ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本庭園をイメージした「茶房パフェ」に心奪われる♪銀座の「SALON GINZA SABOU」

608
日本庭園をイメージした「茶房パフェ」に心奪われる♪銀座の「SALON GINZA SABOU」
東急プラザ銀座内にある「SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)」は、週末になると長蛇の列ができる、いま最も注目の和食店。店内には、日本庭園を模した甘味「茶房パフェ- 日本庭園風-」や野菜たっぷりのヘルシーなおいなりさん「野菜成り」など、見た目も味も個性的なメニューがずらり。さっそく、中を覗いてみましょう。

まるでアート!枯山水をイメージした「茶房パフェ」

まるでアート!枯山水をイメージした「茶房パフェ」 ライフスタイルショップ「SALON adam et rope'」内にある店舗
東急プラザ銀座内地下2Fにある和食店「SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)」は新しい日本食スタイルを提案するお店。「茶房パフェ」などの甘味のほか、世界が注目する奈良の茶農園 「ティーファーム井ノ倉」のお茶、幻のお米として名高い「雪ほたか」を使ったおにぎりやまげわっぱなどの料理を楽しめます。
鮮やかな抹茶色が美しい「茶房パフェ- 日本庭園風-」(1188円)
なかでも注目したいのが、ますの中に小さい日本庭園を表現した抹茶パフェ「茶房パフェ- 日本庭園風-」(1188円)。抹茶パウダーで描かれた枯山水はもはやアートそのもの。思わず見とれてしまう美しさです。
ホワイトチョコレートの下にひんやりパフェがたっぷり
枯山水アートのベースであるホワイトチョコレートを割ると、抹茶ムースと抹茶アイス、栗の渋皮煮、本わらび餅、抹茶の寒天といった和の甘味や、パールチョコやライスパフなど食感豊かな素材がたっぷり。抹茶アイスのひんやり感がおいしさを一層引き立てます。
季節限定「茶房パフェ -苺-」(1404円)
「茶房パフェ」は定番の抹茶パフェのほかに、期間限定商品も。6月末(予定)までは、鮮やかなピンク色がかわいい「茶房パフェ -苺-」(1404円 / ピスタチオ練乳付き 1620円)を味わうことができます。苺フレーバーのムースやパウダーに、フレッシュな苺と花びら、金粉で華やかさをプラスした一品です。

また、甘味商品では、チョコレートの中にこしあんが入った濃厚チョコレートテリーヌ「しょこらずき」(594円)も要チェックです。

甘味のお供となるお茶はすべて奈良の茶農園 「ティーファーム井ノ倉」のもの。甘味ごとにおすすめのお茶がメニュー表に掲載されているのでチェックしてみましょう。

楽天でも購入可能

珍しい8種類のお野菜がぎゅっと詰まった稲荷

珍しい8種類のお野菜がぎゅっと詰まった稲荷 色とりどりの野菜が入った「野菜成り」(お味噌汁・デザート付き/972円)
お料理や軽食にもユニークなメニューが並びます。なかでも、カロリーが控えめで女性に人気なのが、お稲荷さんを進化させた「野菜成り(やさいなり)」(お味噌汁・デザート付き/972円)。しっかりとした厚みのあるお揚げは、国産やまとはちみつ入りの甘辛だれがしみこんだ風味豊かな味わいです。

お揚げの中には、たっぷり8種類の季節の野菜が詰まっています。この日の野菜は、紅芯大根、黄にんじん、ブロッコリースプラウト、コンナムルなど。普段なかなか食べられないような珍しい野菜をあえて選んでいるそうです。

お弁当・お惣菜大賞2017受賞のおむすび「山椒」(216円)も人気
カフェスペースはソファやテーブルなど全40席
「茶房パフェ」や「野菜成り」などが味わえるカフェスペースは、11時からオープンですが、テイクアウトは7時30分から。店頭では、幻のお米として名高い「雪ほたか」を使ったおにぎり(173円~)やどらやき(540円~)、コーヒーなどのドリンクのテイクアウトができますよ。
新しい和の世界を味わいに「SALON GINZA SABOU」に足を運んでみませんか?

SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)

東京都 中央区銀座5-2-1 MAP

03-6264-5320

11:00〜22:00 (L.O. 21:00)(テイクアウト 7:30〜)

施設に準ずる

SALON GINZA SABOU

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD