ログイン / 会員登録するアカウントを選択

記念日に行きたい♪緑きらめくガーデンレストラン「ノース ポール」

118
記念日に行きたい♪緑きらめくガーデンレストラン「ノース ポール」
仙台市のベッドタウン、富谷町にたたずむガーデンレストラン「North Pole(ノース ポール)」。宮城県産食材をメインにしたコース料理が評判の、知る人ぞ知る人気店です。花や緑に包まれた庭にも注目です。

四季折々の花々がお出迎え

四季折々の花々がお出迎え
東北自動車道泉ICから車で15分。小高い山々が連なる県道256号沿いの一角に、レストラン「ノース ポール」はあります。
駐車場に車を停めたら、手入れの行き届いた庭を通ってレストランへ。色とりどりの花や青々と輝く緑が、石畳の小道を包み込むように咲き誇り、小さな森の中にいるような気分にひたれます。
家具店を営んでいたオーナー手作りのテーブルやイスが並ぶ店内は、木のぬくもりあふれる温かな空間。ところどころに飾られたグリーンが癒しの雰囲気を演出します。

自家栽培野菜や宮城県産食材がたっぷり

自家栽培野菜や宮城県産食材がたっぷり
メニューは、ランチ・ディナーともにコース料理のみ。食材にこだわり、野菜は自家菜園で育てたものと契約農家から、肉や魚は宮城県産をメインに仕入れています。
コースはそれぞれ5種からセレクトできます。なかでも、メインに肉と魚の両方を味わえるランチの「プチコース」(2200円)は、訪れた人のほとんどがオーダーする人気のコース。メニューは仕入れ状況により替わりますが、アミューズからデザートまで全8品が楽しめます。
食材のおいしさを生かすため、調理には手間も時間も惜しみません。この日のメインのひとつ、宮城県登米市で育てられた「大泉ポークのロースト」は、お肉を低温で約1時間ロースト。そのあと余熱で2、3時間じっくり焼き、しっとりとやわらかな口あたりに。「銀鮭のポアレ」は、三陸沖で獲れた銀鮭を塩麹で一晩漬け、鮭の豊かな味わいを引き出しています。

同じメニューでも、季節に合わせてソースや盛り付けを変えているのもポイント。たとえば「大泉ポークのロースト」は、暑さが残る今の時期には、フレッシュなオレンジソースを添えてジューシーなお肉に爽やかさをプラス。また、スープの器には毎回季節の花をあしらい、味わう前から幸せな気分で満たしてくれます。

デザートルームでとっておきのひとときを

デザートルームでとっておきのひとときを 日によってメニューが異なるので、何が味わえるかは当日のお楽しみ

食事が終わったら、店内奥にあるデザートルームへ移動します。時間を気にせず、心ゆくまでスイーツタイムを楽しんでほしいという想いから、デザートは別室にしたのだそう。雫のような形の脚がキュートなテーブルやアンティーク風の棚など、心ときめくインテリアに、素敵なスイーツタイムを過ごせそう……と、胸が高鳴ります。

ワンプレートにちょこんと並んだスイーツは、「ズッキーニとモロヘイヤのシフォンケーキ」「きなこクッキー」「三色ムース」の3種。どれも甘さは控えめで、シフォンケーキは野菜のほろ苦さを、クッキーはきなこのやさしい甘み、ムースはブルーベリー・にんじん・イタリアンパセリ、三層のムースそれぞれの食感や味の違いを楽しめます。
店内にはギャラリーショップも併設。手にしっくりとなじむ陶器の器やキラキラ輝くガラスの小物、ころんとしたフォルムがかわいらしい籐製のアクセサリーなど、仙台のハンドメイド作家の作品をメインに集めたアイテムがディスプレイされています。食事のあとにゆっくりのぞいてみてくださいね。

秋の気配を感じるこの時期、ノース ポールの庭では可憐なコスモスが見頃を迎えます。美しい庭と新鮮食材を使った料理を楽しみに、出かけてみてはいかがでしょうか。

North Pole(ノースポール)

宮城県 富谷町富谷仏所210-20 MAP

022-358-9240

月~木曜11:30~14:00(L.O.)/金~日曜・祝日11:30~14:00(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)※ディナーは要予約

不定休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真