ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東京一の藤の名所へ。「亀戸天神ふじまつり」と亀戸&錦糸町のおいしいお店6選

988
東京一の藤の名所へ。「亀戸天神ふじまつり」と亀戸&錦糸町のおいしいお店6選
棚からこぼれるように咲く藤の花は、4月下旬から見ごろを迎えます。江東区にある亀戸天神社は、都内一との呼び声も高い藤の名所。境内の池に映り込む美しい花姿を観賞したあとは、のどかな周辺エリアをおさんぽしませんか?今回は亀戸&錦糸町で、ランチやカフェにおすすめのお店をご紹介します。

東京一の藤の名所「亀戸天神社」

yocifico yocifico
亀戸天神藤まつり

今週が見頃かな

15
総武線亀戸駅と錦糸町駅から徒歩約15分ほどのところにある「亀戸天神社」。下町の天神さまとして親しまれ、東京一の藤の名所としても知られています。こちらにある50株以上の藤は、毎年4月下旬ごろから一斉に開花。太鼓橋の朱色と藤色のコントラストが、神苑を華やかに彩ります。

藤まつりも開催されます

もか もか
亀戸天神社

ふらっと立ち寄った亀戸天神社の藤まつり。
ちょっと終わりかけかな?藤少なし。
光と影は美しいな。のんきな面接前。
#亀戸天神社 #藤まつり
#カメラ散歩 #花さんぽ

15
4月15日(土)~5月7日(日)に境内で開催される「藤まつり」の期間中は露店が多く出店し、にぎわいを見せます。

亀戸天神藤まつり(カメイドテンジンフジマツリ)

東京都江東区亀戸3-6-1MAP

03-3681-0010

2017年04月15日 (土) ~ 2017年05月07日 (日)


甘味の老舗。「船橋屋 亀戸天神本店」

くまこ くまこ
船橋屋 亀戸天神前本店

東京 亀戸 船橋屋
亀戸天神のすぐ側の甘味どころで
元祖 くず餅の乗った クリームみつ豆をいただきました♪

さっぱりしたくず餅。

夏の亀戸散策で涼みに立ち寄りたいですね!

#亀戸 #亀戸天神 #船橋屋 #みつ豆 #クリーム #和菓子 #くず餅 #墨田 #ひんやり

11
亀戸天神社からすぐ、蔵前橋通りにある「船橋屋 亀戸天神本店」は、創業から200年以上続く老舗の甘味処。北海道産の赤えんどう豆や沖縄産の黒糖など、材料や水にこだわった甘味がいただけます。
sakuranbow⊂((•⊥•))⊃ sakuranbow⊂((•⊥•))⊃
船橋屋 亀戸天神前本店

閉店間際の船橋屋本店で名物のくず餅をいただきました。お土産用のものは賞味期限が2日だということで、今回はあきらめました。
#亀戸 #船橋屋 #くずもち

5
こちらの名物は「くず餅」。小麦でんぷんを発酵させ、ていねいに蒸し上げられた関東風のくず餅は、もっちりとした食感です。お店秘伝の黒糖蜜ときな粉をかけて召し上がれ。

船橋屋 亀戸天神前本店(フナバシヤカメイドテンジンマエホンテン)

東京都江東区亀戸3-2-14MAP

03-3681-2784

9:00〜18:00(L.O.17:00)

無休


ふわふわマシュマロが人気の「洋菓子処 ましゅまろ亭」

ふわふわマシュマロが人気の「洋菓子処 ましゅまろ亭」
亀戸駅から、亀戸天神社と反対側に向かって徒歩5分ほど。「洋菓子処 ましゅまろ亭」には、定番と季節のフレーバーから、毎日5種類ほどの手作りのマシュマロが並びます。1粒ずつがまるでお饅頭のように大きなマシュマロは、ふわっふわの食感。あっという間に溶けていくので、ひとつ、もうひとつと手を伸ばしたくなりますよ。

洋菓子処 ましゅまろ亭(ヨウガシマシュマロテイ)

東京都江東区亀戸6-22-8MAP

03-5836-3232

11:00~18:00 完売次第閉店あり

水曜、臨時休あり ※2017年5月10日(水)より火曜定休に変更


キレイになると話題のヘルシー麺。「薬膳ラーメン ドラゴン」

キレイになると話題のヘルシー麺。「薬膳ラーメン ドラゴン」
亀戸駅から徒歩2分の「亀戸横丁」は居酒屋、カフェ、多国籍料理店が集う飲み屋街。その一角にある「薬膳ラーメン ドラゴン 亀戸横丁店」は、薬膳コーディネーターの資格を持つシェフの店。スパイスや野菜を混ぜた4色麺や、天日干しした野菜のみを使った出汁を使った低カロリーのラーメンが味わえます。女性に人気という「ホワイトドラゴン」は豆乳入り。美肌や新陳代謝のサポートをしてくれますよ。。

薬膳ラーメン ドラゴン 亀戸横丁店(やくぜんラーメンドラゴン かめいどよこちょうてん)

東京都江東区亀戸5-13-2 スクエア三報1F 亀戸横丁内MAP

03-3636-2936

11:30~14:00、17:30~22:00 木曜は~20:30

不定休


幻の江戸野菜“亀戸大根”が食べられる「亀戸升本 本店」

幻の江戸野菜“亀戸大根”が食べられる「亀戸升本 本店」
亀戸天神社から歩いて約7分。白壁の大きな建物が、明治38年創業の「亀戸升本 本店」です。こちらでは、江戸時代まで亀戸で自生していた幻の江戸伝統野菜“亀戸大根”を本格的に復活させ、料理に取り入れています。名物の「亀戸大根あさり鍋めし」は、カブのようにほくっとした大根と、あさりの相性が抜群です。夜メニューでは亀戸大根を使った一品料理も人気だそう。

亀戸升本 本店(かめいどますもと ほんてん)

東京都江東区亀戸4-18-9MAP

03-3637-1533

11:30~14:30(L.O.14:00) 、17:00~21:30(L.O.20:30)、土・日曜、祝日11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:00)

第3月曜 ※1月、8月、12月を除く (祝日の場合は翌火曜)


ふわふわの食感の手作りワッフル。「トワモワカフェ」

ふわふわの食感の手作りワッフル。「トワモワカフェ」
錦糸町駅、亀戸天神社からともに徒歩約8分。倉庫をリノベーションした「towa mowa cafe(トワモワカフェ)」は、フランスの田舎の家のような空間のカフェ。オーダーをしてから焼いてくれるワッフルは、甘いスイーツメニューと軽食にもなる総菜風メニューがあります。日替わりの焼き菓子やコーヒーをおともにゆっくり味わって。

towa mowa cafe(トワ モワ カフェ)

東京都墨田区太平4-18-5MAP

03-6317-2293

11:00~17:00

月・火曜


もちもち白玉パフェがいちおし。「北斎茶房」

もちもち白玉パフェがいちおし。「北斎茶房」
亀戸天神社からは徒歩約15分、錦糸町駅から8分ほどの北斎通り沿いにある「北斎茶房」は、錦糸町では珍しい昔ながらの長屋を利用した甘味処。
くずきりやわらびもちなどの定番メニューも気になりますが、おすすめは「白玉ぱふぇ」。注文を受けてからひとつずつ手ごねした白玉、自家製の丹波大納言あずきや最中など、組合せの妙を楽しんで。

北斎茶房(ホクサイサボウ)

東京都墨田区亀沢4-8-5 MAP

03-5610-5331

11:30~22:00(LO21:00)

火曜


今回の花さんぽマップはこちら

今回の花さんぽマップはこちら
亀戸天神社の藤棚は、藤まつりの期間中、日没から24時までライトアップされ、幻想的な眺めに。平日のお仕事帰りに立ち寄ってもみるのもおすすめです。下町らしい雰囲気のなか、散策とお花見を楽しんでくでさいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD