ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】5/6ー5/31|旧古河庭園 春のバラまつり

477
【東京】5/6ー5/31|旧古河庭園 春のバラまつり
洋館とバラの庭園が美しい北区・西ヶ原の「旧古河庭園」では、今年も「春のバラまつり」が、5月6日(土)から開催されます。さまざまな種類の春バラとともに、のどかな周辺エリアをおさんぽしてみませんか?今回は旧古河庭園の周辺で楽しめるカフェ&スイーツをまとめてご紹介します。

約100種のバラが咲く♪ 「旧古河庭園」の西洋庭園

昆布茶ちゃ 昆布茶ちゃ
旧古河庭園

旧古河庭園のバラが咲き始めました
#GW2015

23
旧古河庭園は、京浜東北線「上中里駅」、南北線「西ヶ原駅」からそれぞれ徒歩7分ほど。こちらでは、鹿鳴館などを手掛けたジョサイア・コンドル氏が設計を担当した洋館と西洋庭園、京都の庭師・小川治兵衛氏が作庭した日本庭園を見ることができます。

5月は「春のバラフェスティバル」が開催され、にぎやかに

K's K's
旧古河庭園

西ヶ原にある旧古河庭園。
マイナーな場所にありながら、たった150円で洋風庭園と日本庭園の両方が楽しめる穴場スポットです。

薔薇の見頃にぜひ(^ ^)

#朝時間 #そよぐ #わたしの街 #庭園 #薔薇 #バラ

7
西洋庭園には、約100種199株ものバラがあり、毎年春と秋に華やかに咲き誇ります。低い位置の庭園から、バラ越しに見上げる洋館がとてもロマンティック。

今年で17回目となる「春のバラフェスティバル」は、5月6日(土)から5月31日(水)まで。期間中はバラが次々と開花し、見ごろを迎えます。5月12日(金)から21日(日)の期間は、開館を21時まで延長。ライトアップも行われ、昼とはまた違った幻想的な眺めになりますよ。

旧古河庭園 春のバラフェスティバル

東京都北区西ケ原1-27-39 MAP

03-3910-0394

9:00〜16:30(閉園17:00、洋館見学は要予約)。5/6、5/7は~17:30、5/12~21は21時閉園

無休


下町情緒あふれる「しもふり商店街」さんぽが楽しい

旧古河庭園と駒込駅、どちらからも徒歩5分ほどの「霜降銀座商店街」は、細い道の両側に店舗が約250メートルほど続く商店街。昔ながらの雰囲気がただよい、さまざまな年代の方でにぎわっています。小さなお店が多いので、どんなお店かな?とワクワクしながら覗き込む楽しみがありますよ。

シェル型マドレーヌを日本に広めた洋菓子店「カド」

tropical- bear tropical- bear
CADOT

CADOT(カド)。貝の形のマドレーヌを
日本ではじめて作った元祖のお店です♪

昭和の文豪たちに愛されたフランス菓子店。
店内には川端康成氏の推薦文が!
お話をうかがうと創業者のお父様が画家で、川端康成氏と友人だったそう。

固めのマドレーヌを半分に割ると、粉のきめが光ってみえるいい色😊
長く愛され続けるレトロでお洒落なプチフールや焼菓子を味わいながら、素敵なカフェ時間を過ごせます。


#カフェ部 #マドレーヌ #スイーツ #焼菓子 #おみやげ #コーヒー #旧古河庭園近く

42
食のエッセイで知られる石井好子さんなど、グルメな著名人に愛された「カド」は、パリで修業した創業者が、日本にも本格的な洋菓子を広めようと開いた洋菓子店。貝型のマドレーヌやバターをたっぷり使ったフィナンシェなど、フランス伝統の焼き菓子をはじめ、オリジナルのケーキが並びます。

CADOT(カド)

東京都北区西ケ原1-49-31MAP

03-3910-6241

9:00~19:00

不定休 月1回、1月1日


しっかりエスプレッソを味わう「百塔珈琲 Shimofuri」

しっかりエスプレッソを味わう「百塔珈琲 Shimofuri」 「飲み比べセット」(600円)、パリパリ食感の「スフォリアテッレ」(350円)の中にはクリームチーズとドライフルーツが
しもふり銀座の入り口にある「百塔珈琲 Shimofuri」では、エスプレッソマシンやフレンチプレスを使った本格的なコーヒーが楽しめます。商店街にあるお店らしい温かみがあり、スタッフとお客さんの穏やかな会話も聞こえてきます。

同じ豆を使ったエスプレッソとカフェラテの「飲み比べセット」では、淹れ方によって異なる風味を楽しめます。オリジナルの「エスプレッソブレンド」は、ガツンと濃厚なエスプレッソ、まろやかな中にコクのあるカフェラテでは全く違った味わいになり、コーヒーの面白さを体験できます。

カウンターには焼き菓子も並ぶ。コーヒーとともにテイクアウトもOK

百塔珈琲 Shimofuri(ヒャクトウコーヒーシモフリ)

東京都北区西ヶ原1-54-6君津ビル102号MAP

03-6903-4653

9:00〜20:00(L.O.19:30) 水・木曜12:00~、

なし ※臨時休の場合あり 5/4、5/5は臨時休

百塔珈琲 Shimofuri

紅茶とハーブティーをゆっくり楽しむ。「オレンジペコ」

紅茶とハーブティーをゆっくり楽しむ。「オレンジペコ」 「ケーキセット」(760円~)では好みのケーキとドリンクを選べる。紅茶だけでも常時12種類がそろい、コーヒーもある
「紅茶とハーブの店 オレンジペコ」は、しもふり銀座のなかほどにあります。インド・ダージリンやセイロン・キャンディなどの産地別から、ロイヤルミルクティーといったアレンジメニューまで、本格紅茶を楽しめます。

ハーブティーのメニューも多彩。「ハニーハーブティー」は、クセがなくレモンとハチミツのやさしい甘さです。
店主の鬼澤さんご夫妻は店を構えてから26年。慣れた手つきで茶葉を計量し、きちんと蒸らしてからサーヴされるお茶は風味豊かです。クラシックが静かに流れる店内でゆっくり味わいましょう。

「ハニーハーブティー」(570円)。鮮やかなピンク色は、マロウというハーブとレモンの酸化反応による

紅茶とハーブの店 オレンジペコ

東京都北区西ヶ原1-61-3MAP

03-3915-5150

11:00~18:00

水・木曜

紅茶とハーブの店 オレンジペコ

ピクニックランチやおやつにどうぞ。「飯粉屋」

riho riho
飯粉屋

【飯粉屋(ぱんこや)】
駒込駅から5分ほど。しもふり商店街にある、こじんまりとしたパン屋さん。
アップルシナモン(左)とクロワッサンBC(右)を購入。
クロワッサンBCは、生地の中にアーモンドペーストが!
商店街さんぽの際にはぜひ。

#パン#歩く#駒込

7
「飯粉屋(ぱんこや)」はこぢんまりとしたパン屋さん。さまざまな年代のお客さんが来るしもふり銀座で、こどもから年配の方まで楽しめるパンを焼き上げています。全粒粉や米粉をつかったしっかり食感のパンをはじめ、総菜パンや甘いパンまで並びます。

飯粉屋(ぱんこや)

東京都北区西ヶ原1-62-7MAP

03-3910-8753

9:00~20:00

月曜


野菜いっぱいのサンドイッチランチが人気。「ココフルカフェ」

野菜いっぱいのサンドイッチランチが人気。「ココフルカフェ」 ランチの「ローストビーフサンド」(1000円)。サーモンやチキンなど、メインが変わる「日替わりサンド」も人気
西ヶ原駅から徒歩5分。旧古河庭園の正門近くにある「Cocoful cafe(ココフルカフェ)」は、大きな窓と水色のドアが印象的なカフェです。
「本日のタルト」(550円)。しっかりめ食感の生地にはアールグレイが練り込まれ、コクのあるクリームチーズとフルーツの相性ぴったり
ランチには日替わりポタージュスープやサラダ、ドリンクがセットになった「サンドセット」が人気です。野菜やお肉などの具材をたっぷり挟んだサンドイッチはボリュームがあるので、しっかりお腹を満たせます。ランチはほかに、日替わりのキッシュのセットもありますよ。

Cocoful cafe(ココフルカフェ)

東京都北区西ヶ原1-27-34MAP

03-5980-8410

11:30~18:30

木曜

Cocoful cafe

今回の花さんぽマップはこちら

今回の花さんぽマップはこちら
*****
旧古河庭園内の洋館は大谷美術館が管理していて、事前に往復はがきによる申し込みをしていれば、見学をすることもできます。洋館には喫茶室もあり、こちらは予約なしで利用が可能。

5月4日の「みどりの日」には無料公開もされる「旧古河庭園」。GWのお出かけ先を迷っている方にもおすすめですよ。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真