ログイン / 会員登録するアカウントを選択

自由が丘で見つけた、おみやげにしたいテイクアウトスイーツ8選

444
自由が丘で見つけた、おみやげにしたいテイクアウトスイーツ8選
スイーツ激戦区の自由が丘には、旬のお店が集まり、どれを買おうか目移りしてしまうほど。今回は、ことりっぷが注目するテイクアウトスイーツを厳選してご紹介します。

「ジェラテリア・ヴィタリ」の濃厚チョコジェラート

「ジェラテリア・ヴィタリ」の濃厚チョコジェラート 素材や配合量が異なるチョコレート系ジェラートは、全8種類をラインナップ。ジェラート1種盛り(500円~)
イタリア・フィレンツェ発のチョコレートジェラート専門店「ジェラテリア・ヴィタリ」。チョコレート系ジェラートをメインに、ミルク系ジェラートや季節のフルーツを使ったジェラートなど、さまざまな魅力のジェラートが、常時16種類並びます。人気No.1は、厳選カカオを限界まで配合した、カカオ80%相当の「カカオ・エクストラ・アマーロ」。まるで生チョコレートのように濃厚な味わいです。

GELATERIA VITALI(ジェラテリア・ヴィタリ)

東京都目黒区自由が丘1-14-8MAP

03-6421-4277

12:00~19:00

火・水曜日 (7・8月は無休)


季節の果物をシャーベットに。「ハスキージェラート」

季節の果物をシャーベットに。「ハスキージェラート」
九品仏川緑道にあるフラワーショップ「モンソーフルール」内にある「ハスキージェラート」。戸越店につづく2号店です。“日本の農産物の魅力を伝える”をコンセプトに、日本各地の特産物である野菜やフルーツを厳選し、新潟県魚沼市の製造所でジェラートに加工。果物の 味そのままの、贅沢シャーベットや黒豆などの和素材のジェラートを味わえば、思わずほっぺたが緩みます。

ハスキージェラート自由が丘店

東京都目黒区自由が丘1-8-9 岡田ビル1F  モンソーフルール内MAP

03-6426-2251 (戸越店へ直通)

11:00~19:00

無休


カフェも併設。パリで愛されるチョコレート「シャポン」

カフェも併設。パリで愛されるチョコレート「シャポン」 腕時計を模した「モントレ」(2850円)。食べるのがもったいなくなってしまいそう
パリを中心に人気のチョコレート専門店「CHAPON(シャポン)」の海外初出店となるショップが、2017年1月、自由が丘にオープンしました。店内には、本国から直輸入される種類豊富なラインナップがずらりと並びます。「シャポン」の魅力は、味だけでなくそのワクワクするようなデザイン。斬新で繊細なセンスのチョコは、プレゼントにもぴったりです。

シャポン 自由が丘店(シャポンジユウガオカテン)

目黒区自由が丘2-8-8 ル・シェル・ブルー102MAP

03-6421-2920

10:00~20:00

無休


なめらかなチョコレートの生スフレ。「マジドゥショコラ」

なめらかなチョコレートの生スフレ。「マジドゥショコラ」 「マジドゥショコラ」。タンザニア75%などのベーシック3種は1個450円~
「Magie du chocolat(マジドゥショコラ)」は、厳選されたカカオ豆を焙煎し板チョコにするまでの全工程を一貫して行うビーントゥバースタイルのチョコレート専門店。店名にもなっている「マジドゥショコラ」は、一口食べれば芳醇な香りが口の中に広がる、なめらかな生スフレ。 濃厚でありながら口あたりの軽い、今までにない新感覚のチョコレートケーキです。

Magie du chocolat(マジドゥショコラ)

世田谷区奥沢6-33-14MAP

03-6809-8366

10:00-19:00(カフェL.O.17:30)

火曜(季節により変動あり)


からだに優しいオーガニックな焼き菓子。「フィリカ」

からだに優しいオーガニックな焼き菓子。「フィリカ」 「フルーツケーキ」(カット280円)。マフィン、クッキーのほか、「季節のジャム」もある
「Filica」(フィリカ)は、人気料理家・いしいあやこさんが手がける焼き菓子専門店。水~土の週4日オープンしています。店内には、無添加の焼き菓子はもちろん、乳製品や卵・バター不使用のケーキやオーガニック食材を使ったクッキーなど、こだわりの焼き菓子が並びます。 なかでも、季節ごとにさまざまな組み合わせが楽しめるパウンドケーキが人気です。

Filica(フィリカ)

目黒区緑が丘3-5-13MAP

非公開

13:00~18:00、土曜10:00~ 

月、火、日曜 ※不定休あり。詳細はHPを確認


箱詰めギフトも人気。「マドレーヌラパン」

箱詰めギフトも人気。「マドレーヌラパン」 詰め合わせは6個入りで1725円~。包装されたマドレーヌは1週間前後は日持ちする
カフェスペースで食べられるデコレーションしたマドレーヌが話題の「Madeleine Lapin(マドレーヌラパン)」。38種類もあるオリジナルレシピの中から、常時7~9種類が店頭に並びます。好きなものをチョイスしてテイクアウトもできますよ。ちょっとしたお呼ばれに持って行く場合は、パッケージもかわいい箱詰めでお願いしましょう。

Madeleine Lapin(マドレーヌラパン)

目黒区自由が丘2-9-15 宮崎第二ビル1FMAP

03-5726-9795

11:00〜19:30(L.O.19:00)

年末年始


小麦とバターが香ばしい焼き菓子。「ブルームス」

小麦とバターが香ばしい焼き菓子。「ブルームス」 パリパリの生地が味わえるりんごの薄焼きパイ(490円)
焼き菓子とタルトの専門店「BLOOM'S(ブルームス)自由が丘本店」。バターの質に徹底的にこだわり、フランス・ブルターニュ半島のゲランド産塩をアクセントに使用。しっかりと深く焼きこむことで、粉とバターの香りを最大限に引き出しています。イートインスペースでタルトをいただいたあとは、焼き菓子をおみやげにしてみてはいかが?

BLOOM'S自由が丘本店(ブルームスジユウガオカホンテン)

世田谷区奥沢5-26-2MAP

03-3725-0705

11:00~18:00

月曜(祝日の場合は翌日休)


究極のロールケーキ専門店「自由が丘ロール屋」

究極のロールケーキ専門店「自由が丘ロール屋」
トップパティシエの辻口博啓さんが手掛ける「自由が丘ロール屋」には、朝早くから丁寧に仕込まれたロール生地が、毎日焼きたての状態で並んでいます。オーガニックの砂糖、比内鶏の新鮮な卵、有機栽培のチョコなど、厳選された素材を使ったロールケーキは、1切れから購入できます。和三盆糖や抹茶、ゴマ、ソバ粉、ヨモギなど和の食材を多く取り入れているのも特徴。ぜひ、今までにないロールケーキを体験して。

自由が丘ロール屋(ジユウガオカロールヤ)

目黒区自由が丘1-23-2MAP

03-3725-3055

11:00~19:00

水曜・第3火曜


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事や、「ことりっぷアプリ」の投稿から、覚えておくと便利な自由が丘のテイクアウトスイーツのお店をまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD