ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】11/7-12/3|ÉCHIRÉ Charrette

250
【東京】11/7-12/3|ÉCHIRÉ Charrette
世界中で愛されるフランス産発酵バター「エシレ」。期間限定ショップ「ÉCHIRÉ Charrette(エシレ シャレット)」が、2017年11月7日(火)~12月3日(日)の期間、GINZA SIX(東京・銀座)の地下2階にオープンし、連日多くの人々でにぎわっています。

エシレ バターのおいしさを詰め込んだお菓子たち

エシレ バターのおいしさを詰め込んだお菓子たち 焼き菓子が乗ったシャレット(荷車)が目印
エシレ バターは、フランス中西部のエシレ村で生産される、クリーミーな口当たりと芳醇な香りが特徴の発酵バターです。クリームを乳酸発酵させてからつくるバターはヨーグルトのような軽い酸味もあり、香りが豊かなことで知られています。
GINZA SIX期間限定ショップ「エシレ シャレット」では、そんなエシレ バターのおいしさを楽しめる、全9種類の焼き菓子や、バタークリームをたっぷり使ったスイーツ4種、そしてソフトクリーム2種が並びます。

こちらはオレンジピールやレーズン、チェリーなどのフルーツを混ぜ込んだ「ブール オ ブール 」(2700円)。特製クリームを贅沢に使った、エシレ バターの風味が存分に味わえる一品です。しっとりとした食感のサブレに、 エシレ バターたっぷりのクリームをサンドした「サブレサンド」(写真右・各324円)は、シンプルなブール(バター)、ラムレーズン、ピスタチオの3種類です。

日持ちがする焼き菓子は、プチギフトにも♪

日持ちがする焼き菓子は、プチギフトにも♪

エシレ バターと厳選した素材を使い、ひとつひとつ手作りで 丁寧に仕上げた焼菓子は、すべて「エシレ シャレット」オリジナルの新商品です。とくに人気なのは、エシレ バターたっぷりのパイ生地を蝶の形に仕上げた 「パピヨン」(972円)。
バターの香りが広がる小さなサイズの焼菓子は、プチギフトや手土産、 ちょっとした贈り物にぴったりですね。

パピヨンは、フランス語で蝶のこと。

一口サイズのマドレーヌ「シャランテイズ」とフィナンシェ「フリアン」(各1296円)は、しっとりとした食感とコクのあるバターの風味が、あとをひくおいしさです。

焦がしバターをたっぷりと練りこんだソフトクリーム

店頭でぜひいただきたいのが、焦がしバターをたっぷりと練りこんだ「エシレ ソフトクリーム ブール」(631円)と、サクサクのサブレをトッピング した「エシレ ソフトクリーム ブール・サブレ」(681円)の2種類のソフトクリーム。

シンプルにエシレ バターのなめらかな口どけを味わえるブールと、クッキーのような軽い歯ごたえが楽しめるブール・サブレ、どちらも甲乙つけがたいおいしさです。

焦がしバターをたっぷりと練りこんだソフトクリーム
昔ながらの製法で変わらぬ味を守り続けるエシレ バター
もちろん「エシレ バター」(50g/519円〜)も購入できるので、スイーツと合わせてバター本来の味わいも体験してみてはいかがでしょう。パンやクラッカーにつけるだけで、とても贅沢な気分になれますよ。期間限定ショップなので、お早めに銀座へ!

ÉCHIRÉ Charrette(エシレ シャレット)

東京都 中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2 MAP

2017年11月7日(火)~12月3日(日)10:30~20:30

施設に準ずる

ÉCHIRÉ Charrette

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD