ログイン / 会員登録するアカウントを選択

思いがけない体の不調に。旅先で使える便利アイテム5選

141
思いがけない体の不調に。旅先で使える便利アイテム5選
普段と違う食事でお腹を壊したり、移動中の電車や飛行機、宿の室内が乾燥していたり、歩きすぎて足がむくんだりと、旅先では体調を崩しやすいもの。そんな旅先での体の不調を整えて、旅を楽しく続けるための必須アイテムを5つご紹介します。

1日中外にいて冷えた体を温めてくれる「生姜パウダー」

1日中外にいて冷えた体を温めてくれる「生姜パウダー」
 秋から冬の季節の旅行では、観光などで外にいる時間が多いと体が冷えてしまうこともあります。衣類で調節しても、体の内側は冷えているということも。そんな時には、体を温める作用がある生姜を粉末状にした生姜パウダーがオススメです。紅茶やお湯に溶かしてホテルでのリラックスタイムに楽しんでみてはいかがでしょうか? はちみつや砂糖を入れて甘くすれば、一日の疲れも癒されそう。これからの季節、冷え対策に生姜パウダーが身体を芯から温めてくれます。

気圧の変化や座りっぱなしによる足のむくみに「着圧ソックス」

気圧の変化や座りっぱなしによる足のむくみに「着圧ソックス」
 飛行機内の気圧の変化や、電車、バスなどの長時間移動などが原因となって、旅先では足がむくみやすくなります。寝ている間にむくみをとってすっきりしたいなら、着圧ソックスを使用してみるのも1つの方法。あまり締め付けが強いものは苦手という方のために、最近では履き心地がソフトなタイプも出ています。
 履いたまま寝られるタイプもあるので、履いて眠れば朝にはすっきり。翌日も快適に、旅を楽しむことができますね。

 

宿での部屋着にも、ボトムスの下に履いてもOK「腹巻きパンツ」

宿での部屋着にも、ボトムスの下に履いてもOK「腹巻きパンツ」
 温泉旅館などで着る浴衣は、これからの季節は意外と冷えるもの。また、寝ている間にうっかりはだけてしまいそうでちょっと心配。そこで、浴衣の下に履くのに便利なのが腹巻きつきアンダーウェア。
 もちろん、普通の腹巻きでもOKですが、このタイプならお尻まですっぽり包んでくれるので、下半身を冷えから守ってくれます。スカートの下に履くこともできるので、昼間の防寒対策もこれがあればバッチリです。

乾燥しがちな機内や宿で使いたい「ウェットタイプのマスク&フェイスパック」

乾燥しがちな機内や宿で使いたい「ウェットタイプのマスク&フェイスパック」
移動中の新幹線や飛行機の中、ホテルの室内などは、乾燥しているため、のどを痛めたり、お肌がカサカサしたりします。そこで持っていきたいのが、ウェットタイプのマスク。普通のマスクでももちろん良いですが、加湿効果のあるフィルターつきのマスクならより快適。

また、ホテルで夜くつろぐ時に使いたいのが、お肌に潤いをチャージしてくれるフェイスパック。温泉に入った後にパックをすれば、いつもより効果が期待できそうです。最近は、歌舞伎メイク風や動物柄のフェイスパックも出ているので、そんなユニークなパックなら、友達と盛り上がりそうですね。

ちょっとした緊張や食べ物の変化でお腹を壊したら「正露丸・セイロガン糖衣A」

ちょっとした緊張や食べ物の変化でお腹を壊したら「正露丸・セイロガン糖衣A」
旅先で、慣れない生活環境や食べ過ぎ飲みすぎでおなかを壊してしまった経験がある人も多いのでは? そんな時に正露丸・セイロガン糖衣Aはぜひ持っておきたいアイテムです。セイロガン糖衣Aはあの独特なにおいもなく携帯用もあるため、旅行時にピッタリ! 楽しい旅行のおともにセイロガン糖衣Aはいかがでしょうか?

旅先でのちょっとした不調をそのままにすると、旅が終わった後に疲れと重なって本格的に体調を崩してしまうことも。旅行の後に、スムーズに日常生活に戻れるよう、旅先では自分の体の声に耳を傾けて、リラックスして過ごしたいものですね。


ただ今、正露丸×ことりっぷ秋旅診断キャンペーンを実施中。
あなたにおすすめの旅行プランをチェックしてみましょう♪
ラッパのマークの大幸薬品

ラッパのマークの大幸薬品

下痢・軟便・食あたりに悩む”みんなのおなか”に、天然由来の成分が効く正露丸・セイロガン糖衣A。 ただ今、正露丸・セイロガン糖衣A × ことりっぷによる、秋旅診断キャンペーン実施中。 キャンペーンに応募してくれた方の中から抽選で楽天スーパーポイントをプレゼント!

http://twitter-seirogan.jp/shindan/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真