ログイン / 会員登録するアカウントを選択

今週末のおでかけ情報◆1/13(土)~1/14(日)
今週末の予定はもう決まっていますか?
週末に開催されるイベントなど、今週末行きたいおでかけ情報をまとめてご紹介します♪

【展覧会】東京・日本橋 「国宝 雪松図と花鳥-美術館でバードウォッチング-」

東京・日本橋の三井記念美術館にて、「鳥」に焦点をあわせた展覧会「国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング-」が開催中です。

国宝 雪松図屏風の新春公開に合わせ、鳥に関連した茶道具や工芸品、花や鳥が描かれた屏風や掛軸が展示されています。なかでも、全長17mあまりの長大な「鳥類真写図巻」(渡辺始興筆)の全図展示は注目です。美術館でのバードウォッチングはいかがでしょうか。

〇国宝 雪松図と花鳥-美術館でバードウォッチング-
【所】東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階 三井記念美術館
【期間】2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)
【時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜、※1/28(日)休館、1/29(月)は開館
【料金】一般 1000円、大学・高校生 500円、中学生以下無料

http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

【展覧会】東京・日本橋 「国宝 雪松図と花鳥-美術館でバードウォッチング-」

【展覧会】東京・新宿 「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」

【展覧会】東京・新宿 「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」 ©photo:深堀瑞穂
新宿・東京オペラシティ アートギャラリーにて、「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」が、1月13日(土)からスタートします。

日本を代表する詩人・谷川俊太郎さんの幅広い創作活動のほか、少年時代にまつわる資料や交友関係、親しんできた音楽やコレクション等を紹介。作品のエッセンスを探ります。

また、本展のために書下ろされる詩や、音楽家・小山田圭吾氏(コーネリアス)と、インターフェイスデザイナー・中村勇吾氏とのコラボレーション作品も発表。谷川さんの最新の活動に触れることができますよ。

〇谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro
【所】東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル 東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
【期間】2018年1月13日(火)~3月25日(日)
【開館時間】11:00~19:00、金・土は11:00~20:00 ※最終入場は閉館30分前まで
【休日】月曜(祝日の場合は翌火曜)、2/11(全館休館)
【料金】一般 1200円、大学・高校生 800円、中学生以下無料

https://www.operacity.jp/ag/exh205/

©photo:深堀瑞穂

【イベント】東京・新橋 「オトナ苺スイーツブッフェ」

【イベント】東京・新橋 「オトナ苺スイーツブッフェ」
コンラッド東京のオールデイダイニング「セリーズ」にて、「オトナ苺スイーツブッフェ」が、1月12日(金)から4月30日(祝・月)まで、金土日・祝日限定で開催されます。

至福のセレクションには、“春の訪れを告げる苺のケーキ”と言われるフレジエが登場。あまおうの苺を贅沢に使い、洋酒キルシュの香りがほんのり漂う、ちょっと大人の味わい。また、フレッシュ苺をオレンジバルザミコソースでいただく一品や、鴨肉スモークと苺クリームチーズのオープンサンドなど、スイーツ&フードが充実。旬の苺を心ゆくまで楽しめます。

〇オトナ苺スイーツブッフェ
【所】東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28階 オールデイダイニング「セリーズ」
【日時】2018年1月12日(金)~4月30日(祝・月)※毎週金・土・日曜および祝日のみ
【時間】第1部 14:00~15:30 / 第2部 16:00~17:30 ※すべて1.5時間制
【料金】4500円、5000円(ソムリエセレクトのグラスシャンパーニュ付き) 、子供(6~12歳) 2500円、6歳未満は無料/※税・サービス料別

http://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/4364

【展覧会】東京・汐留 「ヘレンド展― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―」

【展覧会】東京・汐留 「ヘレンド展― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―」
東京・パナソニック汐留ミュージアムにて、「ヘレンド展」が、1月13日(土)から3月21日(水)まで開催されます。

