ログイン / 会員登録するアカウントを選択

カラフルでポップな猫の島、地中海に浮かぶマルタ島の「ポパイヴィレッジ」

221
カラフルでポップな猫の島、地中海に浮かぶマルタ島の「ポパイヴィレッジ」
イタリアの南、地中海に浮かぶ「マルタ共和国」をご存知ですか?日本からは飛行機を乗り継いでおよそ16時間ほどかかりますが、マルタ島には素敵なスポットがいっぱい!おまけに猫の島でもあり、石造りの家々が立ち並ぶ街のいたるところで猫に出会えます。
今回は、実写版映画『Popeye』のロケ地として人気の「Popeye Village(ポパイ村)」に訪れてみました。

初心者はタクシー利用がおすすめ

マルタ島の南西、アンカーベイに位置する「ポパイ村」へ向かうには、バスやタクシー、レンタカーを利用します。バスは乗り継ぎがあったり時間どおりに来ないことが多いため、初心者はタクシーがおすすめ。今回は首都ヴァレッタからロータリーのタクシーと交渉し、往復で70ユーロ。片道40分ほどで到着しました。
入場料金(15ユーロ)を払って道なりに進むと、碧い海とファンタジックな街並みが出現。思わず歓声が漏れます。

初心者はタクシー利用がおすすめ

映画のセットそのままの村が出現

映画のセットそのままの村が出現

今は亡きロビン・ウィリアムス主演の映画『Popeye』がポパイ村で撮影されたのは1980年。マルタ島で最初に撮影された映画です。撮影後は解体予定でしたが、マルタ政府により美術館として保管されたのち、現在のようなテーマパークになったそう。
ベーカリーや歯医者などいくつかの建物の中には入ることもでき、実際の映画が見られる場所や、輪投げやパターゴルフをして遊べるスペースもあります。

また村にはポパイやオリーブなどのキャラクターがいて、一日に数回ミュージカルのショーが繰り広げられます。
観光客向けに映画体験も行なっているので、興味があれば参加してみるのも楽しそう。撮影したDVDには自分の写真と名前が入り、お土産に購入することもできますよ。

キッチンやベッドルームなど内装もそのまま

吸い込まれそうなほど碧い海

吸い込まれそうなほど碧い海 デッキに寝そべったり、シュノーケルなどのアクティビティに興じる人も
透明度が高いことで有名なマルタ島の海域ですが、アンカーベイの碧さにも驚きます。絶壁に囲まれたユニークな地形と、レトロな街並みに囲まれた海の美しさは一見の価値あり。ボートに乗り、アンカーベイを20分間周遊するボート・トリップもできますよ。

歩き疲れたら可愛らしいお店でひと休み。レストランではハンバーガーやピザのほか、ワインやスイーツがいただけます。
ショップにはオリジナルTシャツなどのポパイグッズを取りそろえてあるので、おみやげにも喜ばれそう。

フルーツは3ユーロ、チョコレートアイスは1.5ユーロ

別名「猫の島」とも呼ばれるマルタ島

別名「猫の島」とも呼ばれるマルタ島

マルタ共和国は「猫の島」と呼ばれるほど、街のいたるところで猫に出会えます。人口の倍近い70万匹もの猫が住んでいるとされ、まさに猫好きにとっては“聖地”とも言える場所。
温暖な気候に魚介類が豊富なマルタでは島民が協力して猫たちを世話しており、猫にとっても居心地がよさそうです。

ここポパイ村でも、のんびり日向ぼっこする猫はもちろん、とっても可愛らしいファミリーに出会えました。

大人も童心に返って楽しめて、まるで映画の世界に足を踏み入れたような気分になれるポパイ村に、たくさんの猫と出会えるマルタ島。ぜひ一度は訪れてみてください。きっとすてきな思い出ができるはずですよ。

Popeye Village(ポパイ村)

イタリア Anchor Bay, Mellieha, Island of Malta MLH4808, Malta MAP

+356 2152 4782

11月-3月 9:30-16:30 /4月-6月, 9-10月 9:30-17:30 /7月-8月 9:30-19:00


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD