ログイン / 会員登録するアカウントを選択

とろ~り甘いハチミツをたっぷり。キュートなハニカム型フレンチトーストが人気の「はちくまカフェ」

812
とろ~り甘いハチミツをたっぷり。キュートなハニカム型フレンチトーストが人気の「はちくまカフェ」
池袋にある「はちくまカフェ」は、まるで絵本の世界に入り込んだようなメルヘンな雰囲気のお店。こだわりのハチミツを好きなだけかけられるフレンチトーストや、自家製のハチミツドリンクを目当てに足を運ぶ人が絶えない、穴場カフェなんですよ。

「北欧の森に住むクマの家」をイメージした店内

「北欧の森に住むクマの家」をイメージした店内
店内のあちこちにクマやハニカム(ハチの巣)をモチーフにした雑貨が
2015年にオープンし、2周年を迎えたばかりの「はちくまカフェ」。池袋駅東口から10分ほど歩いた路地にある、クマの形の植木が目印のお店です。

もともとクマのモチーフが好きだという店主の阿部さん。店内には、冒険が好きなハチが、お友達のハチミツが好きなクマの家に遊びに来る…というイメージで作られた、絵本のようなメルヘンな空間が広がります。

フレンチトーストには、ハチミツをたっぷりかけて

フレンチトーストには、ハチミツをたっぷりかけて 「ハニーフレンチトースト」(ハーフ/890円)と「蜂蜜レモンソーダ」(550円)
一番人気のメニューは、20分かけてじっくり焼き上げる「ハニーフレンチトースト」。
レモン、グレープフルーツ、ジンジャーなどと一緒に漬け込んだ、自家製ハチミツを使ったドリンクを飲みながら、できあがりを待ちましょう。
絵本で見たような、ハチミツ専用のハニーディッパー
キッチンのオーブンからいい匂いがしてきたら、できあがりの合図。自分で好きなだけハチミツをかけていただきます。フレンチトーストの生地には米粉を使っているので、外はカリっとしているのに中はもちもち。口に入れると、染みこんだハチミツがじゅわりと広がります。

やさしい甘さのハチミツ「百花蜜」にこだわり

やさしい甘さのハチミツ「百花蜜」にこだわり ドリンクには、果物と一緒に10日ほど漬け込んだ自家製のハチミツを使用
こちらでは、1種類の花ではなくいくつもの花から集めた「百花蜜」にこだわっているそう。ハチミツというと、濃厚でコクのあるものが一般的ですが、クセのないさっぱりとしたハチミツが、フレンチトーストによく合うんです。

しっとりチーズケーキもおすすめです

しっとりチーズケーキもおすすめです 手前から「カフェラテ」(500円)、「はちみつチーズケーキ」(650円)
ほかにも、砂糖を使わずハチミツの甘さだけで仕上げた「はちみつチーズケーキ」などのスイーツもおすすめ。お店が混雑していなければ、クマやみつばちのラテアートをしてもらえることもありますよ。
メインの通りから少しだけ離れた「はちくまカフェ」は、池袋なのに静かに過ごせるのも魅力。街中でひと息つきたいあなたに、そっと教えたいカフェです。

はちくまカフェ

東京都 豊島区東池袋3-11-3 1F MAP

月~木 11:30~18:30、金 11:30~19:30、土 11:00~19:30、日・祝 11:00~18:30(L.O.はフレンチトーストは閉店45分前、その他は30分前)

臨時休あり

はちくまカフェ

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD