ログイン / 会員登録するアカウントを選択

熱々スキレットでサーブされる、もちもちパンケーキが人気の銀座「ラモフルータスカフェ」

598
熱々スキレットでサーブされる、もちもちパンケーキが人気の銀座「ラモフルータスカフェ」
「RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)」は、銀座の新しい商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」の3階のイベントスペース「common ginza(コモンギンザ)」にある、旬のフルーツがたっぷり味わえるカフェです。5月中旬頃まではでこぽんを使った季節のパフェやパンケーキなど、見た目も華やかなデザートがたくさんありますよ。

「銀座プレイス」3階の「common ginza」内にあるカフェ

「銀座プレイス」3階の「common ginza」内にあるカフェ

開放感があり、のんびりくつろげる
東京メトロ銀座線銀座駅4番出口直結。銀座の新ランドマーク「銀座プレイス」の3階「common ginza」に、フルーツを思う存分に食べられる「ラモフルータスカフェ」はあります。

“RAMO FRUTAS”とは、スペイン語で果物のブーケという意味。まるでブーケのように色鮮やかで華やかなフルーツを使ったデザートやドリンクがいただけます。

季節のフルーツは、東京・都立家政駅前で70年続く注目の果物屋「フタバフルーツ」がセレクトし、フルーツのおいしさを楽しめるメニューが様々提供されています。

自由に飲むことができるフルーツウォーター

自由に飲むことができるフルーツウォーター
こちらはデトックスウォーターコーナーです。

入店すると、りんごやオレンジ、レモンなどが入ったフルーツウォーター、りんご味のフルーツヴィネガー、ローズマリーやミントなどのハーブウォーター3種類を自由に飲むことができます。どれもほんのり淡い香りが楽しめますよ。

今が旬のでこぽんとオレンジのパンケーキ

今が旬のでこぽんとオレンジのパンケーキ
「ごろごろ果実の蜂蜜パンケーキ」(1550円)
お店の看板メニューのひとつが、熱々の小さなスキレット(鉄のフライパン)を器に提供されるパンケーキ。

なかでも、旬のフルーツを使った季節限定メニューがイチオシです♪ 現在は、でこぽんが主役の「ごろごろ果実の蜂蜜パンケーキ」が食べられます。

生地は卵たっぷりで、食感はもちもち。でこぽんはみずみずしく、甘みも強く、一緒に添えられたクリームチーズとオレンジ蜂蜜ソースとの相性が絶妙です。

見た目も華やか!でこぽんのパフェ

見た目も華やか!でこぽんのパフェ


「でこぽんFROWERパフェ」(1250円)
もうひとつの看板メニューが、花びらのように美しく盛られたパフェ。こちらも季節限定メニューがあり、現在はでこぽんを使った「でこぽんFROWERパフェ」が用意されています。

美しく盛られたでこぽんの下には、抹茶アイス、スポンジ、抹茶プリンなどが入り、しょうがを効かせたオレンジソースがちょっぴりアクセントを与えています。

このほかフルーツの味をダイレクトに味わえるフレッシュフルーツミックスジュースやホットフルーツティーなどドリンクも充実しているので、銀座で買い物の時などにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)

東京都 中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE3階 MAP

03-5537-5506

10:00~21:00

GINZA PLACEに準ずる

RAMO FRUTAS CAFE

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD