ログイン / 会員登録するアカウントを選択

絶景ひとりじめの特等席でモーニングを。1日1組限定で泊まれる海辺のカフェ「波音日和」

464
絶景ひとりじめの特等席でモーニングを。1日1組限定で泊まれる海辺のカフェ「波音日和」
※こちらの記事は2017年6月4日に公開したものです。

都内からのアクセスもよく、気軽にのんびり旅気分を味わうのにぴったりな房総半島。のどかな海辺にポツンと佇む海辺のカフェ「波音日和」では、1日1組限定で宿泊をすることができるんです。
宿泊者が自由に使えるカフェのデッキでは、夕日に染まる海辺の景色や満天の星、そして朝の心地よい潮風を、まさしくひとりじめの贅沢な時間を過ごすことができます。

海まで徒歩0秒!抜群のロケーション

海まで徒歩0秒!抜群のロケーション
都内から車で2時間ほど。美しい水平線がどこまでも続く、房総半島の最南端・白浜町にあるのが「ビーチスタイルストア 波音日和」です。
開放感あふれるデッキから目の前の海岸までは、ほんの10歩ほど。店名通り波音や潮風を感じながら、リゾート気分にひたれると人気の一軒家カフェです。

そんな波音日和では、昨年の夏から1日1組限定で宿泊ができるようになり、口コミでじわじわと人気を集めています。

開放感のあるテラスを自由に使えます

開放感のあるテラスを自由に使えます
18時にお店をクローズしたあとは、カフェのデッキを宿泊客が自由に使うことが可能。
これから夏にかけては、ちょうど水平線に沈む夕日と、刻々と表情を変えていく空と海のコントラストを楽しむのにぴったりです。

フード・ドリンクの持ち込みは自由。希望すれば、ミニサイズのバーベキューコンロの貸し出し(1000円)もあるので、キャンプ気分で外ごはんを楽しむことができます。
チェックイン時に、オーナーから近くのお店を教えてもらって、ディナーにでかけるのもいいですね。

目の前の海岸からは夕日や、季節によっては天の川が見えることも

まるで屋根裏部屋みたい。シンプルに整えられた空間

まるで屋根裏部屋みたい。シンプルに整えられた空間 海をイメージして青と白で統一されている
カフェ2階のゲストルームは、まるで秘密基地のような雰囲気。ビーチサイドらしく、青と白で統一されています。一部屋限定なので、まわりを気にすることなくリラックスした時間を過ごせます。

階段をくだったところにはゲスト専用のバスとトイレ。アメニティも揃っていて、快適に過ごすことができます。クレンジングや化粧水などのスキンケアグッズや、パジャマは旅行鞄に入れてきてくださいね。

波の音で目が覚める、贅沢な休日

波の音で目が覚める、贅沢な休日 窓のそばの机で考え事や読書をするのも、普段とはちがったアイディアが浮かびそう
なんといっても最高なのが、朝のひととき。
波の音で目が覚めて、ブラインドをあげると真っ青な海。

目の前の道路は交通量も少ないので、室内は静か。ただ、波のさざめきが耳にとどきます。
少し窓を開けると爽やかな風が、海の匂いを室内に運び入れてくれます。

海が見える特等席でモーニングを

海が見える特等席でモーニングを
7:30以降の好きな時間に、オープン前の、まだ誰もお客さんがいないカフェデッキをひとりじめして、モーニングをいただくことができます。

宿泊とセットになっている「波音日和」特製モーニングは、生ハムとチーズのサンドイッチにサラダとスープ、ヨーグルト。デザートにケーキとお好きなドリンクもついてきます。
海が一番よく見える特等席でどうぞ。

午前中いっぱいのんびり過ごせる、レイトチェックアウト

午前中いっぱいのんびり過ごせる、レイトチェックアウト
チェックアウトはゆったり11時なのもうれしいポイント。
デッキ席で海を見ながらぼーっと過ごしたり、目の前の海を、朝のおさんぽするのも気持ちよさそう。

真っ青な空と海の一番近くで、少しずつ心と体がほぐれていく。そんなちょっと特別な宿をご紹介しました。

ビーチスタイルストア 波音日和(ビーチスタイルストアナミオトビヨリ)

千葉県 南房総市白浜町根本1626-4 MAP

0470-29-5148

カフェ:10:00〜17:30(閉店18:00、時期により異なる)

水曜

http://www.namiotobiyori.com/

【チェックイン】15:00 (最終チェックイン:22:00)※3名で宿泊の場合、3名目はソファーベッド使用 ※建物内禁煙

ビーチスタイルストア 波音日和

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真