ログイン / 会員登録するアカウントを選択

国産小麦香る2種のミルクフランス。富士見ヶ丘『ヨシダベーカリー』|by PARISmag

122
国産小麦香る2種のミルクフランス。富士見ヶ丘『ヨシダベーカリー』|by PARISmag
毎日の暮らしのなかで少しだけ心が弾むような豊かさをお届けするWEBマガジンPARISmag(パリマグ)から、杉並区の閑静な住宅街にある「ヨシダベーカリー」をご紹介します。
のんびりとした雰囲気が漂う吉祥寺方面の井の頭線に揺られ、渋谷から20分ほど。杉並区の富士見ヶ丘の閑静な住宅街の中に、真っ白な外観が目印の小さなパン屋さんがあります。名前は『ヨシダベーカリー』。
カウンターの上には、「軽い食感のパンが好き」という店主の吉田さんが、丁寧に作り上げたパンがひとつずつきれい並べられています。

「もの作りが好き」からはじまったパン作り

もともともの作りが好きであったこと、そして食べることやパンが好きだったこと、いつかお店を開きたかったこと。その思いがひとつになりパン職人の道を選んだという吉田さん。代々木上原の名店『カタネベーカリー』で修行を積み、2012年春にこの場所にお店をオープンさせました。

国産小麦の味と香りを楽しめるパン

国産小麦の味と香りを楽しめるパン
食感、香り、味わいトータルのバランスを大切にしているというパンは、国産小麦を使用。小麦のおいしさを存分に堪能できるだけでなく、ポストハーベストの面からも安心して食べられるパンになっています。

他の食材もなるべく安全な素材を使用しているので、お子様も安心して食べられるのもうれしいですね。
いろんなパンを楽しんで欲しいということで、30種類前後のバリエーションションに富んだラインナップを揃えているのだそう。
メニューはいつも一緒ということではなく、季節や吉田さんの食べたいものなどで変動するとのことでした。取材に伺ったのは1月半ばということもあり、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」も。

シンプルだからこそ味わい深いバゲットリュスティック

シンプルだからこそ味わい深いバゲットリュスティック
おすすめ商品は「バゲットリュスティック」。まずはシンプルなこちらで『ヨシダベーカリー』の味を知ってみてとのこと。小麦の香ばしさと、軽い食感がくせになるおいしさです。食事に合わせるのはもちろん、そのままでもおいしいので朝食からディナーまで、シーンを選ばない1品です。

個性豊かな人気商品

「タルティーヌ」、「ミルクフランス」、「サンドイッチ」など、パンと具材のコラボレーションが楽しめるメニューが人気なのだとか。(この日は残念ながら、「サンドイッチ」は売り切れでした)
「タルティーヌ」は、バゲットにぎっしり載った具材が、まるで絵画のよう。
「『サンドイッチ』や『タルティーヌ』は、なるべく食事として満足感があるものにしたい」との言葉通り、具だくさんでボリューム満点。具材も作れるものはなるべく手作りしているのだそう。
今回は「イワシと玉ねぎのタルティーヌ」をいただきました。イワシのオイルサーディンと玉ねぎの甘み、マヨネーズのまろやかな酸味が相まって、レストランの1皿のよう。パンの軽さもあってか、油っぽさを感じさせず、あっという間に食べてしまいました。
「ミルクスティック(左)」と「ミルクフランス(右)」も人気
柔らかなパン生地で作った「ミルクスティック」は優しい食感と味わいが特徴。パンのほんのりとした甘みとミルククリームで、スイーツを食べているかのような気分に。冷やして食べてもおいしそう!
もう一方の「ミルクフランス」を食べると、「こんなに印象が違うの!」とびっくり!香ばしいバゲットの味と歯ごたえが、クリームの印象も変えてしまうとは!歯ごたえと香ばしさで少し大人の味わいに。さらに大人味のラムレーズン入りもあります。食べ比べしてみるのも楽しいですよ。
その他、「クリームチーズとオレンジピール」、「さくらあんぱん」「ショコラあんぱん」などちょっとひねりのある組み合わせのパンも充実。

自分が食べたい「おいしいパン」を作りたい

「自分が楽しんで作れるくらいの範囲で、おいしいパンを作りたいですね。おなかが減ったけど食べたいものがないというのは嫌なので、そうならないようにいろいろなパンを作っています。とにかく、自分が食べたいと思えるようなものを作るようにしています」と吉田さん。
そんな想いが詰まった「おいしいパン」を求めて、この日もたくさんのお客さんが訪れていました。ぜひ、訪れてみてください。
PARISmag編集部

PARISmag編集部

Paris magは、日本とパリにおけるシンプルで上質なライフスタイルを提案するwebマガジンです。

http://parismag.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD