ログイン / 会員登録するアカウントを選択

インドではじめる新生活!? 人生を変えるヒントが見つかる映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

56
インドではじめる新生活!? 人生を変えるヒントが見つかる映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
タージ・マハル、ハワー・マハル、アーグラ城塞。多くの観光名所があるインド。鮮やかな色が目に楽しい賑やかな市場や、壮麗な寺院、そして神秘的な古代王朝の建築物に心引かれる国。光と人々の笑顔に誘われ、行ってみたら、決して日常ではできない体験を思う存分味わえるはず。

今回紹介する映画は、そんなインドで新生活を始めようと試みる7人の英国人たちが、カルチャーショックを経て、インドの素晴らしさを知り、やがて人生の岐路に立つ、ユーモアにあふれた感動作です。

インドで再出発することに決めたイヴリンと6人の男女たち

インドで再出発することに決めたイヴリンと6人の男女たち インドに引っ越してきたイヴリン
40年間連れ添った夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)は、一緒に暮らそうという息子の誘いを断り、インドの高級リゾートホテル“マリーゴールド・ホテル”での一人暮らしを決意します。

イヴリンのほかにも、ダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)の夫婦、インドで股関節の手術を受ける予定のミュリエル(マギー・スミス)、現在独身のノーマン(ロナルド・ピックアップ)とマッジ(セリア・イムリー)、そして突然判事の仕事を辞めたグレアム(トム・ウィルキンソン)の6人が、このホテルの長期滞在プランに申し込んでおり、一緒に出発することに。

期待外れだったマリーゴールド・ホテル

期待外れだったマリーゴールド・ホテル インドでイヴリンたちを待ち受けていたものとは…?
「眺めの良いテラス、明るい中庭、丸天井、屋根付きバルコニー」
ホームページには、優美な建物の写真と共にそう書いてありましたが、実際は改装中といえば聞こえはいいですが、ボロボロ状態の廃墟同然のホテルでした。

亡き父からホテルを譲り受けたという若き支配人のソニー(デヴ・パテル)は、やる気だけは人一倍ですが、明らかに経験不足。電話は通じず、ドアのない部屋まである始末です。でも、すでに前金を支払ってしまった7人に選択の余地はありません。

インドのパワーは7人を圧倒!

インドのパワーは7人を圧倒! 人の多さに驚かずにはいられない
ホテルの問題はともかく、7人はジャイプールの街に圧倒されます。ブログを始めたイヴリンは「あふれる音と色彩、暑さと喧騒、すさまじい数の人々」と、街に圧倒された理由を綴りつつ、「ここは新しい世界。何事もチャレンジ。楽しまねば」と、インドでの新生活に飛び込む決意をします。

頑固なミュリエルや、インドに来てからホテルの不満ばかり言っていたジーンも、やがて新しい生き方を考え始めます。

ところが、インドに来て45日が過ぎた頃、マリーゴールド・ホテルに大事件が起き、イヴリンたちも巻き込まれることに…。
ジャイプール市内の観光名所、ハワー・マハル
誰にでも訪れる人生のターニングポイント。この物語に登場する7人の男女も分かれ道で迷ったり、壁にぶつかったりしますが、パワーに満ちあふれたインドの風に背中を押され、前に進み始めます。

この映画を見ると、インドには人生を豊かにするヒントがきっとあると感じ、何かに迷ったり、一歩を踏み出す勇気がない時に、励まされる気分になれます。まずは本作でインドにいる気分を味わい、イヴリンのように気に入ったら、旅行に出かけてはいかがでしょう。

* * * * * * *
『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD