ログイン / 会員登録するアカウントを選択

吉祥寺のお隣♪ゆったりさんぽが似合う街・西荻で見つけた個性派カフェ5店

383
吉祥寺のお隣♪ゆったりさんぽが似合う街・西荻で見つけた個性派カフェ5店
人気の吉祥寺駅の隣にあり、新宿駅からも直通で十数分という便利な場所にありながら、独特のゆったりとした空気感が心地いい西荻窪。アンティークショップや古書店など個人経営のお店が多く、それぞれの個性を楽しめる街です。今回はそんな西荻窪から個性派のカフェを5つご紹介。お気に入りを探しにぜひお出かけしてみてくださいね。

心にも体にもやさしいオーガニックカフェ♪「トリム」

心にも体にもやさしいオーガニックカフェ♪「トリム」 「おとうふのガトーショコラ」(右・600円)
西荻窪駅南口から徒歩8分、神明通りにある「trim(トリム)」は、卵と乳製品を使わない人気の焼菓子店「khanam(カナム)」の姉妹店。オーナー夫妻が「テイクアウトだけでなく、お菓子を食べながらのんびりとくつろげる空間を作りたい」と2014年にオープンしたお店で、ライブや作家によるワークショプも行っています。

「trim」では材料にこだわり、安心の食材をセレクト。卵や乳製品など動物性食品は使わず、有機栽培大豆で作る無調整豆乳や自然な圧搾法で搾った菜種油、国産小麦粉などを使っています。素材本来の味や香りを引き出したスイーツやドリンクに、心までほぐれそう。

とびきりの紅茶と愛らしい郷土玩具に出会う「西荻イトチ」

とびきりの紅茶と愛らしい郷土玩具に出会う「西荻イトチ」 ミルクティー(450円・ポット650円)
西荻窪駅から徒歩5分、ティーカップにこけしが入ったイラストが目印の「西荻イトチ」。イギリスで美味しいミルクティーに出会って紅茶の仕事を始めた店主の伊藤さんが、同じく大好きな郷土玩具を残したいという思いからオープンしたというお店です。

お店の看板ドリンクでもあるミルクティーは、低温殺菌牛乳を使って丁寧に淹れたものをたっぷりサーブ。このほかにも紅茶をメインとするドリンクメニューが豊富に揃います。壁に飾られた郷土玩具はどれも魅力的で、イギリス文化の象徴である紅茶をいただきながら日本の伝統工芸にはまるという、ちょっと不思議な体験ができます。

西荻イトチ(ニシオギイトチ)

杉並区西荻北2-1-7MAP

03-5303-5663

12:00~19:00

月曜、火曜 ※臨時休業有

西荻イトチ

マンションの一室にある山小屋風カフェ「くろもじ珈琲」

マンションの一室にある山小屋風カフェ「くろもじ珈琲」 「チョコレートチーズケーキ」(390円)と「くろもじブレンド」(490円)
西荻窪北口から徒歩10分。東京女子大近くのマンションにある「くろもじ珈琲」。こちらのお店と花屋さん、山野草&庭師のお店、大工の工房の4つが集まった「西荻百貨店」というシェアショップの一つでもあり、内装は大工の工房が手がけています。外のテラスは山野草の店舗。店内は花屋さんとつながっているので、緑や花々を眺めながら過ごせます。

店名の由来となった「くろもじ」は、かわいい花をつける庭木の一種。深いコクのある定番コーヒーの名前にも使われています。ほかにも植物の名前がついたブレンドはいろいろ。山小屋風の落ち着ける空間を楽しみながら、ぜひ飲み比べてみましょう。

くろもじ珈琲(クロモジコーヒー)

杉並区西荻北4-35-10 西荻百貨店内MAP

03-3395-3122

11:00~18:00

木曜、日曜

くろもじ珈琲

花に囲まれてお茶できる「コチト ハナトオカシト」

花に囲まれてお茶できる「コチト ハナトオカシト」 ハナサブレ(1枚200円〜)
西荻窪駅北口から10分ほどの住宅街の一角にあり、近所の人だけでなく遠方からもお客さんが訪れる「cotito(コチト) ハナトオカシト」。色とりどりのお花が並ぶ贅沢な空間でお花を使ったスイーツやお茶が楽しめる、人気のお店です。

「花を見ながらお茶を飲んでもらえたらいいなぁって」というオーナー夫婦の思いからスタートしたこちらのお店では、ご主人がお花を担当。奥さまがカフェを担当し、安心な食材を使った手づくりのスイーツやドリンクのほか、エディブルフラワー(食用花)を使った「ハナサブレ」などの焼菓子も充実しています。

cotito ハナトオカシト(コチトハナトオカシト)

杉並区西荻北5-26-18MAP

03-6753-2395

11:00 ~18:00(L.O.17:30)※土・日曜、祝日〜19:00(L.O.18:00)

不定休

cotito ハナトオカシト

昭和初期の古民家をリノベーションした食堂「りげんどう」

昭和初期の古民家をリノベーションした食堂「りげんどう」 定番と月替わりに加え、9月からは薬膳スイーツも登場
南口の商店街を抜けた先にあるノスタルジックな木造住宅「Re:gendo(りげんどう)」。島根県を中心に展開する「群言堂」が、地元の専門職人を迎えて古民家を再生したお店です。暮らしの文化を受け継ぐ場として和の食事を提供するほか、出汁とり教室や味噌づくりワークショップなども開催。9月にはこだわりのスキンケアのサロンも始めたそうです。

ランチタイムから夕方まで、デザートメニューも提供。写真は月替わりの「あずきのガトーショコラ」。しっとり濃厚な生地にたっぷり入ったあずきの食感が楽しい一品です。

Re:gendo(リゲンドウ)

杉並区松庵3-38-20MAP

03-5941-8664

11:00~19:00(L.O.18:00) ランチ〜14:30 

火曜(祝日は営業)

Re:gendo

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、西荻窪のカフェをまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD