ログイン / 会員登録するアカウントを選択

表参道に「プリンセス ワン スプーン」がオープン!おとぎの国モチーフのアクセサリーとお菓子をお買い物♪

348
表参道に「プリンセス ワン スプーン」がオープン!おとぎの国モチーフのアクセサリーとお菓子をお買い物♪
こちらの記事は2015年7月22日に公開されたものです

『不思議の国のアリス』をモチーフにした人気店「水曜日のアリス」の姉妹店「Princess one Spoon(プリンセスワンスプーン)」が、7/23、表参道にオープン。かわいくてリーズナブルな雑貨や、心がときめくようなカラフルなお菓子がそろい、表参道の新たな人気スポットとなりそうです。
「水曜日のアリス」の記事はこちら

お姫さまが出てくる物語をモチーフにしたお店

お姫さまが出てくる物語をモチーフにしたお店
東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分。明治通りから1本入った通りにある、お城のような建物が「プリンセスワンスプーン」です。「水曜日のアリス」から徒歩5分の場所にあるので、お店をはしごしてもいいですね。
店名の由来は、“小さじ一杯分のお姫さま気分を呼びさます”との思いから。その名の通り、建物そのものも、おとぎの国のお城をイメージしてできています。
入口には大きな時計があり、時間は11:59を指しています。これは、シンデレラの魔法がとける前の時間。夢の世界で時間が止まっていることをあらわしているそうです。

「プリンセスの間」でキッチュなアクセサリーを

「プリンセスの間」でキッチュなアクセサリーを
お城の入り口をモチーフにした、大きな階段を上がった2階が入口です。
ここは、お姫さまのプライベート空間をイメージした「プリンセスの間」と名付けられたフロア。アクセサリーやファッション雑貨がならび、その数はなんと1500種類にものぼるそう。おとぎの国の世界観があふれるアイテムの数々に、どれを買おうか悩んでしまいます。
ピアスやイヤリングは756円~、ブレスレットは1080円~など、リーズナブルなのもうれしいところです。
特におすすめなのが、人魚姫をモチーフにした貝殻のアクセサリー。これからの季節にぴったりで、マリンルックとも合わせたいですね。
ヘアアクセサリーは324円~

遊び心たっぷりのお菓子を見つけましょう

遊び心たっぷりのお菓子を見つけましょう

お菓子が並ぶ1階は、舞踏会会場をイメージしたフロア。
ここでは、オリジナルのお菓子が50種類も並んでいます。馬車をイメージした箱にクッキーが入っている「馬車型ボックス入りクッキー」(378円)、白雪姫の世界をイメージした「りんごキャンディ」(324円)など、遊び心たっぷりのアイテムがずらり。ちなみにこのりんごキャンディ、ふつうのりんごと毒りんごがあり、毒りんごはコーラ味なのだそう。

「馬車型ボックス入りクッキー」
カラフルでかわいい「スタードロップ」(400円)は、おみやげにもぴったり

隠し部屋は、行ってみてからのお楽しみ

最後にご紹介したいフロアが、「ヴィランズの間」と呼ばれる隠し部屋。
ここには、継母や魔女などをモチーフにしたシックなアクセサリーや雑貨がそろっています。薄暗くなっていたり、効果音が鳴ったりと、少しだけお化け屋敷のようになっていて、行った人だけが楽しめる場所です。どんな部屋になっているのか、実際に見てみて下さいね。

隠し部屋は、行ってみてからのお楽しみ

フォトスポットで記念撮影も

フォトスポットで記念撮影も
店内は撮影自由となっていて、フォトスポットもいくつかあります。入口の大きな階段を上がったところにはガラスの靴、2階にはティアラが描かれた鏡、1階には大きな赤い椅子など、お買い物以外でも楽しめます。入口の大きな階段とお店の正面にある大時計は夕方からライトアップしているので、時間をずらして訪れるのもおすすめです。

コンセプトにしている物語は、白雪姫・シンデレラ・眠れる森の美女・美女と野獣・人魚姫の5つ。お客さんからの声があれば、モチーフにする物語が増えるかもしれないとのこと。これからどんなプリンセスが増えるのか、楽しみですね。

表参道に行ったら、「水曜日のアリス」と「プリンセスワンスプーン」に立ち寄って、物語の世界にひたってみてくださいね。

1階にある大きな玉座で、お姫さま気分が味わえそう!?

Princess one Spoon TOKYO(プリンセスワンスプーン トウキョウ)

東京都 渋谷区神宮前4-27-4 神宮前Sビル MAP

11:00~20:00

無休(年末年始は不定休)

Princess one Spoon TOKYO

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD