ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【映画試写会プレゼント】『しあわせな人生の選択』一般試写会へご招待

21
【映画試写会プレゼント】『しあわせな人生の選択』一般試写会へご招待
スペイン・アカデミー賞<ゴヤ賞>最多5部門受賞!のヒューマン・ドラマ。映画『しあわせな人生の選択』。一般試写会に、ことりっぷweb読者のみなさまの中から、抽選で10名様をご招待します♪

メインカット:(C)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

スペインのアカデミー賞<ゴヤ賞>で最多5部門を受賞した話題作

スペインのアカデミー賞<ゴヤ賞>で最多5部門を受賞した話題作 (C)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015
『しあわせな人生の選択』は、スペインのアカデミー賞<第30回ゴヤ賞>で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞と、最多5部門を見事受賞した作品です。

病により、残り少なくなった人生の時間をいかに過ごすかを選択した主人公フリアンをアルゼンチンの名優、リカルド・タリンが繊細に演じます。フリアンにときに振り回されながらも見守り続ける友人トマスには、スペイン映画界に欠かせないハビエル・カマラ(『トーク・トゥ・ハー』)を起用。
(C)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015
監督・脚本のセスク・ゲイは自身の母親の闘病体験を経て「この経験をユーモラスな形で表現したい」という思いで本作を製作。世界各国の映画祭で数々の受賞とノミネートをされました。

トルーマンという愛すべき家族

トルーマンという愛すべき家族 (C)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015
深刻なテーマを扱いながら、ユーモアに満ちた作品に仕上がっている要因のひとつとしては、主人公フリアンが家族同然に大事にしている愛犬トルーマンの存在があげられます。犬の本名はトロイロ。

一見、強面な表情の犬に見えますが実は自閉症の子どもたちと接するように訓練されたとても優しい犬なのだそう。トロイロが演じる愛犬トルーマンの存在感と演技にも注目してみてください。

抽選で10名様を試写会にご招待!

抽選で10名様を試写会にご招待! (C)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015
『しあわせな人生の選択』公開を記念して、ことりっぷweb読者の中から抽選で10名様を『しあわせな人生』一般試写会へご招待します。

○『しあわせな人生の選択』一般試写会
[日時] 2017年6月21日(水)18:30開場/19:00開映
[場所] セルバンテス文化センター(東京都千代田区六番町2-9)

JR・地下鉄 市ヶ谷駅、麹町駅、四ツ谷駅から徒歩約15分。
駅から離れているため、余裕を持ってお越しください。

※当日 は受付で、当選メール画面、もしくは当選案内状をプリントアウトしたものを確認させていただきます。
※満席の際、及び開映後のご入場はいかなる理由でも、一切お断りいたします。予めご了承ください。
※本試写は情報拡散が目的のイベントです。つきましては、ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタなどのSNSアカウントをお持ちで、感想・口コミ拡散をご協力頂ける方のみご応募下さい。
※本作はR15+の作品のため15歳未満の方の応募はご遠慮ください。
※当日はトークイベントの可能性がございます。
※ペアではなく、おひとりさまでのご招待となります。

○応募締切:2017年6月11日(日)
※当選者の発表はメールでの当選通知を持って、発表とさせていただきます。

○STAFF&CAST
[監督・脚本]セクス・ゲイ
[出演]リカルド・ダン、ハビエル・カマラ、ドロレス・フォンシ、犬トロイロ
[配給]ファインフィルムズ
[映倫]R15+
7月1日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
[公式サイト]

http://www.finefilms.co.jp/shiawase/

しあわせな人生の選択

しあわせな人生の選択

【STORY】スペインで俳優として活躍するフリアン(リカルド・ダリン)と、カナダの大学で教壇に立つトマス(ハビエル・カマラ)。長年の友人の2人はそれぞれの人生を送っていたが、トマスはある日、フリアンが肺癌で余命わずかと聞いて彼のもとを訪れる。既に治療をあきらめたフリアンはトマスとともに、愛犬の新しい飼い主を探したり、オランダにいる大学生の息子に会いに行ったりと死への身支度を進めていく。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった――。

http://www.finefilms.co.jp/shiawase/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD