ログイン / 会員登録するアカウントを選択

夜の京都を楽しもう。日本酒が飲めて、ごはんもおいしい居酒屋&バー5選

671
夜の京都を楽しもう。日本酒が飲めて、ごはんもおいしい居酒屋&バー5選
京都旅行の日中は、観光や街歩きでスケジュールいっぱい。みなさん、夜はどうしていますか?夜の京都の楽しみ方のひとつに「お酒」があります。今回は気軽に出かけたい、日本酒がおいしいお店をセレクトしました。お酒に合うおいしい料理はもちろん、店主さんとの会話や、珍しい銘柄の日本酒をじっくり楽しんでみませんか。

フルーティーな新酒から熟成の古酒まで。「益や酒店」

フルーティーな新酒から熟成の古酒まで。「益や酒店」 手前は「おばんざい盛り合わせ」(918円)。お酒の注文は半合(486円~)から可
阪急河原町駅からほど近い「益や酒店」は、日本酒好きの女性店主が営むお店。テーブル席と立ち飲み席があるので、シーンに合わせて使い分けられます。料理は、定番の酒肴からお酒好きを唸らせる創作料理までが充実。味の系統が偏らないように幅広く仕入れているという日本酒は、初心者におすすめのフルーティーな香りのもの、キレのある特別純米生原酒、熟成されクセのある味わいになった古酒など、個性豊かなラインナップです。

益や酒店(マスヤサケテン)

京都市中京区御幸町通四条上ル大日町426 1FMAP

075-256-0221

17:30~23:30(L.O.)、土・日曜、祝日は15:00~

不定休


遊び心ある創作料理をお酒とともに楽しむ。「押小路 悠貴」

遊び心ある創作料理をお酒とともに楽しむ。「押小路 悠貴」 手前は「海鮮サラダ太巻き寿司 イクラ醤油漬けを添えて」(648円)
地下鉄京都市役所前駅の11番出口から歩いて2分ほど。押小路通りにある「押小路 悠貴」では、カウンター席でバラエティ豊かなアラカルトが気軽に楽しめます。魚介を中心に使う京懐石で人気を集める「京料理 藤本」の新店としてオープンし、和風のハンバーガーやサラダ巻から小鉢まで、和食のエッセンスを加えた遊び心あるメニューが豊富。ワインや日本酒とともに、おいしい料理を楽しみましょう。

押小路 悠貴(オシコウジユウキ)

京都府 京都市中京区押小路寺町西入ル亀屋町406 MAP

075-231-2508

18:00~24:00(最終入店23:00)

水曜、毎月最終週火曜


若手蔵元の日本酒に出会える。「にほん酒食堂しずく」

若手蔵元の日本酒に出会える。「にほん酒食堂しずく」 写真のお酒はグラス600円~。手前は「酒粕おでん」(各100円~)
烏丸御池から歩いて10分ほどの高倉二条にある「にほん酒食堂しずく」は、全国各地から選りすぐった日本酒と、お酒の魅力をより引き立てる料理が味わえるお店です。こちらでは、実力のある若手蔵元のものを中心に、常時30種類以上の日本酒がそろいます。和食とイタリアンでそれぞれ経験を積んだ2人のシェフによる料理もお店の自慢。冬限定メニューのおでんを食べながら、旬の日本酒を楽しんでみませんか?

にほん酒食堂しずく(ニホンシュショクドウシズク)

京都市中京区高倉通二条下る瓦町-540MAP

075-231-6078

11:00~14:00(L.O.)、16:00~25:00(L.O.24:00)、土曜、祝日15:00~25:00(L.O.24:00)、日曜~24:00(L.O.23:00)

不定休(ランチは日・月曜休)


旬の魚を肴に日本酒を一杯。「ざんぐり 綾富」

旬の魚を肴に日本酒を一杯。「ざんぐり 綾富」 「焼き八寸」(1200円)は、季節やその日の仕入れによって内容は変わる
綾小路富小路にある「ざんぐり 綾富」では、旬の焼き魚や名物の「焼き八寸」を、厳選された日本酒や焼酎とともに味わえます。コースもありますが、仕入れによって内容が変わる「焼き八寸」が人気。魚の塩焼きやツブ貝のうま煮、野菜のナムルや煮びたしなど、彩り豊かな料理が四方八寸の幅の美しい器に盛りつけられ、目と舌を喜ばせてくれます。厳選して仕入れる日本酒との相性もばつぐんですよ。

ざんぐり 綾富(ザングリアヤトミ)

京都市下京区綾小路富小路東入ル塩屋町72 グランシャトレ 1FMAP

075-344-6264

11:30~14:00(L.O.13:30、売り切れ次第終了)、18:00~22:30(L.O.22:00)

月曜・第3日曜 (ランチは火曜休)


個性豊かな味わいが60種類!日本酒バー「酒BAR よらむ」

個性豊かな味わいが60種類!日本酒バー「酒BAR よらむ」 奈良の「花巴」、鳥取の「鷹勇」、京都の「伊根町 夏の思い出」(グラス60ml・400円~)
御所南にある「酒BARよらむ」は、イスラエル人のヨラムさんが営む日本酒専門のバー。常時60種類前後そろえているというお酒は、個性が光る新酒だけでなく、熟成させたまろやかな日本酒も味わえます。肴は、京都らしい生麩や湯葉、オーナーの出身地の伝統料理「ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)」などがあります。ヨラムさんとの会話と、おいしい日本酒を楽しみましょう。

酒BAR よらむ(サケバーヨラム)

京都市中京区二条通東洞院東入ル松屋町35-1MAP

075-213-1512

18:00~24:00

日・月・火曜


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、覚えておくと便利な京都の夜におすすめの居酒屋&バーをまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD