ログイン / 会員登録するアカウントを選択

愛らしいアイテムがそろう♪ 西荻窪の小さな雑貨店 「nano」

143
愛らしいアイテムがそろう♪ 西荻窪の小さな雑貨店 「nano」
東京・西荻窪にある「nano(ナノ)」は、ミニタイル絵の作家・綾原江里さんが営む雑貨店です。小さな正方形のタイルを1枚1枚貼って仕上げたカラフルなミニタイル絵や、かわいい鳥の形をしたシュガーポットなど、ほかのお店ではなかなか出合えない雑貨がそろっています。

看板のドット絵が印象的な雑貨店

JR西荻窪駅の南口から徒歩3分。隠れ家のような飲食店が並ぶ路地裏に、雑貨のセレクトショップ「nano」はあります。オープンしたのは2010年。小さなタイルを使ったミニタイル絵の作家・綾原さんが、自身のアトリエを兼ねて開いたお店です。入口横の看板にはドット絵のネコが描かれ、入る前から興味がそそられます。

看板のドット絵が印象的な雑貨店

お気に入りのアイテムをゆっくり探せる静かな店内

お気に入りのアイテムをゆっくり探せる静かな店内
友人の協力を得て完成させた店内には、作り手の方から直接仕入れる民芸品や雑貨、海外作家の作品、チェコの古絵本などがずらりと並んでいます。見ていると、どれもすてきなものばかりで、宝探しをしているようなわくわくした気持ちに。お店のある路地はとても静かなので、じっくりと雑貨選びを楽しむことができます。

お部屋をカラフルに彩るミニタイルアート

お部屋をカラフルに彩るミニタイルアート
注目は、綾原さんが小さなタイルを1枚ずつ手で貼って仕上げるミニタイル絵です。どれもカラフルで、インテリアとして飾ればお部屋に華を添えてくれます。絵柄もゆるくてかわいらしく、心が温まるものばかり。オーダーメイドも可能なので、希望のデザインがあれば相談もできますよ。

とぼけた表情とフォルムがかわいい鳩のシュガーポット

とぼけた表情とフォルムがかわいい鳩のシュガーポット 「鳩のシュガーポット」

お店には、大量に生産されるものではなく職人さんの顔が想像できるものを、という基準でセレクトされた民芸品も並んでいます。一番人気は、長野県に住む木工作家・春原敏之さんの「鳩のシュガーポット」。良質な白樺材を使うため生産量が少なく、都内のお店ではなかなか出回っていないそう。つぶらな瞳と、取っ手を尾っぽに見立てたスプーンがとても愛らしいです。

沖縄やキルギスから仕入れるアイテムも人気

沖縄やキルギスから仕入れるアイテムも人気 「沖縄産の陶器・やちむん」

「nano」が独自のルートで入荷する、国内外の雑貨もおすすめです。飽きのこないシンプルなデザインで人気のある沖縄の陶器・やちむんは、軽いのにとても丈夫で、普段使いにぴったり。直接窯元まで行って仕入れているのだそう。そのほか、独特な配色がすてきなキルギスのフェルト雑貨や、フィンランドの手芸作家NIIN NIINさん作のアクセサリーといった、海外のアイテムも取りそろえています。

ワークショップやライブなどのイベントも開催しているので、気になるひとは、お店のブログやTwitterをチェックしてみましょう。

ほかとはひと味ちがう雑貨を探しているなら、ぜひお店を訪れてみて。ここにしかないものに、きっと出合えるはずです。

キルギスのフェルト雑貨

nano(ナノ)

東京都 杉並区西荻南3-16-3 MAP

なし

13:30~20:30(変動あり)

月・木曜(臨時休あり)

nano

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD