ログイン / 会員登録するアカウントを選択

絶品ローカルグルメが一度に味わえる!美食の国で食べたいシンガポールごはん&スイーツ5選

155
絶品ローカルグルメが一度に味わえる!美食の国で食べたいシンガポールごはん&スイーツ5選
世界各国から多民族が集まるシンガポール。中国料理はもちろん、スパイシーなインド料理、ココナツとスパイスをたっぷり使うマレー料理やプラナカン料理……。様々な民族の食文化がミックスされたシンガポールのグルメ。美食の国と言われるのもうなずけます。

ローカル料理から3段トレイのアフタヌーンティまで。今回は、シンガポールを旅したら必ず食べたいグルメとおすすめレストランを厳選してご紹介します。

カニの旨みがたっぷり凝縮した名物料理「チリクラブ」

カニの旨みがたっぷり凝縮した名物料理「チリクラブ」
カニ一匹を丸ごとチリやトマトで煮込み、溶き卵をかけていただくシンガポールの名物海鮮料理「チリクラブ」。カニの旨みがギュッと詰まったピリリと辛いソースにカニの身を絡めていただきます。余ったソースは揚げパンや炒飯などと一緒にたべるのがシンガポール流。
「チリクラブ」と「ラクサ」を始め、本格的なシンガポール料理をあれもこれも楽しみたいときは、インターナショナルビュッフェレストランの「RISE」へ。曜日ごとにヨーロッパ料理、中華料理などメインの料理が変わるスタイルで、土曜日の夜は、シンガポール料理!最高級ランクのお肉から、エビ、牡蠣などの新鮮なシーフード、ヌードル類まで種類豊富に揃います。

ソウルフード「ラクサ」をアレンジしたアメリカ南部料理

ソウルフード「ラクサ」をアレンジしたアメリカ南部料理
濃厚なエビの出汁にココナッツミルクやさまざまな香辛料を効かせたスパイシーなスープ麺「ラクサ」。つるんとした舌触りの米粉の麺と独特のスープとのハーモニーが絶妙、屋台で見ない日はないほど、シンガポールに根付いているソウルフードです。

そんな「ラクサ」をアレンジした、見た目も美しい料理がいただけるレストランが7月にオープン。アメリカ・フロリダ州に本店のある「The Bird Southern Table and Bar (ザ バード サザンテーブル & バー)」です。
グリルした真鯛やカリフォルニア米のピラフに、ココナッツベースのスープがかかった「Skillet Seared Snapper」など、アメリカ南部の伝統料理にシンガポールのラクサのエッセンスをちりばめたひと皿が早くも話題を呼んでいます。

シンガポール発「TWG Tea」でちょっと贅沢なアフタヌーンティ

シンガポール発「TWG Tea」でちょっと贅沢なアフタヌーンティ
かつてはイギリスの植民地で、東西貿易の中心地だったことから、アフタヌーンティ文化が根付いているシンガポール。ホテルのティーサロンでは、3段トレイにジュエリーのようにきらめくスイーツや軽食が盛り付けられたアフタヌーンティーメニューが充実、どこへ行こうかと迷うほどです。
「TWG Tea on the Bridge(TWGティー・オン・ザ・ブリッジ)」では優雅にアフタヌーンティが楽しめます。シンガポール発祥の紅茶ブランドTWGの、本格的なティーサロンで提供される3段トレイのセットは、カラフルなマカロンからケーキに至るまでメニューすべてに茶葉を使っているというこだわりぶり。
一番人気の「Singapore Breakfast Tea」やベリーやキャラメルの香りの「Weekend in Singapore Tea」など、1000種類から選べる紅茶がティータイムに彩りを添えてくれます。 おみやげとして、お茶セットも一緒にいかがでしょうか。

ソウルフード「カヤトースト」をおつまみに

ソウルフード「カヤトースト」をおつまみに
ココナッツミルクに卵と砂糖、“パンダンリーフ”というハーブを混ぜて作ったカヤジャム。トロピカルな甘さのジャムと、スライスした塩っけのあるバターを、カリカリに焼いたパンに挟んで食べる「カヤトースト」はシンガポール人が愛してやまないソウルフードです。ひと口目はそのまま、ふた口目はとろ〜り温泉卵をつけて、コンデンスミルク入りのコピというコーヒーをお供に♪
ミシュラン二ツ星を獲得し、アカデミー賞の公式シェフでもある、ウルフギャング・パック氏の旗艦レストラン「Spago by Wolfgang Puck(スパゴ バイ ウルフギャング・パック)」では、そんなカヤトーストをアレンジした料理が話題です。

厚みのあるサクふわなトースト・ブリオッシュに、フォアグラのたたき、カヤジャムをサンドして、ソースでいただく唯一無二の味わい。朝ごはんに食べることの多いカヤトーストを、ワインにあうおつまみに昇華させた遊び心が詰まったひと品です。
57階の屋上庭園にあるので、シンガポールの街並みを一望しながら、召し上がれ。

シンガポールの香りを感じる「オリジナルカクテル」

シンガポールの香りを感じる「オリジナルカクテル」
眠らない街と言われるシンガポール。ルーフトップバーやテラス席のあるカフェバーも多く、ディナーのあとはオリジナルカクテルを片手に、いつもよりゆるやかな時間を楽しむのもすてきです。
8月にオープンしたばかりのバーラウンジ「Renku」は、吹き抜けの開放的な空間のなかお酒、軽食が楽しめるバーラウンジ。
地元産のクラフトビールや南国らしいオリジナルカクテルなど、シンガポールならではのお酒が24時間いつでも味わえます。

こちらでオリジナルカクテルを作るのは、バーテンダーではなく、今話題のミクソロジスト! 果物、ハーブ、野菜から、香辛料にいたるまで様々な食材を使って絶妙な配合バランスで作るカクテルや、シンガポールのブレンドティー専門店「TEAS BY ETTE」の茶葉や自家製シロップを使ったユニークな紅茶カクテルなど、新しい味に出会えます。

おすすめグルメを一度に楽しみたいなら…

おすすめグルメを一度に楽しみたいなら…
今回紹介したおすすめグルメは、シンガポールのランドマークとして注目を集める「マリーナベイ・サンズ」でなら、すべて楽しむことができます。

ホテル内のグルメスポットはなんと70軒以上! アジアでここにしかない星付きレストランから評判のローカルフードまで、ジャンルもスタイルもさまざま。あなたの食べたいものがきっと見つかりますよ。

グルメ以外にも、世界一高い天空プールや美術館、200以上のショップなどが入る「マリーナベイ・サンズ」を楽しみ尽くしたいという方は、ぜひ宿泊を。
公式サイトから宿泊予約をすると、最低価格保証でお得に泊まれます。また、2泊以上の予約で1泊につき40S$オフ、通常250S$のパーソナルショッピング体験が無料になるサービスなど、たくさんの特典が付いたRetail Escapeパッケージも注目。予約期間は2017年10月16日までです。

さらに、入会無料の「サンズリワードライフスタイルカード」に加入すると、すぐに利用できるたくさんの特典付き!ぜひ、こちらもご覧ください。
※2017年10月2日現在1S$(シンガポールドル)=82.92円です。
マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズ

シンガポールの高級総合リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」の公式サイト。 究極の贅沢と息をのむような景色。 世界的に有名な、スカイパークとインフィニティプールをご満喫ください。当サイトからの直接予約で最低価格を保証いたします。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD