーズクッキー」まで、形も色も様々な10種類のクッキーがぎっしり。余計な材料を使わずに作られたクッキーは、どれも素朴な味わいです。

手描きで描かれた記号のような柄が並ぶ、ちょっと個性的な缶のデザインも素敵。クッキーを食べ終わったら、小物入れとして取っておきたくなるかわいさです。
食べると優しい気持ちになれる「Afterhours」のケーキと焼き菓子は、お休みの日のおともにぴったり。代々木公園さんぽの行き帰りに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Afterhours(アフターアワーズ)

東京都 渋谷区富ヶ谷1-7-9 MAP

03-3481-5507

12:00〜17:00

日曜・月曜

Afterhours

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD