ログイン / 会員登録するアカウントを選択

野菜たっぷり洋食風“ハラールフード”とは? 浅草「SEKAI CAFE」

150
野菜たっぷり洋食風“ハラールフード”とは? 浅草「SEKAI CAFE」
「SEKAI CAFE Asakusa(セカイカフェ・アサクサ)」は世界中から観光客が集まる浅草に、2014年11月11日“世界平和記念日”に誕生した、イスラム教徒やベジタリアンも食事ができるカフェです。どんな料理が食べられるのでしょうか?

浅草の仲見世通りのすぐ近くにあります

浅草の仲見世通りのすぐ近くにあります
東京メトロ銀座線浅草駅1番出口から徒歩3分。雷門から仲見世通りを50mほど進むと、左手に現れる柳通りに、緑の看板が目印の「SEKAI CAFE」があります。

お店の中に入ると、ヒジャブ(スカーフ)で頭をすっぽりと覆ったイスラム教徒の女性や、欧米人の姿が多く見られます。スタッフが英語でオーダーを受けているため、まるで海外へやってきたかのような気分になります。

お店のコンセプトは“世界中の人が同じテーブルを囲んで楽しめるカフェ”。イスラム教徒向けに、食材やお肉の処理の仕方などの決まりを守りイスラム法上で認められた“ハラールフード”をはじめ、欧米人に多いベジタリアンも安心して食べられる料理を提供しています。

オーガニック野菜をたっぷり使ったハラール料理

オーガニック野菜をたっぷり使ったハラール料理
「フレッシュサラダピザ」
気になるメニューには、オーガニック野菜をたっぷり使ったサラダプレートやピザ、塩やきそば、豚肉以外のお肉を使ったステーキ、カレーなどが並んでいます。ハラールフードには豚肉やアルコールは認められていませんが、こちらのお店は洋食を中心にしたメニューのため、日本人にも親しみのある味わいばかりです。

「フレッシュサラダピザ」(1000円)は、ピザ生地にトマトピューレのソースを敷き、その上に彩り豊かな旬の野菜をたっぷり。爽やかなレモンをプラスしたゴマドレッシングをかけていただきます。トマトピューレの酸味がほど良い味のアクセントに。お肉を使っていないので、ベジタリアンの方にもおすすめです。

ハラール認定のラム肉もあります

ハラール認定のラム肉もあります
「旬野菜のグリルとラムステーキ~ローズマリー風味~(フォカッチャ付き)」
こちらはブラジルでハラール認証を受けたラム肉を使用した「旬野菜のグリルとラムステーキ~ローズマリー風味~(フォカッチャ付き)」(1000円)です。ローズマリーとニンニクでマリネして、ラム肉独特の臭みをしっかりと消してから焼き、塩とこしょうでシンプルに味付けしています。

なお、11時から14時のランチタイムには「フレッシュサラダピザ」と「旬野菜のグリルとラムステーキ」のどちらにも、スープかドリンクが付いて、ちょっぴりお得ですよ。

日本ではまだ珍しいハラールフードを食べて、イスラムの文化や食生活を身近に感じてみてはいかがでしょうか?

SEKAI CAFE Asakusa(セカイカフェアサクサ)

東京都 台東区浅草1-18-8 大番ビル MAP

03-6802-7300

9:00~21:00(L.O.20:00)

無休

SEKAI CAFE Asakusa

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD