ログイン / 会員登録するアカウントを選択

おしゃれな家具作りもフードも楽しめる「カフェ・クラフト」

145
おしゃれな家具作りもフードも楽しめる「カフェ・クラフト」
宮城県仙台市にある「café craft(カフェ・クラフト)」は、棚やテーブルなどの家具作りに一からチャレンジできるカフェです。お茶を味わいながら、心も暮らしも明るく華やぐ、世界にひとつの家具作りを楽しんでみませんか?

カフェでものづくりにトライ

カフェでものづくりにトライ
JR東仙台駅から車で約8分。国道4号仙台バイパス沿いにある「カフェ・クラフト」は、建築会社に併設されたものづくりカフェです。
仙台で注文住宅やリフォームを行なう「石黒建設工房」代表の石黒大さんが、ものづくりを身近なものとして楽しんでほしいとの思いから新たに会社を立ち上げ、オープン。カフェで本格的な家具が作れると話題です。

明るく開放的な店内に配されたカウンター、棚やイスは、石黒さんとスタッフの手作り。テーブルの天板にいたっては、すべて異なる素材と仕上げを施しており、家具作りのお手本にもぴったりです。カフェスペースとものづくりができる教室は窓付きのドアで仕切られており、素敵なインテリアに囲まれた店内から教室の様子を見ていると、創作意欲がムクムクと湧いてきます。

世界にひとつの家具を作りましょう

世界にひとつの家具を作りましょう
教室内では、本やランプを置くのにぴったりなベッドサイドテーブルやお気に入りの雑貨を飾る収納棚、リビングに置きたいテーブルなど、作る人の暮らしや部屋のサイズに合った家具が作れます。木材などの材料はもちろん、プロ仕様の機材や工具が用意されているので、手ぶらでチャレンジできるのもうれしいところ。製作はスタッフがマンツーマンでサポート。そのため、ものづくりが初めてでも、機能的で愛着が湧く家具が作れます。
形はもちろん、好きな色でペイントしたり、引き出しの取っ手をアレンジしてみたりと、随所に自分らしさを盛り込めるのも手作りならでは。思い描いたデザインが形になっていく様子は、とてもワクワクしますよ。

家具を作りたくなったら、まずは相談を。会員登録(入会時2000円)をして、デザインのイメージや家具の用途などを伝え作業日を予約。作業日までにカットした木材などのキットを用意してくれるので、あらかじめ家具を置きたい場所のサイズを測ったり何を収納するかなどを明確にしておきましょう。クリアにするほど、暮らしにフィットした家具を作れます。教室の参加者からも「実際に置いたらサイズも雰囲気もぴったり合っていて、居心地のよい空間になった」という感想があったのだとか。

作業当日にキットを受け取り、製作開始。教室の利用料は1時間1000円。完成までにかかる時間や材料費は作るものによって異なるので、希望や質問があれば話してみてくださいね。

ラム酒が香るフレンチトーストでくつろぎタイム

ラム酒が香るフレンチトーストでくつろぎタイム
ものづくりを楽しんだあとは、カフェでゆっくりひと休み。おすすめは、14時から味わえる「フレンチトースト ラムレーズンアイス添え」(530円)です。しっとりとした口当たりのフレンチトーストは、やさしい甘さのあとにバターの芳ばしい香りがふんわり。自家製のラムレーズンアイスと一緒にほおばると、ラム酒の芳醇な香りがフレンチトーストを一気に大人テイストに仕上げます。
「アスパラとベーコンのクリームパスタ」(960円)
ほかにも、パスタ、スープ、カレーの3種から選べる「ランチセット」(各960円)や、季節限定のドリンク、オリジナル焙煎のコーヒーなどのメニューがそろいます。パスタランチとスープランチは月替わりなので、「今月はなにが味わえるだろう」と楽しみにしているファンも多いそう。

お気に入りの家具で心地よい暮らしを

お気に入りの家具で心地よい暮らしを
「既製の家具に生活を合わせるのでなく、自分の生活にデザインやサイズが合った家具を置くことで、暮らしがより心地よいものになるんですよ」と、石黒さん。たとえば、家のちょっとした隙間に収納がほしいと思ったとき。サイズとデザインの両方が気に入るものが見つからず、仕方なくサイズの合うものを買った経験がある人は少なくないはず。でも、「作る」という方法もあること、なにより気に入った家具に囲まれた生活の心地よさを、「カフェ・クラフト」を通じて伝えたいのだと話します。
暮らしをより華やかにする家具を作りに、「カフェ・クラフト」へでかけてみませんか?

café craft(カフェクラフト)

宮城県 仙台市宮城野区鶴ヶ谷字京原200 MAP

022-385-7311

火~土曜11:00~18:30、日曜、祝日は~17:30、ランチは~14:00

月曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真