ヘレンドは、1826年にハンガリーで創設された磁器製作所。ハプスブルク皇帝の保護を受けて発展、皇妃エリザベートをはじめとする各国の王侯貴族に愛好されました。今日でも、ハンガリーを代表する高級磁器窯として知られています。

本展では、開窯初期の希少な逸品、バロックやロココといった伝統的な名品、中国・日本に学んだ東洋風の作品など、およそ150件約230点を展示。190年余の歴史と優雅で華やかな磁器の魅力を堪能することができます。

※ 一部の作品について、入れ替えを行います。前期展示は1月13日~2月13日、後期展示は2月15日~3月21日となります。詳細はお問合せください。

〇ヘレンド展― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―
【所】東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階 パナソニック汐留ミュージアム
【期間】2018年1月13日(土)~3月21日(水)
【時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休日】水曜 ※3/21(水)は開館
【料金】一般 1000円、大学生 700円、中・高校生 500円、小学生以下無料

https://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/18/180113/

【イベント】東京・六本木 「PLAY!スペースインベーダー展」

【イベント】東京・六本木 「PLAY!スペースインベーダー展」 © TAITO 1978, 2017
誕生から40周年を迎えるゲーム『スペースインベーダー』が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューに登場。遊べる体験型の展覧会「PLAY!スペースインベーダー展」が、1月12日(金)から31日(水)まで開催されます。

注目の「SPACE INVADERS GIGAMAX」は、展望台大型のガラス面に「スペースインベーダー」を投影。きらめく都心の夜景を眼下に、六本木の夜空に襲来するインベーダーを、最大10人で協力して撃退する迫力満点のゲームです。

他にも、体を動かしながらインベーダーと遊べるアトラクションが揃います。夜景・ゲーム空間・テクノロジーが融合した近未来的なゲームを楽しんでみませんか。

〇PLAY!スペースインベーダー展
【所】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
【期間】2018年1月12日(金)~31日(水)
【時間】10:00~22:00(最終入場 21:30) ※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは日没後(17:30以降)
【休日】会期中無休
【料金】一般 1800円、高校生・大学生 1200円、4歳~中学生 600円 ※展望台料金で入場可、森美術館にも入館可

https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/play_space_invaders/index.html

ボルダリングをしながらインベーダーを叩いて倒していく「NOBORINVADERS(ノボリンベーダー)」© TAITO 1978, 2017

【イベント】京都・京都市 「スーパーストロベリーフェア2018 ~Ballerina of the Strawberry World~」

【イベント】京都・京都市 「スーパーストロベリーフェア2018 ~Ballerina of the Strawberry World~」
京都センチュリーホテル内「オールデイダイニング ラジョウ」にて、「スーパーストロベリーフェア2018 ~Ballerina of the Strawberry World~」が、1月14日(日)から5月6日(日)まで、日曜日限定で開催♪「いちごの国のバレリーナ」をテーマに、いちごたっぷりの華やかなビュッフェが楽しめます。

スイーツのフレッシュいちごは全て芳醇でみずみずしい味わいの「あまおう」を使用。いちごスイーツなど約35種類の他、いちごのオードブルやフルーツ約20種、アイスクリーム約20種など、合計約75種のスイーツ&フードがずらり。90分間食べ放題で満喫できます。

〇スーパーストロベリーフェア2018 ~Ballerina of the Strawberry World~
【所】京都府京都市下京区東塩小路町680 京都センチュリーホテル2F 「オールデイダイニング ラジョウ」
【期間】2018年1月14日(日)~5月6日(日) ※日曜日限定
【時間】[1部]13:30~15:00 [2部]15:30~17:00(90分制)
【料金】大人 5000円、7~12歳 2500円、4~6歳 1200円 (税・サービス料込)

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/strawberry2018/

* * * * *
いかがでしたか? ぜひお出かけのきっかけにしてみて下さいね。
あなただけのとっておきの休日が過ごせますように。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD